2019年07月11日

投げキス激渋!でも?

IMG_0002.JPG この所なかなか海が落ち着きません。ようやく波風が落ち着きそうなので、平塚海岸(虹ケ浜)に行ってきました。
大磯東海岸の情報もありましたが、勇気がありません。

6時到着、波は沖では低めですが、浜際では砕け散っていましたよ。おまけに濁りが出ています。干潮5時22分、これから上げていきます。朝のうち肌寒く、後雲間から日差しも出てきました。

浜を降りて、左から始めます。今日はイシモチもあまり当たりなく、フグも活性高いみたい。ここでは沖目でイシモチの強引な引きが一度あり、慎重に仕留めました。



IMG_0003.JPG キスの当たりがないので、右へ移動です。途中ジモティーから情報を。7月に入ってもグループ各自1匹ぐらいとのことです。国府津は別として、二宮までは不調なのではないかと。

右側も不調なので、海底に変化のある左に戻りました。相変わらず海底の砂の巻き上げで仕掛けが絡む。でもフグの攻撃を避けながら、近場で確かな当たりが。?!急いで巻き上げるも、途中で軽くなる。でもまた重くなる。浜に向かって走っているのか?

最後のあごをすり抜けて腹ばいで上がってきたのは、良型でした。キスはある程度のサイズで太っている場合に、横腹ではなく、腹ばいで上がってくることがあります。にぎった感覚ではドスコイ(20センチ以上)でしょう。

その後キスの反応がないので、納竿としました。でもこのポイントでの20センチは初めてなので、納得の一尾でした。次は大磯にするぞ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
posted by シゲ(^-^)v at 18:18| 埼玉 ☔| Comment(4) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする