2009年12月19日

天気はいいが!


P1020490.JPG
P1020492.JPG 18日(金)は天気は良さそうなので、期待していたが。今週末は以外にも伊豆半島で地震はあるし、湘南平塚も波は高かった。平塚も16日(水)までは釣れていたらしい。目

 いつものポイントへ朝7時に着くが、朝のうちは風はないが、波が気になる。西から大きく流れているのだ。案の定、フグの猛攻にやられました。ふらふら

 投げた後直ぐに仕掛けを動かしても、あっという間にハリスを切られます。あんまり大きいフグなので、写真をパチリ。結構可愛いのだが。モバQ
P1020498.JPG
P1020500.JPG 左は18日(金)9時ごろの富士山の様子です。山頂に雲の傘を被っているので、西風が吹くと地元の人に言われたが、やっぱり9時ごろには強風。9時半には納竿としました。もうやだ〜(悲しい顔)

 右は19日(土)の富士山です。18日(金)同様いい天気でした。真鶴から伊豆半島までくっきり見えます。勿論大島も。

 富士山もくっきりです。ただ富士山の山頂に余り雲が架かっていない。今日は西風ではなく、海からの南風で、釣り人は釣りにくそうでした。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 21:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

公園のメタセコイアは!


P1020405.JPG 暖かいのでいつもの公園へ。なるほど釣り人は多いし、散歩の人も多い。目

 今ここの公園で一番素晴らしいのはメタセコイアではないか。写真のように木の下には一面に赤茶色の落葉が敷き詰められて、絨毯のようだ。昨晩の雨で一段と密に地面に張り付き映える。がく〜(落胆した顔)

 また、この太い幹は木肌がごつごつとして、どっしっりと根が張り素晴らしい。几帳面に真っ直ぐ空に向かって伸びていますね。この下にいると、針葉樹独特の香りに満たされ、幸せな気分になりますよ。わーい(嬉しい顔)
 
posted by シゲ(^-^)v at 23:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

小春日よりはモツゴ釣り


P1020370.JPG
P1020379.JPG 平塚海岸に行けない週は近くの公園の池で、モツゴ(クチボソ)釣りがいいですよ。シロギスの投げ釣りは豪快でスポーツ感覚、だがモツゴ釣りは繊細です。目

 モツゴはクチボソと言うように、口が細いので釣り針は極小。針新半月、ハリス0.3号、道糸0.4号をタナゴ浮き仕掛け、エサは僕の場合は赤虫で釣ります。グッド(上向き矢印)

 ポイントはアシ際(左)や杭回りで、竿は延べ竿です。9時頃から12時まで3時間ほど釣りましたが、写真右のように5匹でした。ふらふら

 モツゴは冬は脂が乗っているようで、今でも川魚料理に使っているところもあるようです。甘露煮や南蛮漬けがいいらしい。なるほど横から見ると腹の色は虹色に輝き、夏の青臭さは無い。黒ハート

 ここのポイントはいつも同じで、アシが切れる処だ。だがあれ程入れ食いだったここも、当りはあるが、水面10センチでぽとりと落ちてしまう。もうやだ〜(悲しい顔)

 10匹以上は落しているので、下手と言うかちょっと工夫が必要だと思う。恐らく赤虫は咥えているが、針に掛かっていない。今度はエサの付け方を工夫してみよう。たらーっ(汗)

 いつもの投げ釣りは100メートル程向こうのシロギスに神経を集中するが、モツゴ釣りは手元で面白いようにピョコピョコと浮きを動かし、あっという間に上ってくる。う〜ん、どちらも面白いが手軽だからいいですね。るんるんわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 18:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 川釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

紅葉を求めて!


P1020293.JPG
P1020306.JPG 投げ釣りの翌日28日は紅葉が見たくなった。平塚を基点にして御殿場線、相模線、大雄山線などの沿線が好きで立ち寄る。基本は田園風景ですよ。目

 今回の大雄山線は小田原駅から20分ほどで終点大雄山駅、ここからバスで10分ほどで曹洞宗の大雄山最乗寺だ。駅からも見えた500年以上の杉木立が生い茂る山中に建立されている。がく〜(落胆した顔)

 左は大雄山駅前にある熊に跨る金太郎の像です(南足柄市なので)。最乗寺は階段が多く修行にはもってこいの下界ら離れた山中にある。紅葉は今が一番、1週間も過ぎれば散る感じだ(右)。
P1020362.JPG
P1020353.JPG 紅葉は家のモミジもいいが、やっぱり歴史を感じる重要文化財にそっと佇むモミジやコナラなどに感動します(左、右)。

 中でも灯篭の背後で紅く燃えるモミジは、ここでしか見れない。それにしても曹洞宗の寺は何処でも柱は太く荒削りで男性的なところが良い。身が引き締まります。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 21:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする