2012年11月28日

屋外のメダカの様子です。

017.JPG 久しぶりに、屋外で飼育中のメダカの様子をアップしてみました。メダカも異常気象のためか今年は不作で、7個の水槽に40匹ほどしかいません。ほとんど今年生まれた子どもたちです。黒ハート

 屋外のメダカは既に冬眠準備中で、今月水槽の水交換を終わり、もう来年3月頃まで水は替えません。あせあせ(飛び散る汗)
戸外では日が当たらないと水温が上がりませんが、それでも晴れていれば水面に上がってきて、餌を捕食します。水面のほうが水温が高いので、日向ぼっこをしている感じです。
メダカに動きがない方が写真は撮りやすいんですが、なかなかうまく撮れないです。ふらふら

014.JPG このメダカたち、冬の期間は全く餌を食べず、水槽の底付近の物陰でじっとしています。水温は外気と同じ位で、今日あたりで8度ぐらいでしょうか
水槽の置き場所は冬でも比較的暖かい場所なので、水が凍りつくことはありませんが、とにかく屋外のメダカは丈夫にできています。右斜め上るんるん

 そして春になると、一斉に繁殖を繰り返すんですね〜。冬眠のお陰で体力を蓄えているので、丈夫で長生きしますよ。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 16:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

キスは終わりですか?

001.JPG  最後の望みをかけて21日(水)に平塚海岸に行って来ました。早朝は寒いですね〜。台風恐らく今期最後の出漁だと思うので、テトラ西、広報塔下、プール下とまんべんなく探ろうかと。次項有

 風は北東やや強く、波はないが薄にごり。よく会う地元の釣り師がこちらへ来た。昨日はイシモチばかリだったと言う。やな予感が。第一投は軽く投げ3色あたり。途端に「ゴンゴゴン〜ン!」23センチの元気なイシモチだった。るんるん

 その後はというとミニイシモチ、ミニイシモチ。仕掛けがゴチャゴチャ!これではたまらんと、扇の松下辺りへ。今日は天候が回復してきたせいか平日にしては釣り人は多く、それもテトラ西側より圧倒的にプール下近辺に。そしてプール下東へ。しかしここは当たりすらない!人が多くても単なる日向ぼっこかよ〜!ちっ(怒った顔)

004.JPG  外道でも当たりがないのでは退屈なので、テトラ西へ逆戻りです。満潮の10時40分、大分暖かくなってきた。そしたらこいつヒイラギ君です。大きいのが3連で。キスが釣れないなら、今回はヒイラギを食べようかと、クーラーの中へ。レストラン

 でも苦し紛れに、あっちだこっちだと斜めに投げていると、待望のキスです。その後メゴチの3連。何とかボーズは逃れたが・・・・。後は続きませんでした。ふらふら

008.JPG イシモチは捌いて刺身にしました。寒い時期のイシモチは結構いけます。キス、メゴチ、ヒイラギは面倒なので、頭を落とし塩水に浸してから、天日干しです。ヒイラギは硬いので良く干して、素揚げしたらどうだろうか?どんっ(衝撃)

 平塚に来ている釣り師に聞くと、平塚はだめだ大磯以西だといっている。それにしては釣り人が絶えないが?この日は大磯も東側はダメだったらしい。
今、水温は18度台でそれほど低くはないが、浅場は厳しそうです。自分の中では今年のキス釣りは、終わったかなと。来季に期待しましょう。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 14:36| Comment(14) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

箱根仙石原に泊まる。

004.JPG 
013.JPG 先週ツレと箱根に行って来ました。泊まりは「仙石原」です。何度も行っているのですが、乗物好きなので小田原から電車、登山電車で強羅駅まで。本当に登山電車のスイッチバックは急坂でも登りますね。強羅駅で下車して昼食は、「田むら 銀かつ亭」です。雑誌に乗っているせいか、若い人が並んで待っていますね。注文は写真左の「カツ重」。味は微妙です。フリーダイヤル

 食事の後は、ケーブルカーで大涌谷へ。子供みたいに最前列に乗ったので、運転席をパチリ(右)、確かに地上を這っている太いケーブルが車両を引っ張っています。電車

023.JPG
037.JPG 早雲山からロープウエーに乗り継いで、大涌谷まで行きます。箱根の紅葉から地獄のような大涌谷へ到着です(左)。辺り一面硫黄の匂いだ。土産物屋から結構キツイルートを登って行きます。右斜め上

 高熱の温泉がブクブクとたぎってどんっ(衝撃)、いつものおじさんがカゴに入れた卵を時々取り上げてチェックしていますね(右)。熱くないのかね〜!わたしらも一個食べると7年は寿命が伸びるという「黒卵」を食べます。最低5個はちょっときついかも!ふらふら

054.JPG
057.JPG ここで雨がぱらついてきたので、ロープウエーで桃源台(芦ノ湖)へ向かいます。紅葉を抜けると芦ノ湖が眼下に見える。すっきり晴れた芦ノ湖はなかなか見れないな〜(左)。今回は「海賊船」は乗らないが桃源台駅からパチリカメラ。湖面に浮かぶ赤い海賊船(右)船はなかなか美しいです。わーい(嬉しい顔)

059.JPG
080.JPG ここからバスで仙石高原に向かいます。仙石原、雄大な原野の感はあるけれど、ススキが終わりかけていることもあって、ちょっと感動とまではいきません(左)。本日の泊まりは次の次のバス停で「仙郷楼前」。いつ来ても箱根の「濁り湯いい気分(温泉)」は良い感じです!満足。黒ハート

 翌日は雨なので、箱根湯本までバスで行き、電車で「風祭」で下車です。「鈴廣かまぼこの里」でかまぼこ博物館や、かまぼこ製造を見学して昼食は「美蔵」で、良く訪問しているevergreenさんに影響を受けてか、「辛味大根そば」(右)を頂きました。麺が細く大根おろしによく絡んでピリっと旨い。けれど昔の大根は普通でもこれより辛かったかも。辛くて苦味のある大根は人気がないんですかね〜。もうやだ〜(悲しい顔)
 それでも今回の旅行で、好きな温泉に2度も入れたので、大満足でした。いい気分(温泉)るんるんわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 14:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

濁りとゴミは敵です!

no-title 6日(火)は予報では「弱雨」だったのに実際は「強雨」だったのではないでしょうか?でも翌日7日(水)は良い天気だというので、平塚へ来てみました。午前7時頃到着!目うん!?「どっばば>~ん」、波の音。波は「1.5メートル」と言っていたのに~。ふらふら

 濃霧! 海面に霧が降りています。気を取り直して第一投右斜め上ラインが見えないがかすかな当たりで、ピンが食って来ました。その後外道のヒイラギやミニイシモチが食ってこないのはいいんだけれど、キスの当たりが感じられない。思い出したように、ピンが単で。るんるん

 
no-title 10時頃までにピン4匹、そして11時頃に3色半に放り込む。クーラーに腰掛けて、リールに集中した途端、グイグイっと!手元が二回ほどひったくられます。慎重に巻いてみる、かかっているようだ!目の前は凸になっているので、凹んでいる波口へ移動、慎重に巻き上げて、何とかランディングに成功です!黒ハート

 測ってみると23センチ、今シーズン最高長です。この後は何度投げてもピンすら当たりが無く、濁りが西方一面に漂っているので、諦らめて12時頃には納竿としました。

no-title 画像はいや~に重いな~と思ったら、これでした。高切れしたラインとともに上がってきたのは、高級遊動天秤とオモリです。「20号」は軽いように思うけど、この天秤はよく工夫がされていて、キス釣りには感度がよさそうです。ひょっとしたら今日一の釣果かもでするんるんたらーっ(汗)

 平塚海岸も週替りのようです。先週は釣れ盛ったようですが今週はどうでしょうか?安定した海況の最後の方に釣行したいんですが、なかなか思うに任せません。ちっ(怒った顔)
キス釣りも11月いっぱいで、あと何回行けるか分かりませんが、情報を信じて運を天に任せるしかないですかネ。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 14:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

グリコ工場見学です。

003.JPG
009.JPG 10月にグリコの工場が埼玉県の北本市にオープンしたので、行って来ました。家からは車で30分位です。グリコピア神戸(兵庫県神戸市)に続いて東日本進出として誕生したのが、ここ「グリコピア・イースト」だそうです。目

 グリコといえばこれです。玄関入ってすぐに高さ3.5メートルの大きな「ゴールインマーク」(左)と記念撮影できます。当日はフジTVのスタッフが撮影に来ていました。(11月3日めざまし土曜日放映予定 映画

 写真撮影は禁止ですが、ポッキーとプリッツ製造ラインを見学します。細麺みたいな長~いポッキーの原料が、ベルトコンベアーの上で切断され、焼かれる。そしてパッケージに詰められ、ダンボールにと。
それにしても不良品が結構はじかれるもんだ。欲しい!<
ダッシュ(走り出すさま)

 グリコといえば、昔からオマケのおもちゃ。グリコキャラメルには必ずオマケがついていました。過去の約1,500点のグリコのおもちゃが展示され、懐かしいですよ。右は最も古いオマケです。フリーダイヤル

 011.JPG

013.JPG ミニファクトリー(左)では抽選(有料¥500−)ですが、ツレとジャイアントポッキーのデコレーションを体験しました。ポッキーをチョコレートで張り合わせ、チョコレートの上にお菓子のデコを貼っていきます(右)。ちょっと子どもたちの様子を見て真似てみました目 

016.JPG
025.JPG いかがでしょうか?わたしの作ったジャイアントデコポッキー(左)。食べるには惜しいですね。なのでパッケージに入れて、持ち帰ることに。黒ハート

 最後にグリコ工場から、ポッキーを型どったポッキーシューター(ビニール)とプリッツ(右)をおみやげに頂いて、帰りました。
いや〜、埼玉県には工場が多いというが、他に見学できるところがあれば、面白いんだけど、そうだ「今度はビールワイン工場はないもんだろうか?わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)ビールバー
posted by シゲ(^-^)v at 18:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする