2016年07月13日

大磯東海岸のキス釣り

001.JPG 海水温は上がってきたのに、湘南のサーフの投げキスはあまりよい情報はありません。でも気になるので12日(火)に大磯に釣査に行ってきました。5時到着。水面には靄がかかり視界がありません。その前に波打ち際にウネリが残っています。

 干潮が4時38分、曇り。微風。濁りあり。一瞬海面を見て今日は止めようかと、心が萎えます。波が一部白波掛かっているが、気を取り直してまず根がないポイントから始めます。第一投は4色あたりへ。ん?やっぱり今日もあのガガッ、ガガッ!というフグの当たりだ。エダスがヨレヨレです。それと波打ち際では巻いているらしく、仕掛けのからまる率が高いぞ。

 006.JPG ここは諦めました。ポイントを変えて海底に変化のあるところに移動します。脇ではサーファーが楽しんでいるんだけど。いつも下手くそばかりなんだけど、今日は結構長い時間波に乗っているのを見ました。いい波なのかな?

 ここでもフグに悩まされたが、8時ごろ思いがけず2色あたりでキスらしい当たりで、15センチを釣り上げました。どうにかボーズのがれ。その後も近場で14センチを上げた。9時頃になると少しは波が落ち着いてきましたが、仕掛けの損耗が激しいので9時30分には納竿としました。

 今回の釣り、フグの猛攻。このウネリと青濁りではフグが元気なのはよく分かる。ただ6色以上ならまた違うんだろうなと思います。次回は夏休み突入後か〜。暑いしちょっとおじけづく。




にほんブログ村
posted by シゲ(^-^)v at 18:01| 埼玉 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

暑いけど稚魚メダカは元気!


いよいよ暑くなりましたね。この後当分暑い日が続くそうです。今年の我が家のメダカ情報ですが、ネットで仕入れた親メダカ(楊貴妃)が丈夫なので、6月末まで繁殖が続いていました。疲れたので今年の採卵はもう止めましょう。

 5月半ばから卵の孵化が始まり、現在120匹ぐらいの稚魚を確保しています。2週間ぐらい人口飼料で生き延びれば生存の確率は上がります。


005.JPG 120匹の中から1ヶ月程経った稚魚を別ネット(水槽)に移しました。現在1センチ程の稚魚が30匹です。ここまでになると親メダカに育つ確率は高いです。ほぼ安全な稚魚に育成するプロジェクト。自然界では生き残るのは10%、プロの養殖業者では80%ぐらいか?

 昨年は130匹の稚魚を孵化して、残ったのは20匹ぐらいでした。徹底した管理をしないと、生き残りは結構厳しいんです。昨年の反省から、今年は孵化したばかりの稚魚でも食べれるようゾウリムシを培養して与えていますよ。育成プロジェクトの成果で、今年は50%、60匹ぐらいは揃って冬越しさせたいですね。愛情!愛情!

 



にほんブログ村
posted by シゲ(^-^)v at 16:36| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする