2012年08月31日

赤城山湧水と秘湯温泉!

P1080622.JPG   28日(火)群馬県ではマイナーな「赤城山温泉郷」に、友達と行ってきました。夏休みなのに午前中は人が見当たりませんね。先ずは「赤城神社にお参り。といっても赤城とか国定忠治とか若い人は知らないよね〜。写真は「赤城神社」の本堂です。やっぱり鬱蒼と木立が繁っていて、涼しいです。標高もそれなりに高いです。ダッシュ(走り出すさま)わーい(嬉しい顔)



 そして境内にある「湧水」がこれです。天然水ブームにより、遠方からもペットボトル持参で水汲みに来ていました。わたしたちも2リットルボトルで一本ほど汲みます。手に掬ってって飲んでみる、冷たく甘い感じがする。たらーっ(汗)
折角の湧水シーンですが、遠くで何か作業の音が(コンコン)入ってしまいました。(残念!)ちっ(怒った顔)

P1080639.JPG 「赤城温泉郷」にある滝沢温泉の「滝沢館」(左)は「全国日本秘湯を守る会」の会員で、赤城でも「秘湯の宿」として知られているらしいです。家

パンフレットには「緑に囲まれた渓流沿いに佇む一軒宿。野趣溢れる露天風呂から川のせせらぎが聞こえ、大自然を満喫できる・・・・。」とあります。目

 何が秘湯なのか?前景(左)はなるほど、趣のある宿です。玄関脇には「日本秘湯を守る会」の大提灯が吊るされている。中に入ると、重々しい柱のフロントで、正面の小上がりには囲炉裏が設えてある。猫

P1080633.JPG 露天風呂はこれです(左)。露天風呂に入ります。「ハエ叩き」を持たされる。入口の引戸には「蚊帳状」のネットが。入るとそこには大きな「網」が置いてありますよ。眼鏡
中央には、更に蚊帳が吊るされていて、その中に納まって川のせせらぎと、涼しげな木立を眺めます。いい気分(温泉)

 うんexclamation&question 秘湯の意味が分かりました。われわれが入っていくと、何処からともなく、「アブ、ブヨ」がうるさくまとわり付く。これを「ハエ叩き」で追い払って、中央の蚊帳の中に逃げ込む。っとそこにはお陀仏となった「アブ、ブヨ」の屍骸が湯の上に浮いているではないかがく〜(落胆した顔)

 これを大きな網(タモではない!)で掬って綺麗に整えます。「日本秘湯を守る会」、秘湯をを守るのは大変だな〜と。秘湯の意味が始めてわかった、納得の一日でした。日帰り湯料金600円也。わーい(嬉しい顔)ひらめき
posted by シゲ(^-^)v at 11:19| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

平塚花火大会に行ってきました!



 8月24日(金)に「平塚花火大会」にツレと行ってきました。
昨年は「東日本大震災」の影響で取り止めとしていましたので、2年ぶりとなりますね。目

 いつもの通り、クーラーに缶ビール、枝豆、鳥唐揚げを詰めて、「ビーチパークセンター」の「ボードウオーク付近」に観覧席を陣取ります。手(チョキ)



 開催場所は「相模川河口」です。午後7時より午後8時まで、3千発の花火を上げました。どんっ(衝撃)

 一昨年は14万人が来場したらしいが、それにしても海岸は、虹が浜海岸(プール下)から新港まで
人、人、人だらけです。
金曜日のためか学生が多く、若い女性の歓声が聞き取れるでしょうか。キスマークハートたち(複数ハート)

 久々に若い女性に囲まれて、ツレとご機嫌です。
それにしても「ビール」が美味い。3本飲みました。
花火の音に気が付いて、「キス」が寄って来るといいんだが・・・♪。ビールわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 16:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

平塚海岸のキス釣り〜まだまだ(;>ω<)/〜

DSC02799.JPG  23日(水)は南風も少しは治まると思い、平塚海岸に来てみました。いつものように、日の出にはポイントへ。さすがに未だ涼しく風は弱く波もない。でもちょっと薄濁りか!?
満潮は8時27分、ここまでに釣って涼しいうちに帰るのが、理想です。目黒ハート

 今日の第一投はフグだ。斜めに投入して仕掛けが浮くと、ミニイシモチ君の3連です。これは厄介だ。なにも掛かっていなくても、針が綺麗になくなって帰ってくる。
満潮までミニモチの猛攻撃で、キスらしい繊細な当たりはありません。時計ふらふら

 下げ潮に入ってから、3色、2色でか弱いキスの当たりが。慎重に巻き上げます。素針だ。小さ過ぎて掛かりが悪いらしい。でもそのうちやっと1匹のピンギスが。釣れない平塚海岸でも、2週間前とかすかな変化が。前回は抱卵したキスがまだうろちょろしていたのに、今日は全く姿を見せず、今日はピンギスに変ったようです。次項有

DSC02805.JPG 予報どおり9時ごろから南風が強くなり、飛距離が伸びないが、厳しい釣果に暑さもわすれ、一所懸命投げます。3連も含めて10センチぐらいのピンギス9匹を上げたところで、いよいよ熱射病になりそうなので、11時に納竿としました。むかっ(怒り)晴れ

 平塚海岸は相変わらず厳しいです。地元の釣り師も数が少なく、早く来て8時30分頃にご帰還する人が多く、残りは遠くからの釣り人ばかり。地元からも見捨てられたのか?!
今回も多少のゴミと濁りはあったが、そろそろ釣れ始めても良いと思うけど、またも台風が近付いているので、どうなっちゃうんだろう。ちっ(怒った顔)

DSC02811.JPG ピンギスでも立派に天麩羅になります。固い背骨を丁寧に除いて、天麩羅で塩を付けて食しました。しょっぱいのをビールでゴくっと流します。まあ〜良いかと。釣具の手入れをして、次回に備え、わたしの釣りが終わりました。わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)
posted by シゲ(^-^)v at 14:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

外は秋の気配か?

DSC02788.JPG
DSC02792.JPG 暑いとは言っても、外は秋の気配が近付いていますよ。やっと再開した朝のウオーキングにデジカメを持ってみました。メダカやプランターの花は散々でも、道端の畑などは栗や柿などがグングン大きく育っています。グッド(上向き矢印)

 左は栗畑の「栗の実」をアップしてみました。う〜ん、まだ小さいしはじけそうもない。あと一月かかるかな。イガが痛そうで近づけない〜!ちっ(怒った顔)

 遅いウオーキングは日が昇って暑いです。夏の象徴「ひまわり」もどこか色あせて見えます。最後のひと踏ん張りか。どんっ(衝撃)

DSC02795.JPG
DSC02796.JPG この辺りでは農家はイマイチやる気も出ないので、畑に栗や柿の木を植えています。出荷するわけでもなく、税金逃れと言っては可愛そうですが、お陰で近隣の目を楽しませてくれます。
左の「柿も実」未だ2分の1ほどの大きさ、食べても渋いにきまっていますけど・・・。あせあせ(飛び散る汗)

 この辺り、畑でも米を作っています。「陸稲」と言いますが、こちらではオカボ(陸の穂)とも言いますよ。稲穂は垂れ下がってきているので、9月には黄色くなって収穫するはずです。
新米は美味いでしょうね。るんるん

 こんな風景を見ていると、早く海に行きたいですね。遠浅の海でキスが育ち、そして大漁の秋が訪れればいいですね。わーい(嬉しい顔)黒ハートビール
posted by シゲ(^-^)v at 16:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

平塚海岸のキス釣り

DSC02760.JPG  暑いとばかりは言ってられないので、8日(水)は平塚海岸に来てみました。いつものように夜明けにはポイントへ。予報どおり風は北北東、波は殆どなく曇って涼しい。まだ薄暗いのにお気に入りのポイントに先客がいました。隣に釣り座を構えます。目

 海岸のゴミは綺麗に片付けられているものの、最近補充した砂丘は次第に崩れて、浜に広がっています。崩れた砂が海底に堆積して、キスの産卵床に影響はないのか、との見方もありますが。exclamation&question

 そんな中、隣の釣り人は一投目からキスの様子、横目で見ながらセッティングに焦ります。こちらはと言うと4色でヒイラギがポツポツ、たまのキスの当たりも明確でなく、針掛かりが悪い。針を変えるか?ピンギスは何処に、っと1色も攻める、が反応がありません。バッド(下向き矢印)ふらふら

 今日の満潮は8時16分。久々の上げ潮釣行なんだけれど、ここまで釣果ゼロです。隣はと言うと、2連も含め5匹は行っている感じです。なので隣をまたいで左へ右へ。今日はボーズなのか?
 下げに入ってからこちらにも来ました。やけくそでジャリメの1匹付けがアピールしたのか、4色、3色で針に掛かってくれました。
 今日の海は波はないものの、扇の松辺りから西は濁りが波打ち際まで広がり、次第にこちらに押し寄せて来ます。いつもの散歩風のご老人いわく、「西側は良くて2本、ゼロが多いよ」と。あせあせ(飛び散る汗) 
 
 涼しいうちに大漁で、早めに帰宅と考えていたのが、9時頃から雲が取れてかんかん照りに。
ビーチセンタの遊泳監視も開始、10時には浜から釣り人が段々いなくなります。
餌はたんまりあるのだが、暑いのと釣れないのに、さすがの「修行僧」も11時頃には納竿としました。どんっ(衝撃)

DSC02770.JPG 本日の釣果は15cm〜18センチの3匹です。お盆までのこの時期、平塚でも条件さえ良ければ、ピン交じってもう少し賑やかに釣れそうですが、海底に異変がおきているとすれば、こんなもんで諦めるしかないのか。もうやだ〜(悲しい顔)



DSC02780.JPG 持って帰ったキスはメスが2匹、オス1匹。メスは抱卵していました。いつものように、氷にさらし「糸作り」にして、ビールのつまみです。少ないキスだけど、腹に収まって自分流の釣りが終了した思いです。もう1本ビールを飲んじゃおうか〜。わーい(嬉しい顔)次項有
posted by シゲ(^-^)v at 14:57| Comment(14) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

釣り、旅行、メダカそしてガーディニングみんなだめ!

P1080485.JPG 釣りは海の状態が悪いのと、暑いので小休止です。メダカは今年の稚魚が小学生くらいまで育ちましたが、暑い中での水槽移動がうまくいかず、生き延びているのは、現在半減となっています。
旅行は夏休み中の混雑の中、なかなか行く気にもなれず、ツレに怒られっぱなし。(この意気地なし!)っと。パンチバッド(下向き矢印)

 そんな中、庭のプランターのうらなり「ミニトマト」を見ていたら。お腹の大きな「アマガエル」が止まっていました。いや〜、ミドリは自然に溶けて涼しそうですね。もう1ヶ月もすると「秋」なんだけれど。目手(チョキ)
posted by シゲ(^-^)v at 11:58| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする