2013年04月30日

いつの間にか良い季節!(^-^)v

004.JPG

 いつの間にか良い季節になりました。ブログテーマの釣りたらーっ(汗)は年初から始めています。メダカの交配はいよいよ卵を産み始め、忙しくなって来ました。そんな中、何の準備もしないで綺麗な花を咲いてくれるのが、庭の花たちです。目

 毎年アップでマンネリ気味ですがご紹介します。「サラサドウダンツツジ」(更紗満天星躑躅)は小花にちょっと薄紅が入っています。漢字ではこう書きます。難しい!ふらふら

015.JPG 我が家に自生して何年もたちます。「ドイツスズラン」(独逸鈴蘭)です。小花が白い陶器のウエッジウッドのように輝き、すぐ壊れそう、愛おしい!可愛さとは裏腹に地下茎でどんどん増殖します。群生しているので、ほのかに香りが漂います。黒ハート








009.JPG 「ナルコユリ」(鳴子百合)は百合に似ているけど、球根ではなくこれも地下茎で増殖します。小花が鳴子のように揺れて涼しげですね。ー(長音記号2)
posted by シゲ(^-^)v at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

初キス、初国府津は厳しかった!

003.jpg 今週はウキ釣りではなく、23日(火)投釣りに国府津海岸へ行って来ました。国府津海岸は初めてなので、ポイントが分からないけど、7時には駅下より西方へ釣座を構えます。今日の予報は晴のち曇、午前中は波風とも弱いらしい。目

 国府津海岸も綺麗な海岸だ。でもバイパスが海岸に掛かっているのが気になります。それと砂利で硬くて、竿受けを射すのに一苦労。でも黒い砂利に碧い波が砕けるのが感動だ。こんな中からパールピンクに輝くキス君が踊りでたら、この道楽は止められませんね。わーい(嬉しい顔)

 今日は大潮。干潮が9時51分、中途半端だ。投げてみます。成る程平塚や大磯に比べて、結構深いらしい。慌ててスプールを返すと、まだラインが出ていく。そして波打ち際でも駆け上がりが深いらしく、オモリが引っかかる。眼鏡

 近場での当たりは、メゴチでした。フグやヒイラギは見当たらない。 次第にゴミが波口を漂い、暖かくなるに連れて、濁りも入って来ました。ふらふら

007.jpg 干潮前にはメゴチばかりでしたが、干潮後に波の動きとともに、やっとボーズ逃れの、キスを上げました。今年の初キスなんだよね〜。るんるん黒ハート

 周りを見渡すと、ポツポツ釣れている人はいるものの、朝から来ている人は10時頃には帰還です。こっちはというと、竿を変えたので、半色ぐらいは伸びたが、雨や冷え込みで深場に戻ったのか当たりがありません。
それと海岸の工事が背中でヤケにウルサイので、11時過ぎには納竿としました。手(パー)

 国府津海岸は駅チカなので、休日は混むのかもしれないけど、綺麗な浜で砂の堆積も少なそうなので、今シーズンは平塚大磯に続いて選択肢の一つに加えたいと思います。でも待つ釣りが好きなんで、やっぱり平塚で我慢の釣りかな〜。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 15:15| Comment(18) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

メダカもラブな季節?

019.JPG 暖かくなりました。屋外のメダカの動きも活発になり、餌もよく食べるし、オスがメスを追いかけるようになりました。なんか自然の営みが、楽しくなりますね〜。黒ハートわーい(嬉しい顔)

 今月2日にネットで仕入れた「楊貴妃ひかり(東天紅)」も卵を生み出しましたよ。お尻の透明な球がそれです。るんるん

 画像のメダカのお腹は大きくなって来て、卵が2〜3個ぶら下がっています。まだちょっと弱々しいので、採卵はしていませんが。ムード

026.JPG 週末はまた気温が下がるみたいです。せっかく良いムードになってきた自宅のメダカランド、熱が冷めることにならなければ、いいんだけれど。ふらふら

 早く孵化した稚魚をアップしたいと思いますが、根気がいるな〜。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 12:02| Comment(2) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

ぶるぶる〜寒い!

003.jpg 今週は不安定な天気が多いので、いつ行くか悩みましたが、昨日11日(木)に大磯港へ釣行して来ました。予報では午前中気温が低いものの、風は我慢出来るかと・・・。フリーダイヤル

 いつもの東堤防です。寒いし強風ダッシュ(走り出すさま)。オマケに7時頃雨が降ってきた雨。釣り人はいません。波は2メートルぐらいのようだが、東南東の風で波が堤防に当たり、丼ぶりの水を揺らしたようです。(画像は落ち着いた頃)あせあせ(飛び散る汗)でもこんな時メジナが乱舞するかも。目

 005.jpg 干潮は11時10分、釣れる気はしないが、ここまでは頑張ろうかと。最初のうちは当たりも無かったが、雨が止んでくる頃には、イラギ君が釣れ出した。釣れないより面白いがどんどん掛かる。ふらふら

 そして8時30分頃本命です。根際で暴れましたが、抜きあげたのは21センチのメジナでした。爆釣のエサ取りの中にやっぱりいたんだ。今日も延べ竿なので、ガンガン手元に響いて面白い〜!黒ハート

 依然とヒイラギが邪魔をするので、底を攻めると力強い当たりは18センチのベラでした。この後小さいベラを追加、風も穏やかになって、暖かい風が吹いてきます。海面もベタ〜となるが、潮は動いているらしい。わーい(嬉しい顔)

 途端にボラの群れが何処からともなく現れ、コマセを水面近くで捕食する。ここのボラはデカイわ〜。40センチ以上が5匹〜6匹以上はいる。やっぱり前回ハリスを食いちぎったのは、ボラのようでした。ちっ(怒った顔)

 でも群れの空きをついて、小メジナを何とか2匹上げました。潮も止まりコマセも切れたので、11時には納竿です。今日の釣果は、メジナが21センチ、17センチ、14センチ。ベラが18センチ、15センチ。ヒイラギは多わーい(嬉しい顔)

008.jpg ヒイラギ以外のエサ取りはフグです。今回最高の21.5センチ、あまりにも大きいので、画像に収めました。がく〜(落胆した顔)

 今週は海の状態は厳しいと思い、朝のうちはボーズが頭をよぎりましたが、雨風が落ち着くとエサ取りの活性がどんどん戻って、今季メジナの最長寸21センチを延べ竿で上げました。満足とはイカないけど、我慢どころかと。もうやだ〜(悲しい顔)

 ただ、メジナの大きいのをいつものように刺身にしたら、ちょっと薬のような匂いがしたので、いつまでもメジナは釣っていられないとの実感です。次はどうしようか?レストランビールわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 15:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

京都の竹の子、これから食べます!

005.JPG ツレの親戚から手掘りの竹の子が送られてきました。待っていたんですよね。今年は雨が少なくてちょっと遅れたみたいです。画像は残った半分ほどを撮ってみました。皮にくるまっていたほうが、すごい香りがするね!目


 今日は一部を湯がいて、刺身です。う〜ん!掘りたてで軟らかいので、厚く切ったほうが食感があるね!香りを感じながら、今日もビールが進みました。焼酎もね!明日は焼き竹の子なんて、どうだろうか?レストランわーい(嬉しい顔)

posted by シゲ(^-^)v at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

こっちの魚は、絶好調!

016.JPG 釣魚の方は一向に活性が上がらないので、こちら屋外メダカの様子です。2日に今年繁殖するメダカをネットで発注していたものが、届きました。次項有

 楊貴妃光メダカ、アルビノメダカ、ブチメダカ、楊貴妃半ダルマメダカの4種です。育てやすい品種がメインですネ。ビニール袋で2重にして、発泡スチロール箱で送ってきます。生き物なので、ごっつい梱包ですよ〜目

022.JPG 現在の屋外飼育の様子です。ガラス水槽を含めて10個あるけど、限界ですねふらふら

 送られてきたメダカは、飼育環境が違うので、ストレスを与えると死んでしまうので、気を使いますね。ちっ(怒った顔)
 袋に入れたまま水槽に1時間、飼育水を混ぜて1時間ほど慎重に慣らします。到着日はお腹を壊しやすいので、1昼夜食事?ではない、餌を与えません。最初のうちは水槽の底や物陰でじっとしているけど、そのうち活動してきますヨ。右斜め上

061.JPG 画像は貴妃半ダルマのものです。普通のメダカより動が短く、丸いのがわかるでしょうか?2日経った今日見たら、オスがメスの下に回り、「クルッ!」っと盛んにプロポーズしていましたよ。黒ハートるんるん

 こちらの水にも慣れ、余裕ができたんですね〜!早くカップルが出来て、稚魚を沢山産んでくれるといいんだけれど。これからも稚魚が生まれるまで、時々アップしていきます。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 17:07| Comment(6) | TrackBack(0) | メダカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする