2012年03月31日

タケノコをいただいた!

P1070197.JPG 京都の親戚から掘り出し「タケノコを頂きましたプレゼント。何でも近くに竹山があって毎年ご主人が堀にりに行くらしいです。今年は送ってくるのが遅いな(待っているのが意地汚い!)と思っていたら、やっぱり寒さのセイだったらしいです。目雪

 タケノコは濡らした新聞紙に包まれて送られてきました。中から小振りなタケノコが、幾重にも皮に包まれて。こんなタケノコなら、掘り出すときは先っぽしか見えなかったと思いますね。グッド(上向き矢印)

 若いタケノコはやっぱり「刺身醤油」で食べるのが旨いです。それに「タケノコステーキ」、まだエグミがなくて、春の香りだけが鼻に抜けます。黒ハート
長かった冬に耐えてよかったと思いつつ、タケノコを口へ放り込む。ビールがまた進んだ。ビールわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

春なのに・・・。

P1070183.JPG
P1070177.JPG 
 春なのに今年の庭は寂しいです。紅梅や水仙は今年は咲かないかもしれません。紅梅は蕾ができたのに、固く枯れかけています。ふらふら

 左の「アセビ」は穂の数がめっきり少ないようです。裏庭の「ツバキ」(右)は寒さに強いので、今年も勢い良く咲いてくれます。ー(長音記号2)

P1070184.JPG
P1070193.JPG
 「モクレン」左)は早春のイメージですが、まだ蕾が開いていません。桜の開花とどっちが先やら。右の「沈丁花」は花の数が半減です。咲いても花びらに勢いが無いですね。ちっ(怒った顔)


P1070187.JPG
 それに引き替え、ツレが植えたプランターの「パンジー」は勢いがいいですね。
水遣り、管理は僕がしているんですけど。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

大磯港のウキ釣り

DSC02281.JPG  いよいよ春本番、と思いきやなかなか天候が安定しません。でも22日(木)は最高気温が15度との予想。釣りに行くしかありません。いつもの通り日の出を目指して大磯港へ。目

@日の出:5時43分
A満潮:4時36分⇒130cm
B干潮:10時44分⇒34cm
C潮回り;大潮
D風、波とも穏やか

 釣り開始は「下げ2分」、干潮までが勝負です。風と波は無いが朝のうちは曇りがちで寒い。この後12時頃から気温が上昇です。グッド(上向き矢印)

 今日は「ウミタナゴ」シフトです。コマセはオキアミからアミコマセに変更です。春は産卵のため磯に寄っている筈なんだが。でも最初に掛かったのはやっぱり「小メジナ」でした。その後引きは鈍いが重量感のある魚は、19cmの「ウミタナゴ」。でも昨年のように長くは続かない。ポイントを変えてもやっぱり喰ってこない。ふらふら

DSC02286.JPG 消波ブロックにワカメが育ったポイントが住処らしい。他はワカメがなく、捨て石がむき出しだ。
ブロックの穴では小さいハゼのような魚が、勢い良くウキを引いてくれるのだが、これではちょっとね〜。ちっ(怒った顔)

 ワカメ寄りで一瞬「カサゴ」かと思ったが、後で良く見ると青赤の派手な色、図鑑に「オハグロベラ」とあります。
今日の釣果は15cm前後の「小メジナ」3匹「オハグロベラ」1匹、ウミタナゴ小を1匹追加して干潮を迎えました。その後は暖かくなったせいか、ボラの群れに海面近くでアミコマセを喰われて釣りにならないので、納竿としました。わーい(嬉しい顔)

 今日は朝から8時頃までは当りが無くまた「ボーズ」かと思ったが、下げ7分以降当りが出た釣果です。ワカメ等隠れ家が少ないので、コマセが切れるとあっという間に隠れてしまう。多少海水が濁っていた方が釣れるのかも知れません。
防波堤にはウイークデーなのに、沢山の釣り師が来ていたが、釣れている様子はなさそう。
なので前回と同様ボーズは避けられたので、満足です。次回もっと釣るにはどうしたら良いのだろう。ダッシュ(走り出すさま)わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 18:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

曽我梅林と釜飯

DSC02256.JPG
DSC02260.JPG 「曽我梅林」へ今年もツレと行ってきました。開花が遅れていたので、農作業のため「梅まつり」は終っていたが、8日現在満開でしたよ。
JR御殿場線「下曽我駅」から5分に広がる「曽我梅林」は、「枝垂れ」を除き果実の収穫用で畑地に広がっています。高台に昇ると梅林が一望され、その向こうには富士山、と言いたいところですが、本日も雲が多く、見えません。ふらふら
DSC02248.JPG
DSC02251.JPG 「曽我梅林」に来たら立寄るのは「鳥ぎん」です。ここは勿論「焼き鳥」がメインですが、「釜飯」はそれ以上に有名です。注文してから「生米」から炊くので30分ほど待つが、ご褒美に「おこげ」ができる。香ばしくて旨い。レストラン

 ランチは釜飯に「焼き鳥、スープ、サラダ」が付きます。当然わたしはビールも。わたしは「カニ、エビ、山菜釜飯」、ツレは「梅、ジャコ釜飯」でした。「おこげ」をシャモジで剥がし程よく具材と混ぜ合わせます。旨い、温かい、、ご飯が美味しい。ビールわーい(嬉しい顔)

DSC02254.JPG 備長炭で焼き鳥を焼くと煙がもうもうと、こんな感じです。焼き台の前にカウンターがあるので、自分で焼きながら食べているようで、食欲がそそられますよ。匂いだけで生ビールが飲めちゃうかも。ビール目
posted by シゲ(^-^)v at 12:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

大磯港の春は近い!

DSC02232.JPG
DSC02239.JPG 7日(水)は気温が上るというので、大磯港に行ってきました。現在の日の出は6時、これを目指して現地へ着くと、いつものポイントにはまたまた先客が。曇りで風も強く、想定外の寒さです。おまけに海面は大きくもまれている感じです。目

 隣に釣り座を構えて準備の開始、チラッと先客の様子をチェック、この緊張感が堪りません。延べ竿に軽いウキで投入するも、木の葉のように激しく漂い、撒いたコマセもあっという間に何処かへ。あせあせ(飛び散る汗)

 干潮は10時42分、ここまでが勝負です。コマセのポイントを絞り、ドカドカ撒きます。今回は海水が激しく濁り、魚影も見えないが、前回棚が深すぎたようなので少しずつ浅めに変更。近めで第一号元気の良い引きが。若い手の平台のメジナです。ボーズは免れたか。もうやだ〜(悲しい顔)

 早朝強い風の中、ウキを何度か替え渋いながらもメジナが喰ってきます。喰いどまりに広範囲にポイントを探っても、当たるのは一点だけ。当りも遠のきいつものボラの大群が邪魔をするので、12時には納竿としました。
 途中ウミタナゴを加えて、メジナ15センチー19センチ6匹とタナゴ18センチを釣り上げました。ここの所ボーズ続きなので、大満足です。わーい(嬉しい顔)

 大磯港は平日にも拘わらず、アクセスが良いせいか中央堤防や東堤防共釣り客が溢れています。でも若い人が多く、本気釣りではなさそうです。もっと気温が上ればファミリーでのアジやイワシ狙いも増えるかも。ダッシュ(走り出すさま)

DSC02242.JPG
DSC02244.JPG 暫く振りの釣果なので、メジナは刺身と煮付けにウミタナゴは塩焼きにして食します。釣りの楽しみは、やっぱり釣って食べてビールを飲んで完結しますね〜。この時釣り依存症のドーパミンが出まくりでした。ビールグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

DSC02247.JPG
posted by シゲ(^-^)v at 14:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする