2010年11月26日

晩秋の公園と奈良のみやげ

P1050321.JPG
P1050299.JPG 近くの公園は紅葉が相当散り始め、晩秋の雰囲気を漂わせています。この公園は武蔵野の雑木林はそのまま保存、田圃は池として作られています。目

 左の雑木の紅葉等は子供の頃暗くなるまで遊んだ風景そのままで、乾いた落ち葉の香りが、遠い昔のことを思い出させてくれます。ちょっとロマンチック。黒ハート

 池の左には桜並木、遠くにはメタセコイアですが、桜はほとんどの葉を落とし、メタセコイアも赤茶が強くなっていますね。う〜ん、渋い色だ。わーい(嬉しい顔)

 おあつらえ向きに釣り人が襟を立て、ウキを見つめその下に沈む針と魚の様子をあれこれ模索しています。でもかなり土色に濁った水ですけど。ふらふら
P1050333.JPG
P1050329.JPG さて話は変わって、暫く連れが大阪に帰省していたので、その時立寄った奈良の土産とともに帰ってきました。奈良といえば五條市の「柿の葉すし」(左)ですね。鯖の甘味と柿の葉の香りがマッチして、何度食べても美味しいですね〜。レストランビール

 奈良県五条市は柿の生産地でもありますが、「江戸柿」は古くから京の祇園でも消費されたということです。「江戸柿」は渋柿なので食べ方は甘く熟してからと、「吊るし柿」で食べる方法です。決定

 やっぱり「吊るし柿」にしました。(右)。皮をむいて2階のベランダに干してみました。早く甘くさせるためちょっと「焼酎」を吹付けるといいんですよ。ダッシュ(走り出すさま)

 干してから25日位で「熟し柿」が、40日〜50日で「干し柿」が作れます。来年の「正月」には食べごろになるかな〜。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 18:55| Comment(9) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

平塚海岸のシロギス釣り


P1050276.JPG 19日(金)は天気も良さそうなので、平塚に来て見ました。この後天候は安定しそうです。晴れ

 朝6時ごろにはいつものポイントへ。今日は渋谷の上州屋でS社のリールを購入、PEラインを巻いてきたので、楽しみです。黒ハート

 とに角キス釣りは小物にもかかわらず、何度も投げるので、竿もリールも軽量が一番です。地元の釣り師はと見ると、手作りだったり高そうだったりしているので、うらやましく思っていました。がく〜(落胆した顔)

 それにしても、軽量リールはともかくとして、PEラインは優れものですね。これまではナイロンだったので、イマイチ当たりが鈍かったのが、ピンギスでもビンビン手元まで響いてきます。フグなんかどんな大物かかったかと思うぐらいです。ちっ(怒った顔)

 それに、錘の竿への乗りが良く、1色は距離が違うんじゃないでしょうか。ただ、逆に竿の反発力が即魚に伝わるせいか、針がかりが若干悪くなった気もします。感触を味わうためにクッションをはずしたこともあるんだけれど。ふらふら

 この日は朝のうちは雲が多く、寒い朝でしたが、日中は暖かい。風は北風で追い風だ。ただ、どうも最近は釣行日の巡り合わせが悪いのか、午前中は潮の下げに当たり、砂浜があらわになってしまっている。経験上こんな日はイマイチである。もうやだ〜(悲しい顔)

 おまけに写真(左)のヒイラギが先にかかったり、くるくる回って仕掛けが絡まったり散々です。台風
P1050277.JPG
P1050283.JPG この日の釣果(左)は、ピン〜20センチまで15匹で、ピンの入れ食いはなかったが二人で食べるには、十分です。今回大きいのは刺身にしたが、氷で〆てみた。やっぱりコリっとして美味しいね。ビールも進みます。昆布締めの研究をしよう。ビール

 右は来年のカレンダーですが、リールを買って上州屋に貰ったカラー魚拓のカレンダーです。潮汐表が付いているので、釣行にも便利ですよ。来年は何回いけるやら。(今年のキス合計は現在166匹るんるんわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 17:42| Comment(9) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

幼なじみと信州温泉旅行!

P1050261.JPG 私もいい年なんですが、毎年小学校からの幼なじみと新年会と旅行を実施しています。メンバーは15人ですが、尊回出席者は8人、それじゃ〜ワゴンカーにするベー(この辺の方言)ということで、・野県下諏訪方面に向かいました。運転は尊回の幹事N君です。目

 左は諏訪湖と湖畔の様子です。湖面には「ワカサギ釣り」のドーム船が浮かんでいました。だけど波が立ちこめ寒そうですね。存人・には釣ってみたいんだけど。ダッシュ(走り出すさま)ふらふら
P1050248.JPG
P1050251.JPG 左は上諏訪にある高島城です。見たことのない小さな城(復元)です。この辺りの諏訪氏の袖城と言うことです。天守閣に昇ると結構見晴らしがいいもんです。フリーダイヤル

 本丸跡の高島公園の植栽は、紅葉の真っ盛り、寒いので紅葉も進んでいますね(右)。わーい(嬉しい顔)
P1050270.JPG
P1050272.JPG 右は諏訪大村下村秋宮の拝殿前にある神楽殿です。一瞬本物かと思いましたが、絵です。良く見ると一片が縦に・いシートを繋げて巨大な絵にしていますね。こんなの始めてみました。工事中のブルーシートじゃまずいんですか?がく〜(落胆した顔)

 諏訪湖方面は紅葉の真っ盛りで、道路に散り始めていましたが、都会みたいに落葉をいちいち片付けないところがいいんじゃないでしょうか。決定

 このメンバーとの旅行は20年ぐらい続いていますが、とに角近くに住んで、子供の頃から知っているだけに、特に目新しい話をする造けではなく、うまい村と魚を多い温泉に浸かりカラオケでも歌って静かに寝るだけです。眠い(睡眠)

 小学校からの友達が穏造かに歳をとっていくのを見て、歳をとったな〜と思うこともあるし、まだまだ同じように頑張れるじゃないかと思うこともあります。まだ頑張れるさ。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 17:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

平塚海岸の投げ釣り〜渋いが?!

P1050171.JPG
P1050181.JPG 台風通過後に天気が回復してきたので、5日(金)久しぶりに平塚海岸に来ました。夜明け前6時にはいつものポイントへ。るんるん

 朝方気温は低いが、風はなく波も低い。但し、潮回りは9時30分頃の干潮までは下げが続く。ふらふら

 1投目から中ギスが上ってきた。漠釣の予感が。その後一時間位の間には明け方食い気のある平目の子供黒鯛の子供を掛けました。
 このサイズの黒鯛(カイズ?)でも手元にビビッと響く引きが、とっても元気ものだ。グッド(上向き矢印)

 ところが干潮の9時30分頃まではさっぱり、右左の人も釣り場を移動し始めます。上げ潮になってからジャンボギスとピンがぼちぼちと上り、11時頃にもジャンボギスを追加して、餌切れのため納竿としました。あせあせ(飛び散る汗)

 地元の人の話では、台風通過後は昨日まで当りは渋く、未だピンすらも回復してないとのこと。まあ今回6匹と渋かったが、粘った末22センチのジャンボギス2匹が釣れたので、満足とします。わーい(嬉しい顔)

 左の画像はいつもの竿と海岸の様子。竿の向こうには雪をかぶった富士山です。砂浜には台風で打上げられたゴミが見えます。フリーダイヤル

 太陽が南に昇ると、海面が無数のダイヤモンドを散りばめた様にキラキラと輝いて、いつもの平塚ではないみたいですね。(右)ダッシュ(走り出すさま)
P1050202.JPG
P1050212.JPG ジャンボギス2本は刺身に、平目と黒鯛の子供は煮付けに、15センチ未満のキスとメゴチは天麩羅で頂きました(左)。わーい(嬉しい顔)

 またこの日はシラス漁もあり、連れが例の「丸八丸」で生シラスを予約、購入してきて「シラス丼」を作ってくれたので、昼はビールでささやかに乾杯です。今年はいつまで続くやら。ビールわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 13:28| Comment(15) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする