2011年08月31日

ウオーキングコースも夏から秋へ・・・

P1060765.JPG
P1060764.JPG ここの所何故か毎朝のウオーキングが続いています。帰ってくると必ず冷たいタオルで身体を拭き、食事です。
明日から9月とはいえ、朝顔もヒマワリもまだ健在です(左)。ぱっと開いたヒマワリを見ると、毎朝のウオーキングも苦になりませんね〜。次項有わーい(嬉しい顔)

P1060758.JPG
P1060757.JPG このコースは幹線道路ですが、この辺ではまだ畑が残っています。農家の人が税金対策で栗や柿木を植えているところもあります。栗はイガが割れて栗が見え始めていますよ(左)。柿はまだまだのようで、涼しい風が吹かないと無理ですね(右)。


P1060755.JPG 昨晩の雨で思ったとおり、里芋の葉には水滴が大きな固まりを作っています。里芋の葉は大きくて、大人でも雨が降ったときは頭に乗せれば傘の代わりになりますよね。子供の頃そんな経験はありませんか?雨
今週は台風が近付いているので、釣りはお休みです。台風が去った後は、満を持して釣行としたいですね。ダッシュ(走り出すさま)わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 16:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

平塚海岸は激渋!

DSC01470.JPG
DSC01472.JPG 前線が停滞し雨続きでしたが、明けそうなので23日(火)は平塚海岸へ釣行です。朝5時にはいつものポイントへ。またもや干潮の真っ最中ではあるが、風もなく波は穏やか曇っていかにも釣れそうなんだかな〜。目

 予報では曇りだったが、この日は断続的に雨が降ってきて投げ釣りには釣りづらい。眺める限り地元の釣り師がおらず、やっぱり釣れていないのか?嫌な予感が頭をよぎります。ボーズか!でも4色辺りでビビン〜と明確な当りが。慎重に移動すると追い食いの次なる当りが。
最近、高価な錘に変えたのでヒイラギでも凄い引きが手元に伝わってくるので、上ってくるまで分からない。・・が、やっぱり上ってきたのはヒイラギだった。しかも2連で。ふらふら

 ヒイラギが掛かってしまうといっても、キス混じりもあるので、投げる・・・投げる・。
でも上ってくるのはヒイラギばかり。そのうちハリスから針がない。フグもいるらしい。ちっ(怒った顔)
っと・・・。巻き取ったリールを見ると力糸にコブができている。PEは硬く結ばれたらほどけない。構わず飛び出た部分をカットして投げた。ありゃ〜っと、錘はさようなら・・・。がく〜(落胆した顔)
 

 今日は10時頃になっても約3km程の海岸には、釣り人が2人〜3人だけ。黙っていても散歩中の人が、「今日は釣れていないよ!」と教えてくれる。やっぱり雨が続いた後はアカンのやろか?
仕掛けが切れ、錘を2つも失くしたが上ってきたのは、ヒイラギばかりなり!
雨も止んでシャツも乾いたので、11時には納竿とした。ボーズです。もうやだ〜(悲しい顔)
今後、水温が安定し濁りも取れれば、1週間後ぐらいには爆釣モードに入るのではないかと、期待しています。わーい(嬉しい顔)

DSC01473.JPG  平塚に来たので昼飯は「うどん処元貴」に初めて行きました。こちらは8月13日日本テレビ系列放映の「ぶらり途中下車の旅」で紹介されました。その中でユニークな「斬新カレーうどん」が左の画像です。スープうどんに挽肉のカレーコロッケのようなものを乗せているので、何だこれは!との感じです。がく〜(落胆した顔)

 カレーコロッケ(のようなもの)を崩しながら食べていくと、意外にもスープと後にマッチして美味しい。麺は名古屋の「煮込みうどん」が主なので、手打ちの平麺でしこしこしている。
でも一緒に乗っているキャベツと目玉焼きが良く分かりませんです。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 13:25| Comment(11) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

小田原城、兵を偲べばまた涼し・・・

DSC01420.JPG 釣りの翌日11日(木)は連れと小田原城に足を運びました。なにか植栽の整備計画があるとのことです。あくまでも史跡保存が目的らしいですが、城跡公園内の何処からでも天守閣が見えるように、今の立ち木を整備するという考えもあるらしいです。
確かに園内の立木は人の手で植樹したようには見えませんが、既に鬱蒼として、復元した城でも歴史を感じさせるものとなっています。目

 それはさておき、小田原駅から直近の北側園路から公園内に入るのが天守閣へは一番の近道です。既にこの辺りで一部植栽の伐採が始まっていました。蝉の合唱と大木の緑陰、涼しいですね〜。これぞ夏の過ごし方です。クリスマスわーい(嬉しい顔)

 夏休みでも近場すぎるのか、午前中はすいていて静かです。鎧や兜の陳列品をゆったり眺めたり、当時の北条市の勢力図等を見ながら歩を進めれば、暑さも何処かに。
天守閣からは相模湾が一望、伊豆半島や大島は煙って見えませんが、海風を受けて廻りを一周すると爽快です。ダッシュ(走り出すさま)目

DSC01431.JPG
DSC01428.JPG 小田原城に立寄った時に良く行くのが、駅近くの「だるま料理店」です。写真のように建物は明治28年、有形文化財です。玄関に達磨の置物が。創業者は「達磨(タツマ)」さんとか!?がく〜(落胆した顔)

 ここは網元だったことから地魚料理が旨いが、今日は二人とも天丼を戴きました。でも何だか以前より天麩羅の量が寂しい。この手の老舗店も大変なのかもね〜。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 15:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

やっと白ギス攻略!

DSC01409.JPG 今週は猛暑日晴れ続きだが、朝のうち狙いで10日(水)に平塚海岸へ行ってきました。ただ、前回から2週間後なので同じような潮回りあせあせ(飛び散る汗)が気にかかります。ふらふら

 今頃の日の出は5時ごろ。日の出前にはいつものポイントへ。干潮は8時43分だが、今回砂浜が相当露出している。まだ地元の投げ釣り師が見えないのもどうなんだろう。目
北東の微風、追い風なので投げやすいが、海岸の露出が激しく、ゴルフでいうところのつま先下がりなので、体重移動に気を付けないと投げた錘が上に跳ばないで海面に突き刺さることになりかねない。ちっ(怒った顔)

 前回はいつものように付け餌を3センチ位に小さく切ったためヒイラギの猛攻にあったので、今日は一匹掛けでキスの出番まで時間稼ぎとした。モソモソはするがヒイラギの針掛かりは悪い。でも何も釣れないで空バリで上ってくるのもつまらないもんだ。もうやだ〜(悲しい顔)

 7時頃に4色付近で突然ズボズボっというキスの強い吸い込みを腕に感じた。そのうち動きが悪くなってきたので慎重に巻き上げると、2本目の針が身体にスレで掛かっていた。満足サイズ。20センチ位かな。
次は干潮前の8時ごろ。かなり近い。3色位か?巻き上げる途中でファイトを見せるので、イシモチかと思ったが、これも20センチ位はありそうだ。わーい(嬉しい顔)

 この日は、テトラ付近の釣り人が西へ東へと移動が激しく、情報では余り釣れていないらしかった。9時頃から南風に変り、、釣りづらくなってきたのと、さすがに暑くなってきたので納竿としました。むかっ(怒り)

DSC01412.JPG キスを持って帰って測ってみると、19.5センチと21センチありました。2匹ともメスで卵は小さい。1匹は塩焼き、もう1匹を刺身で連れと食べました。最近刺身に出来るようなキスを釣ってないので、嬉しさの余り連れとビールで乾杯。それじゃあもう1本としよう。
今回数は釣れなかったが、20cm超えがあったので満足、数は釣りたいが、でも次の釣行も同じような潮回りの2週間後になりそうだ。ビールわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 17:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする