2015年10月13日

腰の手術をして・・・(最終回:退院までの長い道のり)

004.JPG 腰の手術後、CRP(炎症数値)が下がらないと退院はできません。入所者に聞くと結構足止め食っている人は多い。糖尿や喫煙者は多そうです。中には退院後風呂で傷口をタオルでゴシゴシ、傷口からバイキンが入った再入院者もいます。最悪の場合、切開して膿を全て洗い流すことになる。再手術もあるというから怖いですねえ。

 さて、抗生物質の点滴で細菌を殺し、傷の炎症(化膿)を防がなければならないけど、結果を見るには点滴を4日〜5日続ける。だがこの頃から入院の長期化や腰のカバーで上腕を使うので、酷い肩痛に悩まされます。微熱があるので首を冷やし過ぎたのも一因らしいが・・・。

 こんな中で迎えた14日目の採血では、CRP(炎症数値)はかえって前より悪くなっていた。なので点滴針を右手に変え更に継続だ。心が折れますねえ。いや〜更なる延長戦も辛いが、1日おきに見舞いに来るツレにも迷惑かけましたネ。頑張らねば。

 元気なのに数値が下がらない。ナースステーションの前を速歩で復調をアピールしながら、4日間点滴に耐えます。術後18日目の採血でやっとCRPの数値も下がり、21日(敬老の日)は休日だったが、主治医がたまたま当直だったので許可が出て、翌日の退院ということになりました。1週間以上退院が伸びたけどホッとしたあ。

 現在でも寝る時と風呂に入る時以外は、コルセット生活です。投げ釣りやスポーツは来春以降と決めて、今はウオーキングで徐々に体力の快復を狙っています。ビールも程々に飲める。そうだ!温泉も良いね!


にほんブログ村

にほんブログ村
posted by シゲ(^-^)v at 15:34| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

腰を手術して・・・(その4快復期)

031.JPG 手術の翌日、元の部屋に戻ってきた。シビレや痛みはもうありません。昼から重湯、その後は5分粥,通常食と整形外科の食事は急テンポに進む。手術日の2日目にドレーンチューブ抜去、3日目で点滴、尿管など全ての管が外され、最大の開放感満喫。まったく体中の管はまるで拷問みたいだったねえ。

 3日目から歩行訓練。やっとの思いで立ち上がり、両足で踏ん張ってみる。膝がブルブルっと震えるが、意外と立てるもんです。もちろんコルセットはしていますヨ。
この頃からお見舞いに来た人を受け入れる余裕が出てきました。でも術後2日目から術前にはない痛みが右腰に現れた。これは術後5日目には消えたので安心したが・・・。炎症性の痛みらしい。

 術後7日目のMRI、CT、レントゲン、採血は順調に快復していることを示していた。院内の廊下をスイスイ歩きます。このまま行けば術後10日目の採血で退院の許可が出る予定だった。が・・、術後9日目で発熱のため緊急採血、結果は身体の炎症数値を示すCRPが高く、この日から抗生物質の点滴を朝10時と夜10時から各3時間掛けて行います。ああ〜また点滴生活かよ〜。

何とか感染症は回避したい。次回はこの後感染症の怖さ、CRP数値との一喜一憂を綴ります。
ただ今リハビリ中、細切れになりますが、次回に続きます 



にほんブログ村

にほんブログ村
posted by シゲ(^-^)v at 11:20| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

腰の手術をして・・・(その3最悪期)

002.JPG 手術の当日一晩ははナースステーションに近い「快復室」で見守られます。安心感はあるけど、体は点滴、酸素マスク、心電図、尿管、ドレーンチューブ(創部の血抜き)が体に固定されている。かつ創部(腰)は筋肉に侵襲しているので、寝返りもできません。

 午後6時頃から夜勤の看護師に交替、「担当の〇〇です、何かあったらこのボタンを押して下さいネ」。この頃から体が熱くなり汗をかく。とともに痛みが増し、ナースコールだ。痛みは我慢してはいけない、と言われていたので、座薬を打つ。

 そのうち体中がカユイんです。どうも体中に貼り巡らされたチューブが汗でアレルギーを起こしたらしい。体を蒸しタオルで拭いて貰い、かゆみ止めを塗布。同じ姿勢でベッドに寝ていると身体が痛くなるので、ナースコールで横向けに体勢を直す。

 快復室には3人の患者がいるらしい。痛みに耐えかねてナースコールしたら、隣の患者の方に行ってしまった!おいおい見捨てるのかよ! でも夜勤の看護師さんの勤務は辛いですよ。午後5時頃から翌日9時頃まで16時間勤務で、休憩は1時間ぐらいだ。整形外科は、元気な老人だと徘徊もあるんだよ!

 消灯は午後10時、とても寝られるような状況ではないが、若干まどろんで午前6時を迎えます。今日は元の部屋に戻る日だ。朝飯は無し。早朝から蒸しタオルで身体を拭き、各種チューブの固定を確認します。(手術時の丁字帯はパンツに履き替えられました)。

 午前9時頃から副院長の回診、快復室からスタートし、整形外科の病棟を巡ります。事前に回復室3名には看護師長が、患部を開けておくようにフレ回る。「大きな絆創膏が貼ってあるだけなんだよねえ!」。この副院長、「昨日は眠れた〜? 眠れるわけないよねえ」などと軽口を言って回るだけ。

 この後、10時頃には元いた部屋にベッドを戻され、一息付きました。やれやれ! 絆創膏が貼ってあるだけの患部、でも空気に触れることが「感染症」になる原因にもなる。その実態を知って驚いた!

ただいまリハビリ中、疲れてきたので次回へ続きます




にほんブログ村

にほんブログ村
posted by シゲ(^-^)v at 11:27| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

腰の手術をして・・・(その2手術)

003.JPG 手術日の続きです。ストレッチャーに乗せられ、麻酔科の出番です。腰を丸くした体制で看護師2人が体を抑え、気軽に話しかけてきます。オレ「早く治って海で釣りしたいな」。看護師「釣りするんですか?、そんなに焼けてないですね?」。

 そして麻酔科医が腰を消毒して、フィルムの様なものを貼る。位置決めらしい。先ずは患部の麻酔。注射針で注入、そして効果の確認で針を刺す。麻酔科医「痛くないですか?」まだ痛いヨ〜。溶液増量。麻酔科医「今度はどうですか?」腰だけ何も感じなくなりました。

 そして本麻酔。口にマスクを近付ける。いよいよ眠るのかな?2回〜3回の呼吸で眠ってしまったようです・・・。

「〇〇さ〜ん、分かりますか〜」。 ハットして頭を巡らすが。3秒後「あっそうだ、手術していたんだ」(それにしては、良い目覚めだな!いい夢を見ていたような・・。)。執刀医の声「今12時30分です。終わりましたよ」。

 本ベッドに乗せられ家族の元へ運ばれます。女房と娘がくちゃくちゃな笑顔で迎えてくれる。写メを撮られた〜。
オレ「公開はしないでくれヨ!」。看護師「大切にされているんですね」(オレ:そうかな?!) その後ナースステーションの近くにある「快復室」へ。手術直後の患者はとにかく手間がかかるので、近くで看護されるんだよね〜。

今回の手術、腰の骨のズレにより左足へ伸びる神経根が、骨に圧迫されて症状が引き起こされるため、この骨を削り固定する。画像では深さは4センチぐらいか。傷は3箇所,意外と小さい。低浸襲手術というらしい。
 この後、麻酔が切れて最悪の一夜を迎えることとなる。

 ただいまリハビリ中! 疲れてきたので次回へ続きます。




にほんブログ村

にほんブログ村
posted by シゲ(^-^)v at 15:53| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

腰の手術をして・・・(その1術前編)。

004.JPG 昨年までキス釣り全開💨だったのに、今年2月にになって左下肢の痺れと麻痺が出て、10分以上は歩けなくなりました(間欠跛行・・、そう言えば国府津駅から海岸まで歩くのが結構つらかったな〜)。😖
 3月に近くの整形外科で「腰椎分離すべり症」と診断。子供の頃の骨疲労により一部が分離、腰椎のずれにより左足への神経根が圧迫されていることが分かった~。👊

3ヶ月治療するも良くならず。 普段の生活にはそんなに支障はないんですが、このまま悪化すれば趣味や作業もままならないので、手術を決断したんです。(まだまだやりたいことが沢山あるんだよね)。😃

 7月に紹介状を持って腰椎手術の実績ある「〇〇総合病院」の外来受診、9月初旬の手術を決定。2日前から入院して当日を迎えました。やばい!手術は人生初体験なんだよね。😠

 朝8時30分に迎えが来て、手術着で3階の手術室へ。「〇〇さんですね!」再度名前の確認、ストレッチャーに乗せられ無機質の手術室を天井を見ながらグルグル奥まで。それにしてもステンレスの手術台やテーブル、大型キッチンのような冷たい感触。👀さてこれからどんな料理が。まな板の鯉🐱しかないか?

ただいまリハビリ中、疲れてきたので続きは近日。↩



にほんブログ村

にほんブログ村
posted by シゲ(^-^)v at 11:19| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする