2011年04月20日

メダカも産卵の春

P1060116.JPG
P1060129.JPG 4月5日にインターネットで購入した、「楊貴妃透明燐とスーパー白光り」メダカは、1匹の★もなく元気に新しい環境に慣れているようです。うち「L]については来たときから抱卵しているものもありました。やっぱりペットショップで売られているものより、常温で管理されているメダカのほうが動きがいいようですね〜。目
P1060138.JPG
 写真はホテイ草の根に産み付けられたメダカの卵ですが、ちょっと赤みがかっています。赤い楊貴妃透明燐メダカの卵だからと思うのですが、そんな傾向にあるようです。
まだまだ朝夕寒いので、孵化までには2週間ぐらいかかるのではないかと、今から楽しみにしています。このまま順調に行けば、次は2種類のメダカを交配させてみたいです。黒ハートわーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 15:51| Comment(6) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

暖かいので三浦半島へ

DSC01188.JPG
DSC01190.JPG 14日(木)は記念日に合わせて連れと小旅行です。三浦海岸に泊まり西海岸横須賀市「長井」の漁港や磯を訪ねます。写真左は、相模湾、富士山、湘南を望む岬に立つ「長井海の手公園ソレイユの丘」(左)です。南フランスのプロバンス地方の雰囲気を模しているらしいが、平日なので、人は少ない。相模湾の夕日を見ながらの日帰り温泉や、「まきば」でバーベキュー、お花畑と農園、体験とふれ合い等ができるので、きっとゴールデンウイークには混むと思います。目

 私たちは、「横須賀海岸コロッケ」と「メカブ入りの天麩羅」(右)を食べました。揚げたては何処で食べても美味い。黒ハートDSC01210.JPG

DSC01211.JPG 丘から海岸に向かって歩くと「漆山港」へ。ここでは「ひじきの釜揚げ」の真っ最中でした(左)。ひじきは岩場に張り付く海藻ですが、この時期刈り取ってまずは真水で釜揚げ、これを干してひじきとして出回ります(右)。作業中だったが世間話、「釜揚げひじき」は地元でしか手に入らないので、早速譲ってもらいました。わーい(嬉しい顔)

 「漆山港」は外側が岩礁帯に囲まれて静か、春の乗っ込み期は黒鯛、ウミタナゴ、メバル、シロギスが釣れるらしい。そう言えば小魚が目に付く。ダッシュ(走り出すさま)DSC01246.JPG

DSC01242.JPG  荒崎を目指して歩くと「荒井港」です。地元の人がテトラで釣りをしていた(左)。海が荒れて荒崎の磯に出られないときは、ここで黒鯛を釣ります。こんなところで小物を釣るのもいいかも知れない。たらーっ(汗)

 相模湾に突き出た「荒崎磯(右)」は荒崎公園の景勝地でもあり、こんなところで釣りが出来たら最高ですね。黒鯛、メジナ、ウミタナゴなどの魚影が濃いらしい。ダッシュ(走り出すさま)DSC01275.JPG

DSC01280.JPG 宿泊は三浦海岸(東海岸)のホテル(左)で連れとゆっくりしました。温泉と三浦で水揚げされた海の幸と地もとの山の幸、連れも喜んでくれただろうか?黒ハート

 右は譲ってもらった「釜揚げひじき」の山です。何キロあるだろうか?キュウリ、ニンジン等とサラダで食べたら海藻の香りが広がりました。レストランビール

 今回は連れとの記念日もありますが、日頃気になっていた三浦半島にある沢山の漁港や磯場を下見しておく楽しみもありました。空ではトンビが鳴き天気も良く、時間が一時止まったような感覚のうちに、のんびりと過ごせました。いつか竿一本を片手に港から港へ釣り重ねれば良いかなと。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 19:53| Comment(6) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

大磯港のメジナに遊ばれる

DSC01139.JPG 13日(水)は気温が上りそうなので、いつもの大磯港に朝5時30分には来てみました。満潮は昼頃なので只今下げの最中です。潮が透きとおっていて、潮も動いていませんね。目

 この日はコマセの巻き方が悪かったのか、小メジナやタナゴが乱舞するのが見えるんですが、ちょっと広がりすぎで、なかなか針掛かりがしません。それでもメジナの小さいやつを1匹釣り上げてバケツに放り込む。モバQ

 相当な数のメジナが上ってきているのが見える。そうこうしているうちに2匹目を。入れようとしたけど前のがいない。いつも後ろにいる猫もいない。さては飛び出たのを加えて逃げたか?猫にあげたと思えばあきらめも付きました。ふらふら 

 そして今日のメインはこれです。合わせてこらえたが、固まって上らない。それでも根掛かりではないらしい。ヘチに逃げようとするのを渾身の力で沖側に竿を伸ばし、海面から離します。重いので延べ竿が曲がり岸壁の上に上らず、左手でラインを持って引き上げました。グッド(上向き矢印)

DSC01154.JPG 22センチのメジナでした。(写真上)。それにしても今日の魚の乱舞振りでは、サビキでも降ろしたほうが早いような。また課題が残りました。いらいらしながらの釣果は、タナゴ1匹にメジナ4匹に猫にくわえられた1匹でした。延べ竿は軟らかいので、まだまだ大きいのが釣れても平気なような気もします。わーい(嬉しい顔)

DSC01185.JPG 22センチのメジナは刺身にして見ました。メジナは体側があり肩などの身が締まっています。一晩置けばいいんでしょうが、食べてみました。手に釣り上げた感触もよみがえり、ビールも入って、楽しいひと時が続きます。ビールレストランわーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 16:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

朝掘りタケノコ

P1060105.JPG 関西に住む義姉からご主人が朝掘りしたタケノコ(孟宗竹)を戴きました。早速連れに料理してもらうことに。目

 やっぱり小ぶりなタケノコの先の部分を刺身にするのが、風味もあり一番好きです。ワカメとの焚き合わせは若竹煮。下味を付けた天麩羅も美味しい!レストランビール

 これらをつまみにビルを飲める幸せをかみしめます。〆は炊き込みご飯で何とか一日が終わりました。毎年のことですが、季節を感じて普通に旬のものをいただける喜びに感謝しています。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 11:27| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

西湘海岸はいつもの通り


DSC01110.JPG
DSC01129.JPG 地震後に大磯港に2回ほど行ってきました。6日、7日は予報では晴れで暖かいはずが、7日(木)の大磯は曇り時々晴れ、午後には突風模様でした。帰る頃には白波が立っていましたね。ふらふら

 暖かくなったので、朝焼けを見ながら6時にはいつもの堤防で釣り開始です。潮は満潮ですが大ウネリ。それでも18センチのメジナは底で良く引き込みました。どうも餌取りがいるらしく軽い浮きの移動が悩ませる。目

 何かの本で読んだので、時々ラインを手元に張って誘いを掛けたり・・・。それを合図にくわえ込むやつも。午前中にコッパグレ5匹とタナゴ1匹で遊んでいたが、予想もしない強い南風で納竿としました。がく〜(落胆した顔)

DSC01112.JPG
DSC01120.JPG 3月25日(金)は地震後初めて大磯港を訪れました。子持ちの野良猫君は魚を釣った時は必ず釣り師に近付き、ニャーとねだります。
こっちは全て持ち帰りの上食べることにしているので、あげられないが、「ギンポ」を釣ったときは食べる気がしないので投げると、咥えて大急ぎで子供の待つ棲家へ消えます。目黒ハート

 さて釣りの方は、猫と地元のシニアグループのお相手で集中力を欠きイマイチでしたが、他の釣り師がボーズでもこのポイントは小さいながら何とか釣れるので、ボーズ逃のためどうしても行ってしまいます。
ハートたち(複数ハート)

 大震災の後、東北地方のことを思うと気分も盛り上がりませんが、せめて健康の維持のため最低限の娯楽はは維持したいと思いますね。
 投げ釣りの最盛期まではちょっと時間があるので、どこかもう1箇所開発したいです。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 17:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする