2013年05月11日

たまには丸の内界隈に!

030.JPG  東京駅周辺で建造物がリニューアルしたみたいなので、ツレと行って来ました。東京駅駅舎は長年復元工事のためシートを被っていましたが、昨年完成したものです。見どころは落ち着いた赤レンガの外観と、夜間のライトアップだそうです。ぴかぴか(新しい)
 ビューポイントは、これも今年3月に完成した旧東京中央郵便局の4階から眺めた、この映像だそうです。駅南口の円形ドーム(吹抜け)が、素晴らしい。詳しくは:東京駅舎 こちらへ。目

024.JPG  旧東京中央郵便局局舎を一部保存再生し建設された『JPタワー』内に、3月21日(木)に商業施設、KITTE(キッテ)がオープンしました。「切手」と「来て」の2つの意味らしいが、日本郵便も思い切ったね〜。郵便局
 内装は、木材や瓦、織物、和紙 など日本古来の素材が使われていて、高層ビルが林立する丸の内では、なんか大人の落ち着きでいいね。画像は「KITTE」商業施設内の吹抜けです。詳しくは:「新しいKITTE」 こちらへ。ダッシュ(走り出すさま)



035.JPG 6階までが商業施設で、6階屋上は芝生とウッドデッキで敷き詰められ、公園のような外観です。ここから東京駅の方向を眺めると、今まさに新幹線が発車するのが眺められました新幹線。もちろん東京駅舎と東京ステーションホテルも一望出来ます。フリーダイヤル



040.JPG 4階には「旧東京中央郵便局」時代の「旧局長室」が保存されています。ここが「東京駅舎」の一番のビューポイントになっていますね。局長室の内装は全て黒茶色の木材だ。年代を感じさせられます。手(パー)
 ツレと6階の「過門香」で中華を食べることに。ここのレストランはほぼ窓際からオフィスビルが眺められる。ちょっとグレードが上がるかも。レストラン

 最後は自分がかつて通っていた丸の内のオフィスを、何年ぶりかで確認しに行きました。当時は立派に思えたビルも、リニューアルした「東京駅舎」や「KITTE]を見てきた後ので、なんか一段と見すぼらしく、思い出もちょっと萎んでしまいました。見なきゃよかったかともうやだ〜(悲しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 12:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 気になるモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする