2010年02月27日

春は庭にも


P1020994.JPG
P1020995.JPG 今日も暖かいですね。メダカも冬眠から覚めたようなので、出来るだけ戸外の水槽のふたを取って日光に当てています。水面をスイスイ泳いでこちらも春近い感じですね。目

 まだは早いですけど、小庭から春をお届けします。今年は12個のチューリップの球根を植えました。今のところ8個芽がでていますね(左)。去年は全滅でした。深上植えは禁物ですね。かわいい

 右は紅梅です。病気にやられてだいぶ樹形が崩れてきましたが頑張っています。ー(長音記号2)
P1020998.JPG
P1030007.JPG 暖かい地方では花開いていると思いますが、我が家の沈丁花はこれからです。小花か弾ける感じですね(左)。右はサンシュです。これから更に線香花火のように小花が弾けるんですよ。どんっ(衝撃)

P1030011.JPG 
アセビは何も手入れをしていませんが、毎年無数の花を咲かせてくれます。釣鐘上の花が雨上がりに可愛いです。黒ハートわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 21:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

桶川全国大陶器市でまったりと


P1020982.JPG
P1020985.JPG 午前中は整体院や眼医者通いでうんざり、午後からは連れ合いと陶器市へ。結構全国から来て販売しているらしく、広島の業者もありました。イベント

 ここで連れが小鉢とお椀を購入。毎年なので余り見るべくも無いが、定番のタヌキの置物と囲炉裏テーブルはつい見てしまう。しぶ〜い信楽焼きが多かったような。目

 開催場所は「桶川べに花ふる里館」ですが、ここには100年以上も前の長屋門と母屋(左)が移築されて母屋の1階では地元の人がうどんやそばを提供している。2階には当時のひな壇が飾られていました。(右)。もう直ぐひな祭りなんですね〜。黒ハート
P1020987.JPG
P1020990.JPGタイミングよくお雛様を折り紙 で作る体験教室があったので、連れに参加してもらいました。これが作品です(左)。どうでしょうか。手作りですので・・・・。

 こっちはいたって不器用な男ですから、やはり2階でハーブティーを飲みながら待たせてもらいました。わーい(嬉しい顔)

 ここ「桶川べに花ふるさと館」ではそば打ち、陶芸体験などの教室が開催されているらしく、古い建物など良い雰囲気なので、楽しそうですね。
 そういえば本木雅弘も桶川で生まれ、名誉市民だとか。母屋の2階に写真が貼られていました。がく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 19:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

河津桜は見ごろです!


P1020848.JPG
P1020871.JPG 今週は久しぶりに晴れるということなので、早咲きの河津桜を見に行ってきました。19日(金)の11時前には伊豆急「河津駅」に。晴れ
 
 思ったより綺麗な駅です。駅の南北が山に挟まれ、その間を河津川が海へ流れ込む。川沿いにソメイヨシノとは全く違う、桃の花のようにピンク色の河津桜の並木が続きます(写真)。かわいい

 駅近くの桜並木道を上流に向かって歩いていくと、地元の人の屋台や土産物屋が切れ間なく並び、足湯処もあり、休憩です。3キロメートル程歩いても見切れないないので、戻ることにしました。わーい(嬉しい顔)
P1020880.JPG
P1020922.JPG 姿は見えないのに小鳥の鳴き声が、桜の枝間から至るところで聞こえます。メジロが花の蜜を吸いに来ているらしいのだ(左)。緑の羽が可愛い。ここを上流に行くと、河津七滝と天城木トンネルに続く。伊豆の踊子で有名な。黒ハート


 右は夜の桜ライトアップ。これも綺麗だけれど、この時期ではまだ寒いので、夜は早々に宿へ直行です。ふらふら
P1020941.JPG
P1020899.JPG 今夜の宿は料理長のやっている「網元かわづ」。相模湾を望む高台に佇む新鮮な魚介類が自慢の宿です。露天風呂の前にはここにも河津桜が。二階の部屋からの眺めは最高(左)。突堤の先端には釣り人の姿もあり、釣竿さえあればだが、連れと一緒では。ちっ(怒った顔)

 この宿は会社の厚生寮を料理長が買取り始めたものらしく、相模湾の地魚以外にこの日はマグロの兜焼きが特別料理として出たほか、キンメダイの煮つけが美味しかった。

 露天風呂は船を改造して舳先を海に突き出したもの。料理は一品ごとに手間暇かけているし、送り迎えもしてくれる。隠れ家のようなここにまた来たいです。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 19:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

小田原曽我梅林も寒かった!


P1020798.JPG
P1020818.JPG ここ2日〜3日は寒いですね。2月11日(木)は去年に続き今年も曽我梅林へ行ってきました。目

 曽我梅林は約35,000本の白梅が咲き誇っています。主に梅の出荷用で盆地に広範囲に植えられています。この地は、三大仇討ちの一つ「曽我物語り」の主人公、曽我十郎、五郎兄弟の育った場所として有名で、史跡も沢山あります。フリーダイヤル

 晴れていれば富士山、箱根連山、丹沢山塊などの眺めも素晴らしいところですが、この日は予報通り午前中は曇りで視界ゼロでした。(小田原梅まつり1月30日〜2月28日)ふらふら

 曽我梅林は小田原「国府津駅」から御殿場線で一つ目の駅「下曽我」から徒歩で10分位の田園地帯にあります。soon

 曽我の里は曽我兄弟の養父・曽我祐信の領地で、祐信は源頼朝に仕えた弓馬の達人だったという。 
そんな歴史をしのばせる曽我梅林の流鏑馬は、幸運にも11日(木)午後1時から梅林の「原会場」で予定されており、12時からは「神事」が開催され、馬も演者も緊張気味です(右)。わーい(嬉しい顔)

 会場の見学席は田んぼ3枚〜4枚にブルーシートを引いたもので、馬が田んぼの畦道を駆け抜けざまに、的を射抜くというものです。次項有

 でもこの日は盆地に冷たい風が吹き抜け寒さも限界、雨もチラホラ、午後から天気が崩れる予報なので、これを見ずに帰ってきました。早く熱いコーヒーでも飲みたいと。もうやだ〜(悲しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする