2009年09月27日

平塚海岸に投げ釣り師が集合です!


P1010780.JPG
P1010783.JPG 先週と比べ今週は天気が穏やかなので、26日(土)は続けて平塚です。潮は小潮、満潮は11時頃と潮周りは良さそうだ。目

 いつもどおり、朝日が昇る時刻にはポイントへ。右側には先客が2名いた。波も風も穏やか。第一投目は一番下の針にピンギスが付いていた。幸先がいいぞ。黒ハート

 何投目かで18センチのキスを釣り上げたものの、イシモチの幼魚に邪魔をされ、ピンギスも数が出ない。昨年の9月はピンギスが54匹と爆釣となったこともあったが、今年は遅れているのか。がく〜(落胆した顔)

 右手の釣り師はかなり大型を上げていた。一度に2匹、3匹と。どうもポイントは6色(150m)投げて5色(125m)付近で魚が食ってくるらしい。近くでは全く食っていないと。ふらふら

 こちらはと言うと、力糸を入れても、せいぜい90m(3色)。この差が出てしまいました。
ピンギスでも家で天麩羅にしてたべましたが、ふわふわ、サクサクで美味しかったです。わーい(嬉しい顔)

 今日日曜日の平塚海岸は、大変なことになっていました。花水川からビーチセンターまで30mごとに釣り人がびっしり。バケツの中を覗いてみると、以前は無かった20cm前後がかなり増えている。グッド(上向き矢印)

ビーチセンター前で、今日のポイントを聞くと、何と2色(50m)まで接岸しているらしい。近いうちにまた来よう。それにしてももう少し遠投を練習しよう。るんるん

P1010788.JPG 翌日は連れと自転車で相模川をさかのぼってみた。須賀港付近の河口から土手は散歩や自転車で乗り入れできるようになっている。目

 馬入橋を潜って銀河大橋まで。途中写真のようなお花畑が。10月にはコスモスが満開になりそうだ。河川敷には数々のグラウンドがあって、野球やサッカーの練習が行なわれている。野球サッカーどんっ(衝撃)

 相模川岸からは釣り客が多い。相模川の平塚サイドはマリーナもあるが、もともとは日産車体や田中金属などの工場地帯となっています。煙突からは時々煙が。ただ、一帯の空間は広々として、集まってくる人々には休日感が漂っていました。ー(長音記号1)ー(長音記号2)
posted by シゲ(^-^)v at 23:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

泣き面に蜂!蜂の駆除作戦。


P1010633.JPG ひや〜! 庭木の枝に変ななものができちゃいました。これが蜂の巣なんて!見たことあります?がく〜(落胆した顔)

 平たいケーキ見たいなものが4層になってモミジの枝に巻きつけているみたいです。どうもスズメバチのようなので、いずれはま〜るくなるのでしょうかね。もうやだ〜(悲しい顔)

 ガレージの上で歩道のそばなので、ちょっと危ないかも。今はそんなには蜂が見えないが、駆除しないと刺される危険はありますよね。ちっ(怒った顔)

 スズメバチの駆除は専門業者しかやってくれないらしいので、明日から相談開始です。何か良い対処方法があったら教えて下さい。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 18:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

金魚の里親受け入れです(汗)


P1010634.JPG 子供の家で金魚の赤ちゃんが生まれ、そのうち何匹か引き取ることになっていた。今日仙台からペットボトルで運ばれてきたが、疲れた様子もなく、8匹みな元気だ(左)。黒ハート目

 同じ時期に生まれたのに、うち1匹だけ2倍以上に大きいのは不思議だ。水槽は随分前から準備してたので、金魚も快適な様子だ。現在3センチぐらいだろうか、大きくなるとこの水槽も手狭になる。ふらふら

 今、メダカや川魚の水槽が家の外に9個あるから全部で10個か。もう限界かも。でも金魚はメダカと違ってまたしぐさが可愛いいし。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風で大荒れ!


P1010616.JPG
P1010607.JPG 連休は台風の影響で、海辺の遊びには注意報が出ていたが、それでも一度この目で見ないとおさまらないのが、釣り好きだ。19日(土)は平塚に行ってみたが、やはり朝から風は強いし、波は3mはあった(左)。目あせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)

 久しぶりの釣行だが諦めるしかない。しょうがないので、連れと良く行く小田原方面へ。駅から程近く魚屋がやっている魚料理の「魚国」へ。なるほど魚屋の脇に階段があり、2階にお店があった(右)。入口の頭上には大きな魚の張りぼてだ。わーい(嬉しい顔)

ガイドブックでおなじみなのか、開店時間の11時30分には列ができていた。ふらふら

 「魚国」で地魚を堪能した後は、これも有名な鰹節のお店と、干物のお店でお土産を買って、帰ることにした。近いうちに釣りはリベンジを果たしたい。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

盛岡も楽しい!

P1010505.JPG
P1010483.JPG 11日(金)は休みが取れたので、前から連れが行きたいといっていた、盛岡に行ってきました。スケジュールは連れ任せだけど、大きくは小岩井農場、つなぎ温泉と付近にある盛岡手作り村、盛岡市内を巡回バス「でんでんむし号」で観光する。目

 新幹線盛岡駅からバスで30分ほどで小岩井農場。まきば園と牧場に分かれています。わーい(嬉しい顔)

 左はまきば園を入るとこの景色。広大な芝生の向こうに連山と2,000メートル超の岩手山が横たわる。自然の赤と緑と青は目にいいですね。黒ハート

 右はまきばの天文館から岩手山を眺める。放牧地には、夏なので毛を刈り込まれた羊が牧場の草を啄ばみます。そばに行っても食べるのに夢中です。山まで何キロもの空気の透明感が、都会を忘れさせてくれます。るんるん
P1010471.JPG
P1010453.JPG 盛岡の山間部の早いモミジは刃先が紅葉しています。牧場には柵に沢山の赤とんぼが群れています(左)。余りに行儀良く停まるので驚き。位置情報

 小岩井農場と言えば牛乳、ジェラードも美味しかった(右)。昼はやっぱりジンギスカン。天気もいいし、ビールもうまい(画像は割愛です)。ふらふら

 この後、トロ馬車に乗ったり、ふれあい広場では羊と遊びました。羊館のウール工房では手作りを体験。子供達に羊のお土産を作りました。
P1010559.JPG 11日は御所湖畔のつなぎ温泉ホテルに一泊。しかし予報では天気のいいのはここまで。翌日はホテルから4分ほどの手作り村へ。あせあせ(飛び散る汗)

 ここは地元の産業が全て集まっています。冷麺、竹細工、南部せんべい、南部鉄器、民芸家具、駄菓損、チャグチャグ馬っこなど。囲炉裏と鉄瓶が好きなので、ちょとじっくりと。モバQ

 写真は体験好きの妻が体験した、手焼きせんべいです。これも南部鉄器ですよ。わーい(嬉しい顔)
P1010586.JPG
P1010576.JPG 盛岡市内を循環するでんでんむし号は、何処から乗っても一回100円。一日フリー切符は何回乗ってもたった300円です。左は南部藩の盛岡城址。城は朽ちても石垣は残るんですね左)。
 でも城址公園内で大音響が。るんるんそういえば若い人が多いと思ったら、懐かしい甲斐バンドの野外ライブらしい。わーい(嬉しい顔)

 盛岡三大面麺と言うと、わんこそば、じゃじゃ麺、盛岡冷麺です。二人はガイドブックでも有名な食道園へ。写真の冷麺は硬い麺で韓国風。キムチ、カクテキも入っています。昭和29年創業、なるほど朝鮮半島出身者が考案したから、韓国風なんだ。exclamation&questionわーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 19:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする