2010年04月25日

今年のプランター菜園とメダカの卵


P1030414.JPG
P1030415.JPG 今週末は良い天気になりました。連れは草花の植え込みで忙しそうでしたが、私はプランターの菜園係りです(左)。目

 ミニトマトとパプリカは去年と同じ、今年はナスを加えてみました。それも京都のナス。うまく実がつくでしょうか?ー(長音記号2)

 それに連れの要請でハーブティーの葉物を揃えてみましたが、摘み取れるようになるにはまだ時間がかかりそうです。ふらふら

 この間青メダカが抱卵しましたが、なかなかホテイ草で採取とまでは行きません。もうやだ〜(悲しい顔)そんな中、緋メダカがお腹に卵をぶら下げていたので、去年の古いホテイ草の根を取り上げて良く見ると、ありました。5個ほどの卵がしっかり付いていました。黒ハート

 右は去年と同じようにパンケースに卵を浮かべて孵化させる様子です。今の気温だと孵化するまで2週間ぐらいかかりそうです。時計

 去年は4月には孵化した稚魚がいたように思うが、4月中は無理です。異常気象なのでしょうがないですよね。メダカだって今年の気温の乱高下では、子孫作りではないですよね。ムードわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 19:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

青メダカが抱卵していました!


P1030370.JPG
P1030404.JPG 平塚から帰ってきたら、屋外水槽の青メダカが 抱卵していました(左)。雪が降ったりで気温が0度以下になったけど、けな気に頑張っていました。慌ててホテイ草を入れておきましたが、無精卵で無ければよいが。目

 右は楊貴妃です。今年はインターネットで購入後、まだ落ちこぼれがありません。孵化に成功できるかも。黒ハート

P1030401.JPG 白メダカは丈夫です。この冬は6匹が戸外で越冬しました。でも残ったのは全てオスだったので、メスを補充したものです。ムード

 今週から気温は暖かくなるようなので、ジャカスカ卵を産んで、忙しくなるかな〜。晴れわーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 18:57| Comment(5) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海の天気は荒れ模様!


P1030362.JPG
P1030355.JPG 週末は平塚でしたが、金曜日は一日中雨で夜半から箱根方面は雪もあったようです。霧

 平塚海岸の土曜日は北東の強い風はあったものの、午後からは我慢できない釣り人は投げていました(左)。竿を出せれば投げたいのが地元の釣り師です。花水川からは昨日の雨で強い濁りが海に流れ込んでいましたが、波はそれほど高くないです。ただ風が。ふらふら

 私も仕掛け無しの錘を投げてみましたが、東からの風で大きく糸がふけるし、投げてすぐ巻き上げるのも結構疲れるので、気が済んだところで早々にやめました。ちっ(怒った顔)

 富士山(右)は何十年ぶりかの遅い雪で更に真っ白に化粧です。今週末も投げ釣り好きにはちょっと我慢のときでした。あせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 17:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

預かっています


P1030321.JPG
P1030326.JPG 子供が引越しするので、ペットを暫く預かっています。左は黄金色の出目金でアルビノは、ちょっとインパクトあります。最近は他の金魚と同じように、立ち泳ぎで水面に浮いた餌を食べるのがうまくなりました。目

 右は黒ランチュウです。尻がこんもりと盛り上がり、尾びれがぱっと開いているのが魅力的です。大きな丸いおなかをよたよた振って泳ぐのが可愛いですね。黒ハート

P1030201.JPG 今日玄関の外の石の上を見ると、カエル(ヒキガエル?)が日向ぼっこをしていました。全く動かないので、置物のようです。色も石と同じよう。

 カエルも冬眠から覚めたばかりで、腹が減っているのか、そのうちに何処かへ行ってしまいました。わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 21:16| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

金目川土手桜並木と高麗山


P1030149.JPG 2日(金)は平塚でしたが、前線の通過でまた、平塚は強風と波浪警報に見舞われました。午前中海岸に行ってみると左の画像の通り恐ろしい黒雲が低く垂れ込めています。フリーダイヤル

 翌日は天気は回復して気温も上りましたが、海はうねりが入っていました。それでもシーズンを待ちきれないサーファーが平塚、大磯の海岸には見られましたよ。さすがにこの波ではちょっと投げ釣りはお休みです。もうやだ〜(悲しい顔)
P1030186.JPG
P1030171.JPG そんな訳で翌日連れと金目川(花水川)土手の桜並木を見に行きました。私の第二の故郷平塚市は茅ヶ崎側が相模川、大磯側が金目川(花水川)で区切られて山間部に扇形に広がり、扇のかなめ部分は相模湾に接する変化に飛んだ市です。黒ハート

 この金目川(花水川)を遊歩道に沿って花水橋、から国道1号線へ北上すると丁度高麗山の下辺りから500本のソメイヨシノが植えられています。満開のようだが、8部咲きぐらいか。かわいい

 結構幹の太いものもあるのでびっくりしまします。休憩所等の設備が整備されていないので、長い時間過ごせないが、サイクリング道路は完備されているので、人がひっきりなしに流れている感じです。ー(長音記号1)

 持って行ったお弁当も食べれず、私達は大磯の海岸で海を眺めながら食事しました。海岸ではカイトを操るものや家族連れの姿もありましたが、トンビが空中を舞いながら弁当を狙っているのには閉口しました。右斜め下

 急降下のトンビに肉まんを取り上げられて男の子が泣いていました。笑ってはいけない。かもめの顔も怖いが、トンビの目つきはもっと鋭く、怖い顔をしていますよ。以前はこんなにいなかったのに。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 17:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする