2012年06月29日

メダカの稚魚も大きくなった!

P1080352.JPG メダカの稚魚は、大きくなり安全圏内に突入です。5月に生まれた稚魚はほぼ1ヶ月となって1センチぐらいでしょうか。
この位になると動きが活発になり自前で生きていくことが可能です。と言ってもまだまだ小さいんですが。小さいのに動き回るので、カメラにうまく映りません。もうやだ〜(悲しい顔)目

 6月は稚魚の孵化が思わしくなかったんですが、それでも現在およそ100匹が育っています。中でも力を注いでいるのは青メダカと赤メダカの混血種25匹。それと赤と白と黒の混血種25匹。どんな色で生まれてくるんだろうか。まだ分かりません。ふらふら

P1080363.JPG 戸外で越冬した育成中のメダカ達は環境に敏感で、春先に産卵が集中するが6月は小休止のようです。あんなに元気だったオスのメダカも、メスを追い掛け回すことも無く、今は水槽の底で静かに余生を過ごしています。バッド(下向き矢印)ムード

 手前5つの水槽が稚魚水槽です。メダカの孵化は8月頃までは続けたいと思っているので、現在元気な親メダカに取替えたり、動物性たんぱく質を与えたりと、結構大変な思いをしています。メダカにとっては迷惑な話かもしれないけど。黒ハートわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 21:28| Comment(8) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

里山開成町あじさい祭り

DSC02647.JPG
DSC02665.JPG 皆さん、この風景を見てください。神奈川県足柄北郡「開成町あじさい祭り」はこんなところで、やっているんですよ。開成町は山からの流水も多く、一面田圃の風景が続きます。確か管理釣り場もありましたネ。目

 17haの水田地帯の農道・水路沿いに約5000株のあじさいが植栽されているそうです。田植え直後の緑一色に染まった田園風景と虹色に咲き誇るあじさいのコントラスト、綺麗ですね〜。イベント

DSC02652.JPG
DSC02656.JPG イベント会場では演奏や踊りなどをやっていましたが、わたしとツレは地元の野菜や食材を使ったグルメの食べ歩き、とに角17haもある田圃のあぜ道を、アジサイやハナショウブ、そして偶には田圃のお玉じゃくしで癒されながら、散歩です。次項有

 古い神社や寺に寄り添うアジサイは勿論良いですけど、田圃のあぜ道のアジサイもごく自然でいいんじゃないですか〜。ー(長音記号2)わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 21:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

平塚海岸のキス釣り

DSC01825.JPG 14日(木)は雨も明け海も落着くだろうと思って、平塚に来ました。午前中はひんやりだが、暑くなるとの予報です。朝日が昇る頃には、いつものポイントへ。 目

 波はまずまずだが、北東の風がやや強い。曇って肌寒い感じです。干潮7時39分なので、潮はかなり引いている。おとといの雨でまだ濁りがあるようです。今日はジャリメが無かったので、アオイソメに変えたけど、良い結果が出ればいいのだけれど。フリーダイヤル


 いつも第1投は緊張します。前回の釣行で力糸を損傷し交換したのでどうだろうかと。仕掛けも絡まず、ゴミも無いようです。餌が付いたまま帰ってくるのが、気がかりだが。慎重にサビキ置き竿は禁止。前回みたいにヒイラギの餌食にはなりたくないと!
明確な当たりはないけど、針が全て取られることが何度か。2色位はフグの群れらしい。それでも干潮前に何とかキスを1匹。3色付近です。手(チョキ)

 満潮後は4色と3色付近で、キスの当たりがボツボツと。当たりはあっても素針が3度ほど。最盛期のように、連続がありません。
4色当たりで強烈な引きが、手元がグイグイと引き寄せられます。上ってきたのは元気盛り21センチのイシモチ君でした。一瞬キスでこの当たりなら、20センチ超かとも。

DSC02667.JPG 早朝とは一変、暑くなってきたし餌も切れたので、11時半ごろ納竿としました。結局上げ7分まで6匹のキスを追加して7匹。ヒイラギ2匹にイシモチ1匹です。ダッシュ(走り出すさま)

 西海岸から歩いて来たいつものご老人に聞くと、プール下方面はイシモチばかり、雨が影響しているらしい。
平塚海岸は集中的な当たりはないが、満潮後時間を掛ければボツボツ上ってきました。大きさは13センチ〜16センチまで7匹で。前回は4匹なので近距離でも数が増えてきた感触です。黒ハート

 キスは天麩羅でイシモチは刺身にしてみました。やっぱりキスは天麩羅が旨いですね〜。塩を付けて喉に放り込み、ビールで流し込みます。キス釣りの楽しみはこれでしたグッド(上向き矢印)るんるんどんっ(衝撃)わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 15:43| Comment(12) | TrackBack(0) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

メダカは子沢山!

P1080151.JPG
P1080155.JPG 関東も梅雨入りだそうです。釣りに行けない時は、メダカの世話に専念したいです。
メダカの飼育環境ですが、ご覧のようにプラケースが増加の一途で(左)、何処まで増えていくかわかりません目ふらふら

 現在採卵しているメダカは、虹筋メダカ、青と黄色の混泳、東天紅、楊貴妃と黒の混泳、白光と東天の混泳の5種です。メダカはホテイソウの根に卵を産み付けると、そのままでは親が食べちゃうので、別ケース(パンケースー写真奥)にホテイソウごと移動です。2週間ほどで稚魚が孵化するので、手前のケース(食器洗い桶)に種別ごとに仕分けて飼育していますネ。むかっ(怒り)

 5月9日に今年初めて孵化した稚魚は3ミリほどで、目を凝らさないと見えませんでした。
現在1ヶ月経って何とか見やすくなったけど、それでも8ミリ程度です。まあ、動きがぜんぜん違うので、これからは死ぬ確立は減ってきましたが、何しろ小さ過ぎて、走り回るので画像は撮れませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

 右は「東天紅」水槽です。20匹弱の稚魚が孵化しています。お気に入りの親です。どの親メダカも6月に入って抱卵は一時休止といったところでしょうか。

P1080194.JPG
P1080180.JPG 左の水槽では、赤い楊貴妃メダカと黒メダカ、白メダカを混泳させています。どんなメダカが誕生するのか、赤黒斑メダカ紅白メダカが生まれるのを期待していますよ。黒メダカが現在抱卵しているのが分かるでしょうか?黒ハート

 右は東天紅と白光りメダカの水槽で、東天紅をアップしてみました。これも現在抱卵中です。去年生まれた固体ですけど、なかなか貫禄が出てきましたよ。手(チョキ)

 稚魚メダカの飼育は6月7月が勝負でしょうか。生まれた稚魚も今年暖かいうちに大きくしておかないと、戸外では越冬できないからです。これから気温も上がり1センチ以上になるとどんどん大きくなるので、楽しみです。わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
posted by シゲ(^-^)v at 16:31| Comment(4) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

プランター野菜は収穫どき!

P1080081.JPG
P1080086-thumbnail2.jpg プランターに野菜苗を植えて丁度1ヶ月になります。収穫の時期が来ました。左はキュウリです。もう3本は収穫したでしょうか。右はトマト、小さくてまだ収穫は無理ですね。目


P1080084.JPG
P1080094.JPG ナス(左)は花が咲いたばかりです。「親の小言とナスの花は、100に一つの無駄も無い」というので、花が落ちないように管理です。今年はラディッシュ(右ーミニ赤カブ)が成功しています。去年は虫に葉っぱを丸坊主にされて、全くカブが太らなかったものです。既に種を撒いて次の苗を育てていますよ。クリスマス

キュウリ.jpg
P1080101.JPG 収穫時のキュウリとラディッシュはこんな感じです。(左)ラディッシュの赤さが際立っていますよ。品種のせいだと思います。キュウリは採り立てをモロミ味噌を付けて食べましたが、中がスイカみたいに水分いっぱいで旨かったですよ。ラディッシュはサラダで戴きました。軟らかいけど少し苦味もあり、新鮮でビールもお替りです。ビールグッド(上向き矢印)

 ブルーベリー(右)はまだまだ青いので、収穫は7月頃では。選定が良かったのか今年は果実が多いです。黒ハート

 釣りも菜園も、食べる喜びで(&飲む喜び!?)で楽しさが倍増しますよね。できれば収穫した野菜果物を使って、漬物や果実酒に出来れば尚いいんだけれど。まあ、余り忙しくならない程度にこれからも適当にやっていきますか。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

平塚海岸のキス釣り

DSC02585.JPG 31日(木)は天気が良さそうなので、平塚海岸に行ってきました。曇りだが風と波は穏やかとの予想です。夜明けにはいつものポイントへ。砂浜のゴミは片付けたようで、大分綺麗だ。
波は穏やかでどんよりと曇り、微風が心地よい。こんな日は釣れるんではないかと焦る。目

 3色辺りを丁寧にサビきます。当りがありません。今日はテトラ側は人が少ないが、プール下の方は鈴なりです。前回の反省で出来るだけ置き竿を避けてリーリングを繰り返し長く止めない。それでも「ヒイラギの「ビリビリ」っという引きです。ヒイラギも大分大きくなっているので、なんか良い調理方法は無いんだろうか?ふらふら

 先ずは1匹目を釣り上げて、他の釣り師の様子を見ます。両側とも釣れていないし、左右の移動が多い。いつも西海岸から浜を散歩している老人が、西の様子を教えてくれる。やっぱり人は多いけど釣れていないらしい。地元の人によると、最近はテトラ前でボツボツとの事です。眠い(睡眠)

 分かりました。針掛かりが悪過ぎる。2匹目は波口でぽろり。っと!?まだキスが転がっているので波が引いている間に、慌てて駆け寄って手づかみです。とっさの事で竿とリールは放り出し、リールに砂がまみれ、メンテに大苦労。要は食いが浅いみたいです。ちっ(怒った顔)

DSC02594.JPG 干潮は8時23分、上げに入ってからテトラに向かって何投かすると重いけど白い魚影が見えない。あがってきたのは真っ黒けな「舌平目」です。その後は「メゴチ」、テトラ近辺にはメゴチや舌平目が結構います。久しぶりに釣りました。たらーっ(汗)

 今日は「若潮」らしい。キスは同じ場所や時間帯で数が出るわけでもなく、まったりとして2本追加して、昼頃に納竿としました。今日の釣果は、キス14cm〜17cm4本、舌平目27cm1匹、メゴチ1匹、おまけとして小イワシ1匹でした。その他ヒイラギは多数です。

DSC02595.JPG 釣り魚の調理は自分でします。でも面倒くさいので、キスは全て塩焼き(含む小イワシ)、立派な舌平目はもったいないけど、煮付けにしちゃいました。
 平塚海岸も釣果はイマイチですが、酒の肴作りとしては充分でしょうか?いつか無駄な殺生もしてみたいとは、思いますけど。ビールレストラン

 サーフでの投げ釣りには最高の季節となりました。焼けた砂浜も熱いですからね〜。この時期釣果は延びませんが、豪快に投げてそこそこの釣果、楽しくやりたいですね。わーい(嬉しい顔)るんるんグッド(上向き矢印)
posted by シゲ(^-^)v at 16:57| Comment(12) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする