2009年11月29日

天気はいいけど!!


P1020281.JPG
P1020292.JPG 今週末は天気がいいようなので、27日(金)は平塚で釣りです。朝の7時には平塚海岸プール下へ。目

 風はわずかに北風、だが波は多少うねりが入っているようだ(左)。うっすらと右上には雪を被った富士山が。金曜日のためか釣り人は少ない。やはり花水川方向に人が集まっているようだ。ふらふら

 北風のため投げ釣りはしやすいが、だが投げても投げても掛からない。おまけにハリスが切られているところをみると、フグの猛攻にあっているようだ。やっとフグの1匹を釣り上げた。どんっ(衝撃)

 11時まで頑張ったが右左の人はボチボチ帰っていく。海底のうねりのためか仕掛けも絡みつき、手直しに時間もかかり、本日はボーズで納竿としました。残念!もうやだ〜(悲しい顔)

 今後気温も落ちて、キスも次第に食いが渋ってくるようです。地元の人に聞くと、ボチボチ釣れている人は、4色、5色の遠投は必要らしい。この冬は更に投練に励むぞ!わーい(嬉しい顔)

 右は、翌28日(土)朝焼けの様子です。金曜日より更に天気がいいようだった。晴れ


P1020364.JPG
 28日(土)の夕焼けはこんな感じです。この日は1日を通して暖かく、まさに小春日和でした。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 18:38| Comment(7) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ハーバーサイドクリスマス!


P1020147.JPG
P1020154.JPG 街角ではイルミネーションが輝き、既にクリスマス一色。21日(土)久しぶりの青空なのに、釣りはお休み、前から計画していた東京ディズニーシーへ子供達とつりはつりでもツリーを。クリスマス

 それにしても晴れ間を待っていたかのように、3連休の始まりは凄い人出だった。午後から夕方にかけてどんどん増える。がく〜(落胆した顔)

 画像はアメリカンウオーターフロントでの「オーバー・ザ・ウエーブ」の一場面。S.S.コロンビア号の“ドリーム・クルーズ”に出発したクルーズディレクターのミッキーとディズニーの仲間(上)たちが繰り広げるミュージカル。黒ハート

 ミッキーは優しくダンスもうまい、そしてフィナーレはハッピーエンドでメリークリスマス!(左下)。るんるん

P1020163.JPG
P1020180.JPG オーバー・ザ・ウエーブが終わると海は夕焼け、コロンビア号をバックにツリーには灯が点り、まだ青みが残る空には三日月が架かる。夕闇前の街灯やツリーの灯が綺麗です(左)。わーい(嬉しい顔)

P1020206.JPG
P1020216.JPG そして皆のお目当ては、ハーバーサイドの水上に繰り広げられる、クリスマスキャンドル・ライトリフレクションズ。7年目で今年でフィナーレを迎える。観客は未だ明るいうちから水辺でじっと待つ。ムード

 そしてクリスマスソングが流れ、ミッキーや仲間達が登場すると、水上のツリーに灯が点るひらめき(左)。エンディングは花火で祝福、ツリーのバックで花火が燃える(右)。みんなの顔も希望に満ち、笑顔が広がる。夢は叶えられると手(チョキ)
P1020237.JPG
P1020224.JPG 最後は恒例の花火を眺める。今日は風もなく、花火も美しい。ぴかぴか(新しい)

 この他、ビッグバンドビート、海底2万マイル、シンドバッドストーリーブックヴォヤッジなどショーやアトラクションを短時間で堪能、初めてのディズニーシー、大満足でした。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 18:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

暖かさに誘われて


P1020079.JPG
P1020092.JPG 昨日は雨模様で薄ら寒かったが今日は打って変わって暖かい。恐らく小春日和というのだろうか。近くの大宮花の丘公園へ。目

 いつもローカルねたが多いので皆さんには良く分からないでしょうが、ここの公園は地元の人が農産物を直売しているので良く連れと行くところです。黒ハート

 北口から入ると今まで気が付かなかったが、寒桜があったらしい(左)。ちょっと春の花の勢いは無いが、青空に映えてうれしい。かわいい

 南口近くにはケヤキ、ブナ等が多く、紅葉が楽しく、枯葉が地面を埋め尽くしている(右)。春秋の季節には草花が咲き乱れているのだが、既に散っているので、見るものも無い。ふらふら

P1020083.JPG 丁度公園の中央には川(人造のビオトープ)が流れ、いわゆる試験的に自然の水辺を作り出しているけれど、誰が入れたか大きな鯉が泳ぎ、無数の小魚、ハヤかウグイだと思うが、流れにエサを求めて集まっている。ダッシュ(走り出すさま)
 脇には「魚を取ってはいけません」と立て看板が。ク〜竿を入れたら入れ食いなのにな〜。ちっ(怒った顔)

 この小川にはこの時期でも川の淵の水草の繁っているところでは、今年生まれたメダカの子供が沢山泳いでいた。ここで越冬して来年春には親までに育ち、卵を産み付けます。るんるん

 ビオトープは流れだけを作り、植物や魚が自然発生的に蘇えるのを見守るものです。一度自然を壊すと、再生するには時間がかかるんですよね。わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 17:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

これが本物のシシャモです!


P1020075.JPG 今日知人より、釧路からの宅急便がありました。昨日留守がちだったので、今日に届けて戴いたものです。目

 届いたのは、釧路沖で獲れたシシャモで赤穂塩の天日干し、オスメスでした。昔のシシャモはこんな感じだったかな〜と思います。黒ハート

 聞くところによると、シシャモは一般には子持ちシシャモが人気がありますが、オスのほうが本来の味で美味しいと言うことです。確かにアメ色に凝縮されたいい感じ・・・。るんるん

 まだ食べていないけど、酒の肴にと炭で炙ったら又日本酒が進んでしまいそうですネ。わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 22:08| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

一気に冬空に!


P1020058.JPG
P1020068.JPG 今日は一気に冬空か。木枯らし一番も吹き今日は北風が冷たい。日中の暖かいうちに水槽の水替えを済ませ、夕方から囲炉裏の炭入れの準備をする。目

 炭の火熾しは備長炭をガスで熾します。キャンプ用の割炭は火熾しでパチパチ火の粉が跳ねて大変なことになるのだ。ふらふら

 本日のメインディッシュは鮎の塩焼き。焼き上がるまではきのこたっぷりのけんちん汁です。串打ちした鮎の塩焼きは、始め水分が下へ流れ、いい匂いの蒸気が出てくる40分ほどて食べごろになります。黒ハート

 炭で時間をかけて焼くと、皮はパリッと、肉はふっくらと食べやすい。今日の鮎はおまけに子持ち鮎だ。るんるん

 炭の熾るのを見ながら、鮎の焼けるのを待ち、今日もビールが進んでしまいました。わーい(嬉しい顔)

 その後は一足早い焼き餅です。炭で焼くと昔のようにぷ〜とふくれ、ゴマ入り餅がゴマアザラシのようにふくれ、動き回りだしました。がく〜(落胆した顔)

 これで寒くなっても楽しい時間の過ごし方が見つかりました。めでたし、めでたし。わーい(嬉しい顔)


posted by シゲ(^-^)v at 20:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

今日は夏日らしい!


P1010985.JPG
P1010967.JPG 今週は釣りもなく、いい天気なので、公園に行ってみた。紅葉の進み具合は、未だ場所のよってばらつきがあり、その中でも左の写真は木立が秋らしく透き通るように綺麗だ目

 コスモス畑は摘み取りOKの看板、でも台風で一部がなぎ倒されていた。悲しい。がく〜(落胆した顔)
P1010975.JPG
P1010968.JPG 池にはサギが近くに。コサギだと思うが。いつも遠くで見かけるが、こんなに真近で見たことは無い。黒ハート

 出来たら飛び立つところを、慌ててカメラを向けるが、今日はそばで見ててもびくともしない。でも純白の羽根がしっとりときれいだ。わーい(嬉しい顔)

 池の淵を暫く行くと、まさに今釣り人が竿を弓なりにしならせていた。グッド(上向き矢印)タモを差し入れ上ってきたのが右の写真。50センチの鯉だ。かなり鱗が黄色い。もっと大きなのも釣れるらしい。う〜ん、海釣りが出来なかったら、ここでもいいか。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする