2019年05月11日

大磯港の釣りと大船観音

DSC06427.JPG 久しぶりに大磯港へ釣行しました。5時15分到着、30分には開始です。最近の日の出は4時42分、すでに明るいですよ。満潮は7時11分 であげています?が波が静かです。

 堤防からコマセをまくも、満潮までは音沙汰なく、フグ1匹のみです。隣のクロダイ狙いさんにも音沙汰なし。でも釣りは諦めてはいけないですね。下げ始めてからいつもの魚影が、コマセの下に見え始めました。フグと小メジナが。

 ウキにも変化が見られ、時にメジナ特有の強い引きです。小メジナは気持ちよく、20センチ以上は、体とのべ竿でこらえます。


DSC06424.JPG 20センチ未満はごぼう抜きで、以上は一旦水面で静かにさせてから、ラインを手繰り寄せて堤防にドスンと。ヘラブナ用ののべ竿では限界かもしれません。

 針外しの時に、一杯に背びれを広げた体高と重量は30センチもあろうかと思いましたが、今回も25センチどまりでしたよ。潜られてブチギレたのが2回ほど、ひょっとしたら30センチあったかもと?結局、20センチ以下が9匹、25センチまでが5匹でした。もう当分メジナは良いかな〜。

DSC06437.JPG 釣行後は大船駅からよく見かける「大船観音(白衣観音)」を見てきました。この観音様、高さは25メートルですが、遠くから見ると、森の中に立っているように見えます。近くで見るとほとんど胸から上の感じです。

 昭和35年建立、お腹の中に入って、お参りしてきました。海釣りが安全で楽しくできますようにと。観音様のお顔は慈愛に満ちていますね〜。


DSC06451.JPG その後ランチは大船駅ルミネ7階の寿司屋に。寿司屋なのにブランチサービスだと、ギリギリ滑り込み。安くて美味しいです。なので昼なのにいつもの飲んじゃいましたよ。

 最近の暑さ、釣りにとっては寒いよりは良いけど、魚が傷むので神経を使います。次回は投げかウキかどっちにしようかな〜。



にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
posted by シゲ(^-^)v at 15:51| 埼玉 ☔| Comment(8) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする