2009年07月31日

箱根芦ノ湖の夏休みは!


P1010091.JPG
P1010082.JPG 今週は夏休みなので、急遽27日(月)に芦ノ湖湖畔に1泊することにしました。朝の湖畔を散歩するのが理想です。目

 そんな夢にもかかわらず、この日は高原の雲行きがおかしかったです。箱根の上のほうは時折強い雨と風が。湖面まで霧が立ち込めていました。霧

 芦ノ湖へのアクセスは小田急系と西部系に分かれています。路線バスもロープウエイも観光も系列で分かれているが、今回は西部系として「箱根園」にPホテルの宿を取りました。黒ハート

 湖面の船からもロープウエーからも視界ゼロ、こんな箱根も初めてでした。仕方なく箱根園で水族館や室内でのゲーム、土産物等を妻と見て回りました。

 でもやっぱり露天風呂温泉は2回も入って、芦ノ湖を見下ろすお風呂も風情がありましたよ。いい気分(温泉)わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 20:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平塚海岸の投げ釣り

P1010140.JPG
P1010142.JPG 今週は夏休みなので、29日(水)はいつものポイントへ釣行です。このところ梅雨に後戻りかと思うような天気ばかりで、この日は画像左のように海一面もやが垂れ込め、霧が晴れない状況。それでも雨が降らないので、暑くも無く波がないので、釣りやすい。目

 新しい竿の感触も徐々に慣れてきたみたいだし、カーボンの軽さと細いので、グリップがしっくり来る。少しずつ錘が竿に乗ってきた感じだ。わーい(嬉しい顔)

 今回もキスはかからなかった。まだまだ浅場には寄ってきていない。超遠投をしないとだめらしい。

 ただ今回のイシモチは引きが違った。強い締め込みを感じた。丸太ん棒を引き上げる感じだ。1本目はいつもの場所で、その後引きが無いので右へ移動。仕掛けを泳がしている感じで、上ってきた。がく〜(落胆した顔)

 右は2匹ともメスで、卵でお腹が超膨らんでいた。超メタボでサイズは30センチ超。とりあえず頭を取って2枚におろして冷凍にしておいた。脂が乗っているに違いない。疲れていたので、調理と試食は後回しです。ふらふらわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

メダカの稚魚たちは?


P1010078.JPG
P1010075.JPG 埼玉の今日の夕方の天気は、局地的な大雨、雨それも短時間でありましたが、大変でした。がく〜(落胆した顔)

 庭の草花を移動したり、飼育中のメダカ水槽にカバーを掛けたり、稚魚水槽をガードしたりと。モバQ

 そんな稚魚水槽の飼育環境でホテイ草の花が咲きました。(左)。薄紫色が何とも言えない品があるでしょう。わーい(嬉しい顔)黒ハート

 右は現在の稚魚飼育環境です。花の咲いているホテイ草が入っているのは、親メダカガ産み付けた卵をプラケースでf化しているところです。2週間ぐらいで孵化させます。ひらめき

 孵化した稚魚は月別に小型の発砲スチロールに分けてエサをやり大きくさせます。
いま環境が悪いのか孵化した卵の2割〜3割しか育ちませんね。ふらふら

 それにやっぱり同じエサをあげても、他を追い払ってでも食べるのもいれば、隅でじっとして余り食べないのもいます。大きさが倍以上違うんですよ。ちっ(怒った顔)

 メダカの卵を孵化して、稚魚を育てるのは楽しいんですが、必ず死んでいくのでむなしいですね。もうやだ〜(悲しい顔)わーい(嬉しい顔)



posted by シゲ(^-^)v at 21:34| Comment(9) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

カサブランカの濃厚な香り!


P1010061.JPG 暑くて蒸し暑くて堪らない毎日が続いています。なのに庭の立ち木や雑草は伸び放題です。平塚から帰ってくるといつもメダカとプランター野菜のチェックをした後、庭の立ち木の刈り込みと雑草取りです。ふらふら

 その中で庭のカサブランカ(画像)は今や満開です。通り過ぎると濃厚な香りが漂って来ます。清楚な女性が通り過ぎた後、忘れない香りが残っているような、そんな感じでしょうか。黒ハート

 3年前に3つの球根を植えたところ、現在は5本に増えています。全ての蕾が一斉に開花と言うところでしょうか。作業の辛さも忘れさせてくれる香りです。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

海のエジプト展も暑かった!


P1010067.JPG 平塚の帰りに横浜に立ち寄り、「涼」?を求めて「海のエジプト展」へ行ってきました。目

 パシヒコ横浜で開催中の海のエジプト展は海底に沈んだ古代都市・アレクサンドリアの石像や財宝を引き上げ、展示しているものです。さぞかし涼しいかもと。そしてロマンも。〜9月23日までです。わーい(嬉しい顔)

 8世紀に海底に沈んでしまった、アレクサンドリア、カノープス、ヘラクレイオンの3都市。発掘した花崗岩の巨像。兜や矢じりと黄金飾りやコイン。クレオパトラの生きた時代がよみがえるなんて?がく〜(落胆した顔)

 画像は妻が土産に買ってきた、公式カプセルフィギュア、「プトレマイオス朝のファラオの巨像」です。展示の花崗岩の像は5m、5.5トンあるそうです。当時は王は神であり神殿の入口に立てられていたものです。わーい(嬉しい顔)

 スフィンクスの頭に当時の王の顔をファラオを使うものも多いですね。それにしても夏休みが始まったので横浜開国博150もあり、人が多いですよ。もうやだ〜(悲しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 23:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平塚海岸の投げ釣り!


P1010045.JPG
P1010052.JPG 今週は平塚海岸の投げ釣りです。キス釣りは今一なので市営プール下でイシモチ釣りに変えました。それと今回は新しい釣竿を試すのが目的です。目

 釣竿は「振出竿」でしたが今回前から欲しかった「並継ぎ竿」を手に入れました。SHIMANOのサーフリーダーです。これなら錘が竿に確実に乗り、高反発力で良く飛ぶと言うことです。がく〜(落胆した顔)

 17日(金)は曇り空で暑くも無く釣りには良いかも。だが5時にポイントに着いたときには波は結構うねっていました。濁りも見られキス釣りよりはいいかもしれないと。フリーダイヤル

 6時と7時にイシモチをあげました。確かに新しい竿は必ず微妙な当りを感じさせてくれそうです。イシモチは28センチと25センチで30センチには届かなかったです。ふらふら

 大きいのは刺身に、小さいほうはムニエルにして頂きました。小さいほうはオスで大きいほうはメスで卵を抱えていました。黒ハート
P1010047.JPG 干潮は午前6時ごろ、8時ごろから潮が良くなるかと思ったが、写真の「ゴンズイ」が釣れました。それも新しい竿なので感度良かったです。ふらふら

 ゴンズイは見ての通り悪役で、背びれや髭には毒があり、決して触ってはいけませんね。今回はまあこんな調子ですが、「並継ぎ」での投げフォームが若干つかめたのが良かったかなと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

メダカとオリーブとミニトマト

P1010017.JPG
P1010025.JPG メダカの産卵も7月は中休みになっています。5月6月にあんなに卵を産んだのに★になってしまうメダカがいるからです。戸外で飼育するには6月は天候不順で環境は厳しそうです。雨

 ただ画像(左)のように緋メダカの水槽で今年初めての睡蓮の花が咲きました。蕾はあったのですが、今日午前中に咲いて午後には閉じてしまいました。メダカも花の下で嬉しそうです。目

 この間父の日に貰ったオリーブの木の実も少しずつ大きくなっているようです。その実の処に今日カマキリが居座っていました(右)。微動だにしません。カマキリの巣は知っている人も多いと思いますが、きっと未だ羽化したばかりではないでしょうか?それにしても自然とは何と緑色の多いことか。区別が付かない。ふらふら

P1010041.JPG 
ミニトマトは現在40個ぐらい収穫していますが、2本のうち1本は芯を摘まんでないので、どんどん伸びています。昇竜(ドラゴン)か?目

 何とミニトマトの先が一旦下に落ちたんですが、支柱で支えたところ又上に上っていきました。竜のように。今年は何か一つぐらいはいいことがあるかも。それにしても水を毎日あげれば元気に上を目指します。一体何処まで?わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 21:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

平塚七夕まつり!

P1000950.JPG
P1000952.JPG










P1000954.JPG
P1000958.JPG









P1000962.JPG
P1000970.JPG









P1000959.JPG

P1000991.JPG



 




P1000998.JPG
今年も3日の日に「湘南平塚七夕まつり」に行ってきました。2日から5日まで、天気も崩れそうで雨もそんなに降らなかったですよ。�

 やっぱり定番はたこ焼、それも浪花の大だこ、タコがはみ出ちゃうんです。そして金魚すくい、さすがに恥かしくてやら無かったかったですけれどね。でも多い人は100匹ぐらい掬うとか。でもこれは無理だろうと思える、大きな出目金が泳いでいるのにはびっくり。がく〜(落胆した顔)

 七夕飾りは毎年そんなに変わりません。商店街が頑張っている感じはあります。フリーダイヤル

 何故かお化け屋敷もあります。怖いおばちゃんが呼び込みをしていました。入らなかったですけれどね。連れ合いが怖がるんです。ふらふら

 最後も定番、ケバフです。たべなかったですけれどね。それにしても人が多くて暑かった〜。わーい(嬉しい顔) 


posted by シゲ(^-^)v at 22:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

今週は平塚です。

目
P1010011.JPG
P1000946.JPG 3日(金)は雨模様と諦めていたが、終日雲りに変った。だが平塚の海岸は小田原のほうまでガスに覆われていた。波の高さはまずまず、投げ釣りには問題ない。目

 干潮は午前8時ごろ。平塚海岸も7月には入って海開きとなったらしいが、今日は干潮で本当に胸の深さしかないらしい。ふらふら

 そんな深さで100メートル投げようがキスが釣れるのだろうか?それでも7時ごろに18センチ、丸々としたメスのキスを釣り上げた。わーい(嬉しい顔)

 僕の経験では、近場で釣れるのは産卵に来ているメス(卵あり)、ほぼ3色ぐらいか。今日はさい先いいとおもったが、干潮で暫く小休止。9時ごろから潮が動いたが、その後はヒイラギだった。黒ハート

 例によって僕は釣り座は動かないが左右の釣り師が動いている。しかし移動している人の話では何処もつれていないらしい。西から濁りとゴミが押し寄せてきているのだ。もうやだ〜(悲しい顔)
 地元の人によると平塚海岸が釣れなくなったのは、濁りと海底の汚れと砂の堆積のようだ。相模川と花水川と新港の影響により海底がどう変化しているのか。

 キスも環境悪化のバロメーターらしい。でもパールピンクに輝く砂浜の女王と会えて、今日も安心した。

 半日遊んでくれて、命をもささげてくれた魚達に感謝しなければいけないと思う。釣った魚達は開いて次回のてんぷら用に冷凍にしておいた。わーい(嬉しい顔)


時間のある人はお次へ・・・
posted by シゲ(^-^)v at 21:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする