2011年11月25日

やっぱり干し柿か〜。

P1070011.JPG 昨年に続いて、今年もツレが「干し柿」を作るらしいです。
昨年、大阪に帰った時に奈良県五條市の「江戸柿」を購入して、「干し柿」としたのが大成功だったので、毎年続きそうですわ。わーい(嬉しい顔)

 奈良県五條市は柿の生産地ですが、「江戸柿」は渋柿なので食べ方は「熟し柿」、「干し柿」で食べる方法です。晴れ
 うちの場合はやっぱり「干し柿」(熟し柿を更に干したもの)です。皮をむいて2階のベランダに干すんですけど、60個以上あると、手間がかかるみたいですね〜。こちらは食べるだけなんですが。レストラン

 来年の正月には食べ頃ですけど、寒風にさらされて外は硬く中は甘さが熟成されて、「天然スイーツ」が待ち遠しいですね。目わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 17:35| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

平塚海岸は立ち直れるか?

DSC01841.JPG
DSC01844.JPG 雨の後晴れたので、21日(月)には平塚海岸へ釣行しました。でもやっぱり海は天気予報だけでは分からない!もうやだ〜(悲しい顔) 

 いつもの時間にポイントへ行くと、波の音がいつもと違う。嫌な予感が。海岸はゴミの山、特に木の根っこが多い。波口は泡立っていて、うねりが残っているみたいだ。ダッシュ(走り出すさま)あせあせ(飛び散る汗)

 それでも風が弱いので投げ始めた。地元の人も後からチラホラ様子見に。でも今回は最悪。ゴミが付くくらいならいいけど、錘が根っこに引っかかり、根掛りが絶えない。ちっ(怒った顔)

 扇の松下まで移動を繰り返すが何処も同じ、戻ってテトラ付近でやっと、写真のピンギスが1匹掛かった。それにしてもPEの力糸はゴミなどに弱い。何度か固まった後切れて、錘、仕掛けと一緒にサヨナラです。ふらふら

DSC01847.JPG 前回は大漁だったのに、今回はピン1匹。本当に自然はうまく調整してくれる。悔しいが、こんばんは前回冷凍したキスの天麩羅です。

 次回の釣りは12月に入ると思うけど、余り期待できないし、「大磯港」のメジナ釣りに変更しようかとも。わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 12:07| Comment(10) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

悪ガキ仲間と西伊豆の旅

P1060864.JPG
P1060872.JPG 地元の幼友達で毎年旅行会を実施しています。今回は自分達が幹事なので、6人で西伊豆「土肥温泉」へ車で一泊の旅です。13日(日)は気温も高く抜けるような青空晴れ、東名「富士IC」を降りてフェリー乗り場の清水港を確認、今日のお目当て、「食堂さくらや」へ。目

 桜えび漁は10月下旬から12月まで続き、今は最盛期。ここ由比町の国道一号線沿いにある「食堂さくらや」(左)は30分待ちです。自分らは一番人気の「さくらや定食」(右)を注文、ビールは「缶ビール」だ。ビール

 桜えびは、掻き揚げ、刺身、ボイル、佃煮の4種で楽しめます。マグロもついでに旨いもんだ。とに角駿河湾沿いにあるこちらは11月とは言え暑い。缶ビールでも旨すぎる。むかっ(怒り)ビール

P1060877.JPG
P1060898.JPG 午後は「日本平」へ。ロープウエイが40分待ちなので記念写真&展望台(左)から富士山を眺めるだけで昔就学旅行で行った「三保の松原」へ。青い松原の海岸は何処までも続き美しいが、天女が羽衣を掛けたという「羽衣の松」は痛々しくも現在は一部枯れていて二代目が継いでいる。樹齢は500年以上と言う。がく〜(落胆した顔)

 清水港のフェリー乗り場に戻ると、岸壁ではサビキ釣り(右)をしていたが、釣果は少なく小さい「シコイワシ」が上っていた。ただはるか彼方には「富士山」が望めます。この辺では埼玉から見るいつもの富士山ではなく、丁度裏側に当たる。ただ空の高い位置から裾野が長いので美しい。フリーダイヤル

P1060902.JPG
P1060905.JPG 土肥まではフェリーで65分、結構長いので海岸線の富士山と駿河湾の夕日が堪能できます。西伊豆の切り立った海岸線の彼方向こうに佇む富士山(左)は、美しいですね〜。日本人に生まれて良かったと。5時頃には夕日が海面を染め(右)、次第に海へ沈んでいきます。今日の泊まりは「土肥温泉」だ。いい気分(温泉)です。黒ハート

時間のある人はお次へ・・・
posted by シゲ(^-^)v at 17:45| Comment(11) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

平塚海岸にシロギスが戻ってきた!

DSC01825.JPG 平塚海岸が復調して来たらしいので、8日(火)に釣行してきました。でも朝寝坊して6時30分に浜へ到着。〜ん!目指すポイント近くには先客が。まだ余裕がありそうなので、二人の釣り師の間に釣り座を構えます。今日の干潮は9時15分、下げ5分で大分砂浜が露出している。目

 朝方は冷え込んだが、9時ごろからは暖かい。北東の風で波は時折強くなるが、釣りには影響なさそうだ。あせあせ(飛び散る汗)ダッシュ(走り出すさま)

 6日(日)に「湘南キス投げ釣り大会」が行われたので荒れてないかと思ったが、お陰で前回見た海岸のゴミは、スッキリ撤去されていました。
 左右の釣り師ともピンが時には連で上っているようです。こちらの一投目は軽く投げ3色でピンの2連です。これでボーズはなしなので、いつもの癖で4色へ。やっぱり、4色はピンと言えない大きさになっている。グッド(上向き矢印)

 ここのポイントは3色半と2色半、たまに1色半で喰ってきました。
2色半でもたまにヒネが混じるけど、ターゲットを3色半から2色までの間を丁寧にサビいたところ、2連も混じります。
この日の平塚海岸が違っていたところは、追い食いがありましたね。ヒネの追い食いもあって、手元までブルルっと痺れ、リールがプルプル震えるのを始めてみましたわるんるんがく〜(落胆した顔)
 
DSC01829.JPG 違っていた二つ目は最高でも2連だったのが、3本針から4本針に変えてからは、3連もあり、トラブル以外ではほとんど素針なし、4本針にヒネ3匹とピン1匹のパーヘクトも今年初めて経験しました。平塚海岸は今年の貧果を取り戻すような凄いことに!?わーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)



DSC01834.JPG
DSC01840.JPG 違いの三つ目は干潮9時15分の潮止まりでもたつきはあったものの、コンスタントに釣れたこと。気が付いたら、餌切れとなったので納竿としました。最近の平塚海岸で、餌切れを経験したのは随分前になりそう。
この日地元の人によると、西海岸は花水川の河口寄り、テトラ西側は扇の松下からテトラまで、東側はいま一つか?フリーダイヤル

 家で釣果を数えてみると、10センチー15センチが32匹、16センチー23センチが16匹の合計48匹でした。釣り上げた3匹のうち1匹はヒネ、2匹はピンの格好です。
ピンも含めて全て食べる主義なので、この日下ごしらえにかかった時間が2時間になりました。釣りもいいけど、後が疲れますね。ちっ(怒った顔)

 最後に、この日はキャスティングフォームの綺麗な女性釣り師「美波亜紀」(元週間釣りニュースAPC)さんにお会いしました。亜紀さんは、「釣りインストラクター」として活躍するほか、釣りブログ「湘南釣り師」
http://ameblo.jp/shonan-tsurishi/
を絶賛更新中です。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 15:14| Comment(13) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする