2010年03月22日

平塚新港も強風、波浪注意報!


P1030131.JPG
P1030132.JPG 翌日20日(土)は変な天気でした。御殿場では野焼きで3人が死亡する事故がありました。確かに平塚でも午前8時ごろは無風状態。9時30分過ぎから突風が吹き荒れました。目

 平塚新港に8時過ぎに到着、この時刻土曜日なので堤防には5人〜6人の釣り人。朝からなま暖かく、予報では20度近くまで上るとの話。サビキをセットしてちょい投げのスタイルです。グッド(上向き矢印)るんるん

 ちょい投げ第一投でこの右の画像です。真っ黒でゴミでも掛かったかなと思ったが、黒いけど良く見るとナマコでした。そういえば新港ではナマコ専門に長い網で岸壁を掬っている人を良く見ますね。フリーダイヤル

 この後、堤防に波しぶきあせあせ(飛び散る汗)がかかるようになってきたので、内側に投げていたところ、右のミニハゼが1匹です。ふらふら

 9時頃から釣舟が続々と港に帰ってきます。この日8時頃出船した仕立て舟もあったが、釣る時間はあっただろうか。9時30分頃は顔を向けられないほどの突風ダッシュ(走り出すさま)、堤防の釣り人は荷物を纏めて帰っていくので、こちらも10時前には帰路に着きました。ちっ(怒った顔)

 それにしても釣舟の決断は早い。無風状態から波間に白波が立って、突風に変ると沢山の釣り人を乗せたまま、帰港です。海の怖さを良く知っている漁師だからこその決断なんですね。ひらめき
P1030141.JPG
 画像は翌朝の平塚の海岸です。波の高さは4m〜5mでしょうか。観測塔が彼方に見えます。それにしてもゴーゴーときしませて叫ぶような波の音は怖いほどだ。ナマコとハゼにはこの海へ帰ってもらいました。わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 19:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

江ノ島、鎌倉、江ノ電


P1030081.JPG
P1030085.JPG 金曜日は天気が良かったので、藤沢から小田急片瀬江ノ島へ。いつもは江ノ電なので何かこの龍宮城みたいな駅が懐かしいです(左)。目

 長い弁天橋を渡ると江ノ島へ到着。土産物屋を覗き込みながら、途中で食べた手焼きせんべいは唐辛子が一杯です(右)。辛いけどうまい。どんっ(衝撃)
P1030088.JPG
P1030100.JPG 高台の緑の広場からは、遠くヨットハーバーが見え(左)、海上にはいくつかのヨットが浮かんでいました。あせあせ(飛び散る汗)

 連れはここで暫く休憩、私はここからくねくねと階段を下り、突端の稚児ケ淵を目指します。そこは視界が開け、波しぶきがかかる磯が一面に。やっぱりいました、釣り人が沢山。ずっと見ていたいけど、連れの待つ広場へ。階段は下りは良かったけど、のぼりは足が上らない。ちっ(怒った顔)

 この後、腹が減ったので、解禁されたシラスを目指して、腰越へ、かきや本館(右)は旅館も兼ねてシラス料理が美味しいというので、入ってみました。レストラン
P1030097.JPG
P1030105.JPG 料理はシラス三昧の「こゆるぎ」(左)です。今日はシラス漁は無かったけど、なんとかちょっと付いています。美味しかった〜。わーい(嬉しい顔)

 食後は腰越漁港に下りた。砂浜にはワカメを一面に干しています。そして漁師の奥さん達が茎ワカメやめざしを販売しています。でも売る気もなさそうなのに、知る人ぞ知る。買い求める人がいました。フリーダイヤル

 漁港はこんな感じです(右)。堤防にはここでも釣り人がいました。バケツにはキスが1匹。暖かくなっているので、いよいよか?黒ハート
P1030123.JPG
P1030109.JPG この後、江ノ電で和田塚まで。ホームから何故か線路に降りて反対の甘味、「無心庵」(左)。甘味はいまいちだが、連れに合わせました。ムード

 お店の中に入ると自在鍵付きの囲炉裏が迎えてくれます。金曜日なので小庭の前の席に。何か鎌倉のまったりとした雰囲気の中で、連れはあんみつ、私は恥かしながら田舎汁粉を食す。ふらふら

 もう一つのご馳走は、目の前を通る江ノ電。うまく電車が写っているだろうか?良く見ると電車の乗客がこちらを覗いています。目

 今日はこの後連れの要望で、鎌倉の小町通りへ。長い小田急、江ノ電のたびでした。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 20:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

メダカもスタンバイ!


P1030076.JPG
P1030063.JPG この週末は気温が上っています。ということで、越冬した戸外水槽の手入れとメダカの状態をチェックです。目

 睡蓮鉢二つと発砲スチロール水槽四つを完了。冬の間底にたまった汚れをさらい、水を替えながらメダカの様子を見ました。白メダカはいたって元気です(左)。でもメスが全て★となった模様です。ふらふらこれでは今年は孵化できないので、メスの補充を検討中です。黒ハート

 右は青メダカ。ガラスの器に掬ってみました。青色に見えるでしょうか?これも全てオス。メス二匹は★に。う〜ん、これも補充せねば。ふらふら

 この他緋メダカは、去年と一昨年ここで生まれたメダカが順調に持ちこたえています。黒メダカは一番丈夫で沢山いるので、今年の孵化計画は無しですね。わーい(嬉しい顔)

 他所では早い固体は卵を産んでいるらしいので、こちらもお彼岸以降は忙しくなりそう。ちっ(怒った顔)
posted by シゲ(^-^)v at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

あまりにも暖かいので!


P1030025.JPG
P1030039.JPG 今週末ははっきりしない天気なので、平塚はお預けです。ただ今日だけは異常に熱いらしいですどんっ(衝撃)。ということで近くの公園の池でモツゴ釣り。目

 さすがにぽかぽか陽気で、園内を散歩する人がひっきりなしです。10時30分にはいつものポイントへ。この時期は赤虫ではなく練りエサが良いという師匠の指導を受けたので、持ちのよいグルテン5を使用。るんるん

 第一投はいきなりのもそもそグッググーでした。そのうち幅広の魚体がのしてます。右斜め下2度目ののしであっさりハリスから切られました。ふらふら

 鯉ではなくヘラブナだと思います。やっぱりハリス0.3号新半月ではダメですわ。気を取り直して練りエサを針先にちょっとからげて竿を振り出します。次項有

 なかなか針に乗らないものの、今日の陽気では氷の張っていた冬とはちょっと違う針掛かり。たらーっ(汗)ほとんどが去年生まれたモツゴだろうが、ちょっと大きな腹ボテも混じって、釣果は12匹でした(左)。猫

 モツゴを手ですくってみました(右)。鱗は細かく銀色に輝きます。持って帰って屋外のモツゴ水槽に入れておきました。水質や水温に関係なく丈夫なので、
飼い易いですよ。わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 18:46| Comment(12) | TrackBack(0) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする