2011年09月20日

近くの池で我慢!

DSC01635.JPG 台風の影響で海釣り行きもままならないので、近くの公園の池に「クチボソ」釣りに行くことにした。それにしてもこの公園はウオーキング(散歩?)の人が多い。それもグループで来ている人が半数以上ではないか。がく〜(落胆した顔)

 ペチャクチャしゃべりながら後ろを通る人を尻目に、竿をセットして第一投が5時半です。
水かさは少ないが、葦の生えた水面に時々大きな波紋が起き、静寂の中羽音を立てて水面からカモが飛び立ちます。クチボソが水面の餌を啄ばんでいるのか、小魚の群れも見える。確実に生命反応ありです。目

 「クチボソ釣り」は何度か紹介していますが、餌はグルテンか赤虫、仕掛けはタナゴ用の極小です。わたしの場合竿は2.7mですが、90センチの穂先のみで池の淵を狙うこともあります。
第一投めからウキがチョン、チョン、スーっと走り、軽く会わせるとワカサギのような「クチボソ」が上ってきた。パタパタと暴れるので、軽く押さえて極小の口から極小の針外しだ。老眼にはちょっと辛い。ちっ(怒った顔)

 手返し良くすると二度に一度は掛かるが、水面でポトリか手元でポトリと落とすかなので、集中しないといけません。
北側にあるこのポイントも8時頃までは涼しいが、9時頃には風もなく蒸し暑くなってきたので、納竿としました。わーい(嬉しい顔)

DSC01640.JPG クーラーの中を見ると結構釣れているようです。「クチボソ」も大小があり中には小さい「ブルーギル」が混ざります。これで小ブナでも混じればもっと楽しいんだけれど。
 お茶を飲みながら連れの作ってくれたオニギリを頬張ります。やっと一息ついて辺りを見渡すと、自然と遊んだ自分を発見することが出来ました。黒ハートわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 17:34| Comment(9) | TrackBack(0) | 川釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

アートアクアリウム展〜江戸金魚の涼〜

DSC01500.JPG
DSC01549.JPG 12日(月)まで日本橋三井ホールで開催されたアートアクアリウム展〜江戸金魚の涼〜を覗いてきました。自分でもランチュウを飼っているけど、「水族館(魚)」好きとしては見逃せないイベントです。江戸と金魚、日本橋架橋100周年として、江戸情緒と当時でも親しまれた金魚のコラボです。目

 左のような珍種の展示は勿論、極めつけは右の特大金魚鉢。これは七色に色が変りその名も「花魁」(オイラン)。やっぱり江戸なのか・・・その前に当日は土曜日だったので混んでいる。スペースが狭いこともあってラッシュアワー状態。おまけに最近日本橋室町に出来た人気ビルなのでカップルが多いこと。ふらふら

DSC01521.JPG
DSC01535.JPG 左も特大ダイヤを模した水槽。これも輝く色が変ります。確かに暗闇に光る水槽と金魚は、いくら見てても飽きない。そしてアートアクアリウムもここまで凝ってしまう。右は屏風型の水槽に松?の影絵と金魚と影が。アートではあるが、古いお江戸日本橋の風景とのコラボには、頭が古すぎて着いていけません。ちっ(怒った顔)
 それで日本橋室町の再開発に出来たこのビルは4階までが商業ビルなので、面白いものがまだ何かありそうだ。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 11:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

平塚魚市場朝市に行ってきました

DSC01571.JPG
DSC01578.JPG 11日(日)は平塚魚市場(須賀港)で魚まつり朝市が7時からあったので、連れと行ってきました。
地元の人は良く知っていて、新鮮な鮮魚や加工品、野菜など、商品の準備中から前にしっかり並んでいます。(左)目
わたし達は無料で振舞われる「漁師鍋」の先頭に並びます。今日は地元SCNTVのクルーも来ていました。右)映画

DSC01568.JPG
DSC01567.JPG 極めつけはコレです。鯛、鯖、アジやその他いっぱいの魚がトロ箱に入って、たったの1,000円です。(左)ちょっとこれは食べきれないので、その横にあった、ヒラメとホウボウで1,000円を一番前でゲットしました。連れはこれにマグロの中トロ塊、1,000円と朝水揚げされた生シラス500円を追加。これで2日〜3日は魚づくしです。魚好きにはたまりませんが、肉も食いてエ〜。ちっ(怒った顔)
posted by シゲ(^-^)v at 18:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平塚海岸シロギス釣り〜台風の影響か?

DSC01582.JPG 速度の遅い台風14号も通り過ぎたので、12日(月)シロギス狙いで投げ釣りに出かけました。しかし海岸は写真のようにゴミの山、山、山。足の踏み場もないほどです。でも投げる場所はあるようだ。いつものポイントへ朝5時に到着。今日は暑くなるようだが朝のうちは涼しい。風も泣く波もそれほどでもないので、昨年のいいイメージが膨らむ。目

 一投目から4色付近でヒイラギの当りが。あの小さいヒイラギが100メートル向こうで餌に食いつく様が良く分かる。二投目もヒイラギだ。ちょっとサビく速度を上げて50メートル付近で強烈な当りが。キスではなさそうだ、やっぱりイシモチ君のファイトか。子供のイシモチでも口は大きく、引きも鋭い。台風の影響が抜けず、まだまだ海水に濁りが入っているのだ。地元の人の話では、昨日は更にゴミが引っかかって釣りにならなかったらしい。ふらふら

 それでも28センチのイシモチは強引に引いてきたので、何とかやり取りが楽しめた。キスは近場で
ピンギスが3匹ほど。う〜ん、去年だったら30匹は釣れたのに。

DSC01584.JPG 今日もヒイラギ君とフグ君に苦しめられ、仕掛けの損害が激しかった。やっぱりヒイラギは高速で巻き取るとくるくる回ってハリスがよれて使い物にならない。ゆっくり巻かないといけないらしい。暑くなってきたので、10時には納竿とした。地元の人はとっくに家路に着いている。もうやだ〜(悲しい顔)

 海底では何が起こっているのか?キスも砂地に潜る習性があるので、荒れた浅い砂地を嫌って、深みに退避しているんだろう。落着くにはあと一週間ほどは掛かりそうだ。キスの接岸を期待しますね。キスマークわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

今年のメダカは不作!?

P1060777.JPG 今年誕生したメダカを一部掬ってみました。種類は楊貴妃透明燐とスーパーピュアホワイトです。この2つを交配した交雑種の孵化を確認できていませんが、中には背中が白く光って頬が赤いものもいるので、それかもしれません。目わーい(嬉しい顔)

 今年はだんだん珍しい品種を仕入れて交配してきましたが、イマイチ気温が高いので孵化率が低いようです。気温が35度の時でも日向に容器を置いていると、それ以上に水温が高くなっているようです。温度の管理は難しいですわ。(汗!)ちっ(怒った顔)

P8201165.JPG こちらは去年誕生した楊貴妃系と東天紅系です。2年目は立派な大人になって、卵も産んでいますが、なかなか孵化しないですね〜。小さいと越冬できないので、今年メダカの孵化はもうストップとします。
自然界の釣り魚の生態も毎年変化しているようで、同じ海岸から釣っていても、釣れない時もあるわけですよね。(台風で釣りの行けない人のつぶやき・・・雷台風もうやだ〜(悲しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 16:26| Comment(4) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする