2007年02月12日

マグロ漁のTV放映過熱?

poster.jpg  近海マグロ漁のTV放映は過熱気味ではないだろうか?最近、TVでは青森県大間のマグロ漁を何年も掛かって追っている番組が多い。日本人はマグロが大好きで、特に大間産は超高値で売れるからだ。
 自ずと漁師の手取りも良く、一本上げると百万円以上になるものもあると言う。ここに男のロマンがあり、TV局はこれをこぞってて追っているわけだ。

 ニュースによれば9日、宮崎県の漁船幸吉丸が鹿児島県沖ではえ縄漁中、大型船に当て逃げされて転覆、乗組員2名とTVカメラマンが海に投げ出されたが、漂流中に助け出された。カメラマンはTV東京の系列らしい。

 冬の海に投げ出されて助かったのは、不幸中の幸いであり、当て逃げして逃走中の大型船には憤りを感じるが、TVの取材中が気になる。
TVがマグロ漁を追い過ぎて、海の漁の危険な部分を忘れてはしないだろうか?漁師の皆さんの安全を祈念いたします。海神を怒らさないように。ふらふら
 
posted by シゲ(^-^)v at 23:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

働いても幸せになれない?〜日本の現状

 今日の朝日新聞の三つの記事を紹介します。前から気になっているので関連性について私なりの見方を書いてみる。   社会派ブロガーへの変身か?? ご意見を待っていま〜す。わーい(嬉しい顔)

その1、派遣市場5年で倍⇒売上高3兆円に迫る。

人材派遣業界の売上げ額が前年度比21.2%の伸びで過去最高。 派遣市場は5年間で過去2倍。
 私の見方ー派遣労働は雇用が不安定なため規制されていたが99年に対象業務が原則自由化されて労働条件の悪化や生産技術の継承がが懸念されている。国民のためにならない規制緩和もある。

その2、対米黒字の幻想
日本の対米貿易黒字は3兆6200億円、殆どが米国に還流している。消費大国米国は日本が支えている。日本国民がデフレで苦しんでいるのに米国民の豊かな消費生活をを支えなければならないのは何故か?
時間のある人はお次へ・・・
posted by シゲ(^-^)v at 22:52| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする