2012年02月26日

記念日なので・・・

DSC02195.JPG
DSC02188.JPG 2月の誕生日をツレと祝うことにしました。鎌倉を回ってホテルでカニを腹いっぱい食うのが目的です。鎌倉の「鶴岡八幡宮」と「小町通り」は相変わらず観光客で混んでいる。
鳥居をくぐると朱塗りの「舞殿」が、更に階段を昇ると「本宮」です(左)。
お参りをして「朱印帳」に記帳をお願いします。目

 「小町通り」には雑貨やアクセサリーに漬物屋が並ぶなど、ツレと気ままに歩いてもなかなか飽きません。昼飯で入ったのが「小町通り」入ってすぐの和風レストラン「魚河岸家」。居酒屋がランチをやっている雰囲気です。わたしは「マグロ丼定食」(右)、ツレは「おしのぎ膳」(下)です。居酒屋らしくネタは旨い。でも雰囲気は観光地らしくなく「居酒屋」でした。レストランわーい(嬉しい顔)

DSC02191.JPG
DSC02213.JPG 「新横浜プリンスホテル」は「新幹線「新横浜駅」に直結しているし、素泊まりなど割引メニューも多彩なので、若い客が多く活気があります。
周辺は高層ビルが少ないので、わたしたちの「29階」でも見晴らしは最高でした。そして夜は目的の「ディナーバイキング」、「紅ズワイガニの食べ放題」(右)です。食べまくりました・・・。と言ってもツレとカニの足18本でギブアップ、「ロースとビーフ」も好きなので。レストランビール

 今回は誕生日なので、取りたくも無い歳を早々ととってしまいましたが、カニの食べ放題で、TVの旅番組のように、剥いたカニの身を下品にも下からしゃぶり付く写真が撮れたので、最高に満足です。春よ来い、早く来い!るんるんわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 16:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

大磯港の春は遠い!

DSC02182.JPG  21日(火)はいよいよ暖かくなってきたので、大磯港に様子を見に行った。ポイントへは朝8時30分ごろ到着です。
でも釣り師の気持ちはみな同じみたいです。今日は暖かいせいか、東堤も中央にも釣り人が居る。いつものポイントにもしっかり先客が居ました。目

 脇に入れてもらって、高見から海中を見ると、透けて良く見えますね〜。海底に沈めた消波ブロックは石がむき出しで、ワカメがまだ小さい。去年の今頃はワカメがゆらゆらとして、回りにコマセを撒くと、小メジナが乱舞したものですけど・・・。ふらふら

DSC02183.JPG いつも狙いはウミタナゴか小メジナだが、ウキの変化が感じられません。底近くを這わせるとたまにピョコンとウキが沈み、慌てて合わせると「ハゼ(の仲間)」のようです。(写真)
この日もコマセを撒いても撒いても、本命の当りが無く、本日も「ボーズ」となりました。ちっ(怒った顔)

 大磯港の東堤でも10メートルおきに釣り人が入っていたが、狙いは黒鯛かメジナのようです。地元の人の話では釣れていないという。ナルほど見ていても竿が上っていない。
大磯港の防波堤回りは、まだワカメや虫えさの繁殖も悪いのだろうか?何よりも寒いせいか釣り人の数が少なく、コマセをドカドカまかないからではないでしょうかね〜。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 16:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

「吾妻山公園」菜の花が満開です。

DSC02136.JPG
DSC02142.JPG8日(水)は天候が良さそうなので、ツレと満開の菜の花を見に行ってきました。極寒の中にも春を感じようと思ったからです。神奈川県二宮町の吾妻山は標高136メートルですが、海側沿いの斜面が暖かいのか今菜の花が満開です。目

 東海道本線「二宮駅」北口すぐに上り口(左)があり、約300段の階段が頂上まで続く。ちょっと太り気味のツレを叱咤して20分程で頂上へ着くと、頂上の吾妻山公園は360度の大パノラマ。晴れていれば箱根、丹沢山系や、富士山がくっきり見えるところですが、この日は雲が掛かっています。
でも頂上の眼下には菜の花畑、桜並木、そしてその向こうには相模湾が広がります。(右)フリーダイヤルあせあせ(飛び散る汗)

DSC02143.JPG
DSC02177.JPG 頂上には芝生が敷き詰められ爽やかな公園となっていて、幼稚園の園児でも昇ってきます。この日は相模湾の正面に大島も見ることが出来ました。
暖かいお茶を飲み、ツレはこちらが撮影している間、スケッチを始めました。黒ハート

 下山口は「梅沢海岸」に向かって降りますが、あっという間に国道一号線へ到着。川沿いに階段を下りると海岸に到着です。この間見た釣り場のガイドブックでは、突き出た堤防の東側がシロギスのポイントらしい。
この日は前線の影響で海はウネリが入っていましたが、ツレと来ていなければ直ぐにでも投げたい位です。この波でも堤防には釣り人が居ました。(右)結構「メジナ」などが釣れるらしいが、今日の波はどうなの?っていう感じです。ふらふら

 最高気温が10度を下回る季節ですが、立春以降日差しがまぶしく感じられ、山も海も春の準備が感じられる。海の浅場の魚たちもじっと深場で耐えているのだろうか。この時期を利用して、2月は楽しい釣行計画をあたためる期間としたいですね。るんるんグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 16:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

寒い!囲炉裏の出番です。

P1070140.JPG 「大寒」以降、寒い日が続きます。釣りもメダカも厳しい環境ですが、管理釣り場ではニジマスが釣れるという。釣ってきた「ニジマス」ではありませんが、「囲炉裏」でニジマスを焼いて食してみることにしました。レストラン

 「囲炉裏」(テーブル式)には憧れていましたが、現代では「炭火」の「火おこし」がこんなに危険で面倒だとは思いませんでした。炭は水分を含むと火を付けた時パチパチとはぜて危険なので、今は外で「火熾し」に入れてガスで火を付け、安定してから紅くなった炭を「囲炉裏」にセットします。ふらふら

 「バーベキュー」の場合は「木炭」でもいいのですが、屋内の時は「煙」の出ない「備長炭」を使います。先ずは「火熾し」で30分掛けます。そして「ニジマス」を串打ちして、囲炉裏に並べる。水分が抜けてあめ色に焼き上がるまで40分は掛かります。その間「炭」に手をかざして焼けるのをじっと待ちます。どんっ(衝撃)わーい(嬉しい顔)

 良い香りがして焼き上がったのを背側からかぶり付くと、熱いし塩でちょっとしょっぱい。慌ててビールを飲み込む。旨いし野趣たっぷり。生まれてきてよかったな〜と。お魚サン有難う。本当は釣った魚を焼いてみたいが、この時期釣れないので、スーパーの養殖で我慢、我慢。ビール黒ハートわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 15:47| Comment(13) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする