2016年07月02日

暑いけど稚魚メダカは元気!


いよいよ暑くなりましたね。この後当分暑い日が続くそうです。今年の我が家のメダカ情報ですが、ネットで仕入れた親メダカ(楊貴妃)が丈夫なので、6月末まで繁殖が続いていました。疲れたので今年の採卵はもう止めましょう。

 5月半ばから卵の孵化が始まり、現在120匹ぐらいの稚魚を確保しています。2週間ぐらい人口飼料で生き延びれば生存の確率は上がります。


005.JPG 120匹の中から1ヶ月程経った稚魚を別ネット(水槽)に移しました。現在1センチ程の稚魚が30匹です。ここまでになると親メダカに育つ確率は高いです。ほぼ安全な稚魚に育成するプロジェクト。自然界では生き残るのは10%、プロの養殖業者では80%ぐらいか?

 昨年は130匹の稚魚を孵化して、残ったのは20匹ぐらいでした。徹底した管理をしないと、生き残りは結構厳しいんです。昨年の反省から、今年は孵化したばかりの稚魚でも食べれるようゾウリムシを培養して与えていますよ。育成プロジェクトの成果で、今年は50%、60匹ぐらいは揃って冬越しさせたいですね。愛情!愛情!

 



にほんブログ村
posted by シゲ(^-^)v at 16:36| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ,釣り・アウトドアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は〜♪
始まりましたね〜育成プロジェクト。毎年の育成の反省をいかしてのメダカプロジェクト〜頭がさがります。ジゲさんのたゆまない努力と成果が実るといいですね〜梅雨明けしたのか?猛烈な暑さ水温の管理など大変ですね〜今年は昨年以上の生存を期待してます。
Posted by うえくみ at 2016年07月03日 19:15
うえくみさん こんにちは。

そうなんです。
稚魚メダカの生存率アップは、半ば意地になっていますよ。とにかく可愛い命が掛かっていますから。

海水温もグングン上がっているので、青物も
シロギスもトップシーズンですね。♪
Posted by シゲ at 2016年07月04日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック