2010年01月31日

地魚料理「漁や」、辻堂にあります


mise1.jpg
P1020758.JPG ボクの釣りはキス釣りが主体ですが、いつも参考にしているのは、ホームページの「漁や釣り倶楽部」です。茅ケ崎をホームグランドにしているH.P.の釣況を参考にして、いつも平塚に来ているんですけど。目

 そのH.P.の中で「漁や」(左)は釣り魚の持込OK、地魚料理専門店と言うことで、一度は行って見たいと思いましたよ。週末に連れと行ってみました。目

 右は店内にあるキスの飼育水槽です。H.P.ではキスの生態を良く研究しているので、興味のある人は見てください。なかなか興味深いですよ。釣り魚をこんなふうに家で飼うのが、究極の目的でした。わーい(嬉しい顔)

 ここの店長は昼間は釣りをしながら茅ケ崎の釣況 をH.P.に掲載し、しかも自身や釣り友の釣った獲物をその日のうちにお店で客に提供しています。新鮮なはずですよね。
 投げ釣りは一日1投を目指しているので、参考になります。あせあせ(飛び散る汗)
P1020753.JPG
P1020756.JPG ここの地魚はほとんど釣り魚ではないでしょうか?サバ、イワシ、キス、ハゼ、この辺で釣れる地魚は刺身でも天麩羅でも美味しいです。しかもどれも500円前後、釣りのの好きな人には釣り談義も楽しくて、参考になります。
是非試してください。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 19:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平塚海岸、釣りはお休み


P1020736.JPG
P1020739.JPG 週末は天気も良く、気温も上りました。29日(金)の平塚海岸の午前中はこんな感じです(左)。波は少し高めで、ルアーの釣り師がほとんど、キスは期待出来ないようです。残念ながら富士山は雲に隠れていました。目

 ビーチセンターの新港寄りの海岸では、いつもいい波が出ているので、サーファーが沢山出ていましたよ(右)。向こうには江の島が、その向こうは三浦半島です。あせあせ(飛び散る汗)


P1020742.JPG
 新港では釣り禁止区域にも釣り人が入っていたが、余り釣れているよな感じはしなかったですね。ちょっと暫く潮が落ち着くまで、釣りは休みたいけど、つい海岸を見に来てしまいます。わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

大宮花の丘公園では


P1020712.JPG
P1020722.JPG 暖かい日が続いているので、花を期待してー(長音記号2)、花の丘公園へ散歩に。今日も気温は低いが風が無いので、日当たりの良いところでは、充分暖かいです。目

 まさかと思ったが、枝垂桜に一花だけ咲いていました。(左)また蕾のいくつかは蕾が膨らんでいましたよ。右はロウバイです。満開とは行きませんが、黄色が目立ちます。どちらも一面の青空をバックに綺麗でした。黒ハート
P1020714.JPG
P1020732.JPG 中央の小川はわずかな風に波紋が立っていました(左)。夏はメダカが元気に泳いでいますが、今は藻の奥で冬眠しているようです。右はコサギらしいです。口ばしが鋭いですね。小魚も余り見えないのに。わーい(嬉しい顔)

P1020726.JPG この辺りでも昔はいなかったハクセキレイが結構増えています。逆にスズメが少なくなった感じがしますが。林が少なくなっているのでしょうか?がく〜(落胆した顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 19:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

平塚市新港の釣り


P1020701.JPG
P1020703.JPG 16日(土)は平塚の新港で釣りです。海岸からの投げ釣りもいまいちなので、港内の様子が知りたかった。気温は低かったが風がなければ、釣りは楽しい。ゆっくり9時頃に到着、北風を避けて南向き一文字に(左)。目

 午前中は風もなく穏やかだったが、午後から風も。雲も出て夕方のような雰囲気だ(左)。サビキ釣り、エサ釣りも当たりなし。思い切ってちょい投げ釣りに切り替えたら、確かな当りが。久しぶりのブルブルと言う当りだった。るんるん

 思い出した、これは口の大きいハゼの当りでした。一投目は針掛りせず、二投目で何とかゲット、ボーズを逃れた。とに角釣り師とは、釣れても釣れなくても魚の引きを感じれば、満足なところはある。魚と遊びたいんですね。わーい(嬉しい顔)

 面白かったのは、一文字で一人だけ大きいボラ(50センチぐらい)を上げた時、上げるのに10分位かかったので、ほとんどの釣り師が集まり応援していた。当のおじちゃんは満足して早目に帰っていった。がく〜(落胆した顔)

 失敗だったのは、投げたとき、僕の仕掛けが道糸から外れ、錘が隣の気の良い釣り師の缶ジュースを直撃したのは笑えなかった。危ない危ない。もうやだ〜(悲しい顔)

 平塚の新港はやっぱり暖かくならないとダメかも。港内でもメジナやメバルが入れ食いだった経験があります。釣り師は過去の良いイメージで、今日の辛抱が出来るのですね。黒ハート

 右は今日のハゼです。海水無しで持って帰ってきましたが、水道水に入れたら生き返りました。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吾妻山公園菜の花まつり!


P1020639.JPG
P1020658.JPG 15日(金)は休みなので、二宮町吾妻山公園の菜の花を見に行きました。東海道線二宮駅北側には標高136mの吾妻山が迫り、その頂上には菜の花が満開を迎えようとしています(菜の花祭1月16日〜)。目

 吾妻山は登りはきつかったが、海辺から一気に立ち上がっているので頂上からの眺めは最高です。相模湾はもちろん、大島、伊豆、箱根、富士山、丹沢までが一望できますよ。がく〜(落胆した顔)

 この日は晴天ではあったが、午前中の富士山は雲が掛かっていました(左)。寒さが厳しいですけど、黄色い菜の花は幸せな気にさせます。菜の花の向こうは桜の木。他にアジサイ、ツツジ、コスモスもあり1年中楽しめそうです。わーい(嬉しい顔)

 幼稚園の子供達も来ていて、芝生の頂上からごろごろと転がって遊んでいたが、枯れた芝生がセーターについて面白かったですね。ふらふら
 南側に目を向けると、ゆったりとした駿河湾の向こうに真鶴、伊豆半島が望めました(右)。目あせあせ(飛び散る汗)
P1020678.JPG
P1020681.JPG 帰りは梅沢口から国道1号線を横切って300m。海岸線へ降りてみました。大磯、二宮まで来ると海岸はごろた石が多くなります。海底の様子が変ってきていることがうかがえますね。キスはいるのか?フリーダイヤル
堤防では何人かウキ釣りをしていたが、釣果は見られなかった(左)。ふらふら

 連れと海岸を散歩した後は(夫は釣行の下見?)、腹が減ったので、連れが前から見つけておいた鴨宮駅前(東海道線二宮から国府津、鴨宮と続きます)の料亭「門松」でランチとしました。わーい(嬉しい顔)

 ここは最近、坂東英二が来てTVで紹介されたと言うことです。床の間のある和室で椅子に座って食べるのもどこか面白い。
料理はやっぱり相模湾の地魚の刺身が最高です(右)。そして昼なのに今日もビールとなりました。ビールわーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 18:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

連休最後はさむ〜い冬型!


P1020625.JPG 短い正月休みの後は身体を休めるため、3連休のご褒美です。9日(土)はいつもの公園の池へクチボソ釣りに行ったものの、お気に入りのポイントは氷が張っているし、3匹と言う惨敗でした。ふらふら

 どうもエサの赤虫ではこの時期はダメらしい。氷が張っているので、長い竿も役に立たない。その中でも淵際で100匹以上釣っていた釣り師に教わったのが収穫だった。黒ハート

 エサはグルテン、竿は1m位の手作り。これなら釣れるらしい。この寒さの中ワカサギ釣りみたいに、どんどん上げているのには驚いた。がく〜(落胆した顔)

 10日(日)は、風もなくぽかぽか暖かい。寒いのでサボっていた金魚水槽の水換えを。室内の水槽は水温を上げているので、かなり濁っていた。ちっ(怒った顔)

 今日の成人式はどんより曇った寒空でしたね。なので早めに囲炉裏の炭を熾し、ニジマスときりたんぽを焼いた。焦げたニジマスを熱い焼酎で胃袋に流し込む。う〜ん、冬もまんざらでもない。わーい(嬉しい顔)

 皆さん、乾燥しているので火遊びには気をつけよう。exclamation&question
posted by シゲ(^-^)v at 19:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

初詣は大宮氷川神社

P1020600.JPG
P1020608.JPG 明けましてお目出とうございます。わーい(嬉しい顔)

 皆さんも同じでしょうが、年末年始は飲むことも食べることも多くて、つい初詣は後回しになってしまいました。ふらふら

 と言うことで、今日の初詣はいつものように「大宮氷川神社」です。大宮氷川神社は武蔵一宮氷川神社とよばれ、埼玉、東京、神奈川に点在する数百の氷川神社の本拠として、二千年以上の歴史を持っているらしい。目

 私の家でも人生の節目では、必ずここへお参りに来て、少ないお賽銭で沢山のお願い事をしてきました。お陰で何とか最低限守られてきたような気がします。ハートたち(複数ハート)

 さて、何といってもここは2キロに及ぶ長い参道と、両側に並ぶ屋台で、その3箇所には鳥居が掛かっている。いつも2の鳥居(左)から入り連れと屋台を覗き込む。フリーダイヤル

 3日目だからか屋台にも変化が。所々出店の空席が目立つ。いつも好きで覗いている「川魚」の店が無いのだ。寒風の中生きた「鯉」に出刃包丁を入れ、その場で鯉を切り身にし、販売する。肝はまる飲みすると精が付くという。るんるん

 参道の終わる頃、池に掛かった朱色の太鼓橋を渡ると、これも朱色の桜門(山門)が青空に映えて美しい(右)。晴れ
P1020614.JPG
P1020618.JPG 桜門を潜ると祈祷受付に続いて拝殿(左)だ。3日目のためか参拝者もそれほど多くなく、直ぐ前に進める。家内安全と大漁祈願もしておきました。わーい(嬉しい顔)

 この後は家内安全と火防のお札をもとめて去年働いてくれたお札は「納め所」へ。おみくじは連れが吉で私が末吉(右)。いずれは良くなる末吉とは、まだ良くなるらしい。わーい(嬉しい顔)

P1020619.JPG
 最後は夫婦の干支のお守り(左)を購入した。今年一年も頑張るので、守って欲しいと。ムード
posted by シゲ(^-^)v at 16:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする