2012年09月28日

釣りに行けない時は・・・。



  いよいよ埼玉県でも大雨の兆しです。17号台風は当初よりスピードが出ているので、あるいは今週釣りに行けるかも知れないと、密かに目論んでおります。目

 そんな中、屋外水槽の今年生まれたメダカ達をじっと眺めます。生まれて4ヶ月も経つのに、親メダカになっているのは、1匹だけです。まだ小さいので体色ははっきりしませんね。
親は「虹色メダカ」(白色)と「楊貴妃メダカ」(赤色)なんだけれど、今のところ赤色がハッキリ出ていません。10月末までに早く親メダカに仕上げて、厳しい冬を迎えさせてやりたいと思います。わーい(嬉しい顔)黒ハート

 平塚海岸のピンギスたちも、待っていろよ〜。台風で餌も摂れないので、腹が減っているだろう〜。ハートたち(複数ハート)るんるん
posted by シゲ(^-^)v at 11:10| Comment(8) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

暑さに耐えて金魚も・・・。

  
 暑くて金魚の水槽も放置気味でした。水槽の温度も30度超で金魚にとってはあまりよい環境ではなかったと思いますが、やっと涼しくなってきたので、新しい金魚を入荷しました。動画でオレンジ色と黒色が際立って、まるでタイガースのユニホームみたいな2匹がそれです。目

 今まで「ランチュウ」、「オランダ」と飼育の易しい金魚へ変更してきましたが、今回は超易しい「東錦」です。大きくなると結構頭のコブが大きくなる固体もありますよ〜。やっぱり金魚は口のとがっているのより、顔の丸いほうが、愛嬌があっていいね。黒ハート手(グー)

 今のところこの水槽が気に入ったようで、元気に泳いでいるので安心です。先住者の赤色の「オランダ」も仲良く遊んでくれているようです。
冬季に屋外のメダカたちが半ば冬眠状態に入った時には、キス釣りもイマイチなので、室内の金魚水槽は結構楽しませてくれます。あせあせ(飛び散る汗)るんるんわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 15:23| Comment(8) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

よくある話ですが・・・f(^_^)。

DSC02823.JPG  湘南地区に良い情報が出てきたので、12日(水)は平塚海岸へ来て見ました。いつものように夜明けにはポイントへ。波は穏やか風も弱い、大漁を予感させられる海です。干潮が午前9時頃なので早めのの勝負へ。目

 第一投は4色からサビいて来る作戦。当たりがある!やっぱりヒイラギか!そして二投目、ミニイシモチだ。とに角着水と同時に明確な、ヒイラギの強い引き。くるくる回転して上ってくるから、巻き上げると仕掛けはむちゃくちゃだ。打つ手がありません。ふらふら

 ヒイラギとミニイシモチは、4色から2色まで至るところで外れなく喰ってきた。そのうちピンギスは2色、という地元の人の言に従い、初めから2色に投入して待ってみた。するとヒイラギだったり、ミニイシモチだったりの中、たまに先針にピンギスが付いてきた。黒ハート

 今回の釣行は、ネット情報につられて来てみたが、ナルほど休日でもないのに釣り人がびっしり。茅ヶ崎の情報を見て、大磯に行ったが釣れないので、平塚に来たという人も。
地元の人の話では、日曜月曜と平塚でも釣れ盛っていたが、火曜水曜とおかしくなっているとのこと。
凪が続いているのに、この急変は良く分からないが、ただ熱帯低気圧が入っていたせいか、海底にうねりがありましたもうやだ〜(悲しい顔)

DSC02831.JPG まあ、よくある話ですが、「おとといまでは釣れていたんだけどな〜。」。今回の釣行はちょっと拙速でした。平塚海岸はこの時期1週間ももたないんです〜。ちっ(怒った顔)

 そしてこの日の釣果は、ピンギス11匹。ちょっと寂しいです。濁りも入ってヒイラギ、ミニイシモチ、フグの活性が高いので、様子を見たいけど、ちょっとして直ぐ変るので、平塚海岸も目を離せない状況となりました。フリーダイヤル

翌日(13日)平塚の「はせがわ釣具店」の情報では、事実「プール下でピンギスが3色以内で入れ食い」とお客さんが言ってたと。いよいよスイッチが入ったかな〜!わーい(嬉しい顔)どんっ(衝撃)
posted by シゲ(^-^)v at 21:09| Comment(10) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

平塚海岸のキス、変だぞ?

DSC02816.JPG 5日(水)は前日の弱雨も治まりそうなので、平塚に来ています。予想ではぼちぼちピンが鈴なりになってもいいかな〜と、淡い期待です。黒ハート

 夜明け前にいつものポイントへ。来ていますね〜、ルアーマン。未だ薄暗いのに感心です。波は穏やか、微風。満潮は7時頃なので、上げの最中かと。満潮に備えて、打上げられたゴミの付近に釣り座を構える。このところ海は結構荒れたんだな〜!目

 投げる右斜め上。前回と違いミニモチもフグもヒイラギの当たりもなく快適だ。餌が小さくなって戻ってくる。ピンにかじられていたのか?そのうち4色でピンの「ピリピリ」っとか弱い当たりだ。上げてみる。小さい。ふらふら

 満潮までに、3匹を上げて潮止まり。状況はっとフリーダイヤル!?西側の釣り師は釣れてない雰囲気だ。テトラの西側角狙いは、ポツポツと上っている。満潮後はテトラ西側に向かって投げます。ピンは一番下針に掛かってきた。たらーっ(汗)

DSC02820.JPG 波口近くでは、小魚の群れが右往左往で落着かない。そんな中、時々「ピリピリ」というか弱い当たりがあっても、素針で戻ってくる。針は6号、次回は針極小、クッションゴムも付けようか。結局、11時まで粘ったがその後釣果が伸びないし、暑いので納竿としました。手(パー)

 この日は、ピン4匹と18センチまでのヒネ3匹でちょっと不満がくすぶるる結果でした。
平塚海岸はキスの活性がイマイチ。錘、仕掛けを工夫して、次回はピンギス狙いで突撃だ〜い!パンチどんっ(衝撃)わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 12:41| Comment(15) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする