2011年10月30日

ヒルトン小田原でランチ&温泉

DSC01812.JPG 平塚海岸で釣りの翌日28日(金)は、自分にご褒美のためツレと小田原のヒルトンリゾートに行って来ました。目的はランチビュッフェと日帰り温泉のセットプランです。レストランいい気分(温泉)

 ここが割安の理由は、バブルで破綻した国の施設を格安で払い下げられたからです。税金が投入されているので、利用しなければ損ですよ。目
山の上に立地するので、小田原駅と根府川駅から送迎バスが出ています。小田原駅から真っ青な相模湾を眺めながら、根府川駅を経由一気に高台に上ります。広大な敷地への進入路はゴルフ場へのアクセスのように整備され、さすがに厚生労働省のやることは違うと。電車

 温泉は露天風呂も併設され、そこからは雄大な相模湾がま〜るく見えます。温泉水は海の近くなのでちょっとしょっぱいが、平日の温泉は客が少なく自分だけの施設みたいで、超満喫です。わーい(嬉しい顔)

DSC01803.JPG 温泉の後はレストランへ。予約済みの席へ通されるが11時30分丁度なのに、バイキングのテーブルはお客さんが張り付いていっぱいだ。ロースとビーフ、カンパチのマリネ、マグロ丼、カツオのタタキ等を取りテーブルへ付き、生ビールでツレと乾杯です。ビールバー

 さすがに小田原は魚が旨い。温泉に浸かった後なのでビールも進む。久しぶりに釣りと温泉を堪能して、生き返った思いでした。
それにしてもお客さんはほとんどが女性です。そんでもってとっても元気そう。がく〜(落胆した顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 17:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

完全復活とは言えないが・・・・

DSC01793.JPG 天候が落着いてきたので27日(木)には、平塚海岸へ行ってきました。家族に不幸があったので暫く家にこもっていたが、気分も晴れないので久しぶりの釣行です。るんるん

 朝6時にはいつものポイントへ。風は北東からの追い風、海は凪ぎ状態のさざ波だ。潮は大潮で満潮は5時19分、下げ初めなのでいい感じです。でも今年一番の寒さらしい。
第1投目は4色付近。すぐ強い当りを感じたが暫くラインを張って、様子を見る。待ち切れず上げてみると、下針にヒネと直ぐ上にピンのダブルです。わーい(嬉しい顔)

 最近は第一投で掛かることが多いが、平塚海岸では後が続かない。この日もぱったりと後がないので、2時間ほどで西側へ移動。ポツポツとピンが上ってくるが、また途絶えるので、再度西側へ移動です。ポイントは2色〜3色の近場だ。最後に大きなヒネらしき当りがあったが、餌はそのまま上ってきた。11時になったので、あきらめて納竿としました。決定

DSC01800.JPG 平塚海岸は最近、西海岸方面はそれなりの釣り人でにぎわっているが、テトラよりは少ない。海底の起伏が少なくなってきたと言う人もいるし、砂浜にゴミが多いことも一因なのか?ふらふら

 今回の釣果はヒネ19センチ1匹と、10a〜15aのピンを8匹で終わりました。平塚海岸のキスは完全復活とはいかないが、昨年は11月でも釣れたので、このまま天気が安定して行けば、今年最後の爆釣もあるかも知れません。黒ハート

 ちょっと釣りを控えていましたが、厳しい中でボーズではなかったのと、日中は素晴らしく良い天気に恵まれたので、こちらも復活に近いですわーい(嬉しい顔)るんるん 
posted by シゲ(^-^)v at 15:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

ちょっと休止します。

家族に不幸があったので、暫く休止します。
posted by シゲ(^-^)v at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

平塚海岸のシロギス釣り〜今年はこんなもんか?

P1060826.JPG 台風後の釣行を狙っていましたが、4日に平塚海岸へ行ってきました。朝5時半にポイントへ到着。朝のうち曇りで気温は低く、北のち北東の風が。朝のうちは風に乗って錘も良く飛んだが、後に西へ糸ふけだ。波もなくボラが飛び小いわしが水面を走っています。彼方には富士山もくっきりと。ちょっと寒いが絶好の投げ釣り日和です。目

 最近の不釣を敬遠してか、地元の釣り師もまばらだ。
この日の満潮は10時21分、上げ潮で勝負を決めたい。第一投は5時35分(上げ3分)。4色からサビいて3色に入ったところで、ズボボっとキスの強く吸込む引きが。近くまで巻き上げると海面に細長い魚影です。ボーズはなかった。もうやだ〜(悲しい顔) 20cmのビニールバケツを狭そうに泳ぐにくいやつ。わーい(嬉しい顔)

 今日はフグもなく、ヒイラギもたまにしか掛からないので、ストレスはたまらないが、餌が無傷で上ってくると、気落ちする。そんな時やってしもうた。力いっぱい振り切ったと思ったら、突然軽くなった。力糸の3分の2が錘とともにすっ飛んで行った。PEの力糸は結構トラブルが多いんです。ふらふら

 今度はナイロンの替えスプールで投げます。やっぱりPEより感度は低く、ヒイラギなどの小さい当たりはモソっと感じる程度。でも何投目かでさっきと同等のキスが上ってきました。
その後まったく当りが無くなってきたので、西へ100mほど移動。ここで頑張って何とか2本を追加、朝と違って暑くなってきたので、11時に納竿としました。バッド(下向き矢印)

P1060830.JPG 今日は朝のうちに海岸に打上げられたアカイカ(マルイカ、ケンサキイカ)をゲット(写真)、地元の人の話では、この季節産卵期で良く打上げられるという。珍しいので、お持ち帰りだ。わーい(嬉しい顔) 

 キスは例年のピンギスの嵐には遭遇できなかったが、19センチと20センチ4匹釣ったので、悪い情報の中、何とか満足です。それにしても、アカイカは皮をむいて丸ごとソースでイカ焼きにして食べたが、軟らかくて旨かった〜。ビールレストラン
10月は雨の後、天気が落着く日和を狙って、もう一度トライしてみます。グッド(上向き矢印)るんるん
posted by シゲ(^-^)v at 14:23| Comment(12) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする