2013年04月07日

京都の竹の子、これから食べます!

005.JPG ツレの親戚から手掘りの竹の子が送られてきました。待っていたんですよね。今年は雨が少なくてちょっと遅れたみたいです。画像は残った半分ほどを撮ってみました。皮にくるまっていたほうが、すごい香りがするね!目


 今日は一部を湯がいて、刺身です。う〜ん!掘りたてで軟らかいので、厚く切ったほうが食感があるね!香りを感じながら、今日もビールが進みました。焼酎もね!明日は焼き竹の子なんて、どうだろうか?レストランわーい(嬉しい顔)

posted by シゲ(^-^)v at 18:42| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

寒い!囲炉裏の出番です。

P1070140.JPG 「大寒」以降、寒い日が続きます。釣りもメダカも厳しい環境ですが、管理釣り場ではニジマスが釣れるという。釣ってきた「ニジマス」ではありませんが、「囲炉裏」でニジマスを焼いて食してみることにしました。レストラン

 「囲炉裏」(テーブル式)には憧れていましたが、現代では「炭火」の「火おこし」がこんなに危険で面倒だとは思いませんでした。炭は水分を含むと火を付けた時パチパチとはぜて危険なので、今は外で「火熾し」に入れてガスで火を付け、安定してから紅くなった炭を「囲炉裏」にセットします。ふらふら

 「バーベキュー」の場合は「木炭」でもいいのですが、屋内の時は「煙」の出ない「備長炭」を使います。先ずは「火熾し」で30分掛けます。そして「ニジマス」を串打ちして、囲炉裏に並べる。水分が抜けてあめ色に焼き上がるまで40分は掛かります。その間「炭」に手をかざして焼けるのをじっと待ちます。どんっ(衝撃)わーい(嬉しい顔)

 良い香りがして焼き上がったのを背側からかぶり付くと、熱いし塩でちょっとしょっぱい。慌ててビールを飲み込む。旨いし野趣たっぷり。生まれてきてよかったな〜と。お魚サン有難う。本当は釣った魚を焼いてみたいが、この時期釣れないので、スーパーの養殖で我慢、我慢。ビール黒ハートわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 15:47| Comment(13) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

網代で泳ぎイカと日帰り温泉

DSC02079.JPG
DSC02083.JPG 正月気分も抜けたので、ツレと熱海(網代)に行って来ました。今回は二度目ですが、毎年この組み合わせには、大満足です。手(パー)るんるん

 左は網代湾の風景です。湾も深く養殖や「海上釣堀り」があって、まったりとした感じですよ。わたしらの目的は海岸沿いにある「平鶴」(右)で日帰り温泉です。午前11時オープンと同時に入りますが、他の客は誰も居ません。貸しきり状態ですわ。いい気分(温泉)

 お気に入りは露天風呂が岸壁に接していて、波の音を聞きながら熱い温泉に浸かります。ナトリウムを含んでいるので、ちょっとしょっぱいけれど。上半身は好きな(と言っても冷たい!)潮風に煽られながら、熱い温泉で体の心まで温まる。最高です。ちっ(怒った顔)わーい(嬉しい顔)

 ここで1時間ほど過ごし、その後隣にある「味くらべ」(下)に入ります。お目当ては予約済みの「真イカ」の刺身です。生け簀(下)から掬い、調理して出します。ダッシュ(走り出すさま)

DSC02081.JPG
DSC02093.JPG 今の今まで泳いでいたイカは、肝を叩いて醤油に溶かし、これに刺身を付けて食べます。甘くコリコリして美味です。ゲソは手数料150円で天麩羅に調理してもらいました。グッド(上向き矢印)

 ここにわざわざ来る理由は、料金の安さです。これで1杯1,500円なので信じられないくらいですわ。当然ビールも進み、珍しくツレも催促する始末。まあ、コレステロールも低いらしいし、良いかなと。ビールレストランわーい(嬉しい顔)

DSC02086.JPG
DSC02087.JPG 肝は写真(左)のように新鮮なので、醤油を付けご飯に乗せて食べれば、今回「ウニ」以上に濃厚だと思いましたヨ。黒ハート

 そして、漁港近くだから食べられるんでしょうけれど、右の「サバ刺身」も脂が乗っていて、この時期美味しいです。やっぱり温泉に入って、美味しいものを食べれば、幸せな気分になります。
今年はどんな年になるか分かりませんが、ツレとだけはいつも笑って幸せな気分でいたいですね。ムード黒ハートわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 16:55| Comment(13) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

やっぱり干し柿か〜。

P1070011.JPG 昨年に続いて、今年もツレが「干し柿」を作るらしいです。
昨年、大阪に帰った時に奈良県五條市の「江戸柿」を購入して、「干し柿」としたのが大成功だったので、毎年続きそうですわ。わーい(嬉しい顔)

 奈良県五條市は柿の生産地ですが、「江戸柿」は渋柿なので食べ方は「熟し柿」、「干し柿」で食べる方法です。晴れ
 うちの場合はやっぱり「干し柿」(熟し柿を更に干したもの)です。皮をむいて2階のベランダに干すんですけど、60個以上あると、手間がかかるみたいですね〜。こちらは食べるだけなんですが。レストラン

 来年の正月には食べ頃ですけど、寒風にさらされて外は硬く中は甘さが熟成されて、「天然スイーツ」が待ち遠しいですね。目わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 17:35| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

朝掘りタケノコ

P1060105.JPG 関西に住む義姉からご主人が朝掘りしたタケノコ(孟宗竹)を戴きました。早速連れに料理してもらうことに。目

 やっぱり小ぶりなタケノコの先の部分を刺身にするのが、風味もあり一番好きです。ワカメとの焚き合わせは若竹煮。下味を付けた天麩羅も美味しい!レストランビール

 これらをつまみにビルを飲める幸せをかみしめます。〆は炊き込みご飯で何とか一日が終わりました。毎年のことですが、季節を感じて普通に旬のものをいただける喜びに感謝しています。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 11:27| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

これが本物のシシャモです!


P1020075.JPG 今日知人より、釧路からの宅急便がありました。昨日留守がちだったので、今日に届けて戴いたものです。目

 届いたのは、釧路沖で獲れたシシャモで赤穂塩の天日干し、オスメスでした。昔のシシャモはこんな感じだったかな〜と思います。黒ハート

 聞くところによると、シシャモは一般には子持ちシシャモが人気がありますが、オスのほうが本来の味で美味しいと言うことです。確かにアメ色に凝縮されたいい感じ・・・。るんるん

 まだ食べていないけど、酒の肴にと炭で炙ったら又日本酒が進んでしまいそうですネ。わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 22:08| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

帝国ホテルのお料理!

P1000486.JPG
P1000495.JPG 5月23日(土)は帝国ホテルの結婚披露宴に出席する機会がありました。どんな料理が出てくるか、興味深々です。でも美味しかったのでご紹介します。目

 左は「アワビとマグロ、スモークサーモンの彩りサラダ仕立てブロッコリーソースと一緒に」です。分厚いアワビとブロッコリーソースのグリーンが印象的ですね。レストラン

 右は「フォワグラのポワレと鴨の燻製 トリュフソースと共に」。う〜ん、フォワグラの量も多い。黒ハートわーい(嬉しい顔)
P1000503.JPG
P1000506.JPG 3点目は左、「コンソメとパンプキン 二色の冷製スープ」。カボチャの香りが円やかに口に広がる。猫4点目右は香草で包んだスズキのロースとサフランソースにて」。香草と新鮮なスズキの身がソースと絡まって・・・。るんるん
P1000512.JPG
P1000515.JPG ここでお腹も一巡したので、「ピンクシャンパシャーベット」(左)でお口直し。右は「特性和牛サーロイン肉のローストビーフ ヨークシャープディングと一緒に」。
 ロースとビーフは食べ放題付きということですけど、とてもお変わりはできない。最高14枚お変わりした人がいたとか、料理長が言っていました。
P1000513.JPG この後、「炎の演出ダークチェリーのジュビレ」(画像なし)、とメロン、コーヒーで終わり。帝国ホテルはゆったりとした感じで、本物を感じさせてくれる。不況もインフルも忘れさせてくれる、そんなスペースでした。ビールわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 20:31| Comment(7) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

江ノ電で腰越漁港に行く!

DSC06539.JPG
DSC06533.JPG 日曜日は朝は雨がぱらついていたが、日中はバカに暑かった。江ノ電沿線は好きなので、今回は腰越に行って、ひなびた漁港と何か美味しいものでもあればと連れと行って見る。レストランビール

 腰越漁港は思った通りの干物やシラスを販売していた。漁船の係留や堤防での釣り風景(写真左)、連れと一緒でなければ竿を出しているんだが。見たところちょい投げで何かを狙っている。江の島方面を眺めると海面は霞んでいるものの、サーファーやウインドサーフィンでいっぱいだ(写真右)。子供もを連れた家族も多く、夏休みでは足りなかったのだろうか?フリーダイヤル

DSC06543.JPG
DSC06541.JPG 漁港近くのレストラン、食堂は列を作っていた。とに角暑いのであらかじめ調べておいたレストラン「鱗亭」に入る。定番のシラス御膳(写真左)。生シラスに釜揚げシラス。アスパラにシラスを巻き付け揚げたもの。味噌汁もシラス入り。刺身は地物の黒ムツ、イサキ、スズキ。いつもそうだが写真をとる前に刺身に手をつけてしまった。もうやだ〜(悲しい顔)
 連れは地魚(鯖)ときのこのパスタ。前菜が綺麗だ。わーい(嬉しい顔)

DSC06546.JPG
DSC06559.JPG この後は日本の駅100選にも入っているという「鎌倉高校前」で下車。ここはいつも通り過ぎていたが、なるほどホームの椅子から広い水平線と海に戯れる人たちを眺めていると一日中眺めても飽きない。目

 駅舎もレトロなところが良い。丁度電車が入ってきたので、撮ってみた(写真右)。下はレトロなホームにレトロなおばあちゃん。遥か彼方には江の島が浮かぶ。う〜ん、一日中ボケボケとしていたい。わーい(嬉しい顔)
DSC06561.JPG 
 
posted by シゲ(^-^)v at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

釣り魚はテンプラに限る!

DSC03721.JPG
DSC03724.JPG  4月7日(土)に釣り上げたキス、メゴチ、トラギスはそれぞれハラワタヲ取って冷凍にしておいたが、キスは定番の塩焼きで食べました。美味しかったです。今日はメゴチと小さいトラギスはテンプラで、大きいトラギスは干物にするべく下ごしらえをした(写真)。
 久しぶりにマイ出刃包丁を出して悪戦苦闘。妻に後を引き継いだ。冷凍後日が経っていたが、妻の揚げたテンプラは美味かった。干物のトラギスは開いて塩をし一時間冷蔵庫へ。その後日本酒に潜らせ水気を切って籠に入れベランダに吊るした。
 日曜日はトラギスの干物を食べよう。20cm以上でぼってり太ったトラギスなので楽しみです。わーい(嬉しい顔)  
posted by シゲ(^-^)v at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

仙台の美味しいもの(仙台の観光へ続く)

DSC02877.JPG 大宮から東北新幹線で2時間ほどで仙台に着く。JRびゆうだと仙台でのホテルと往復の新幹線込みで1万円ちょっとと割安だ。

 この間の続きで山形県の「山寺」から仙山線で仙台駅に帰ると早速遅いランチにする。仙台駅構内には「牛タン通り」と「寿司通り」があるので、人気の「利休」へ。ランチとはいえボリュームがあって軟らかい牛タンとテールスープに麦とろは充分である。勢い余って昼から生ビール(写真)。わーい(嬉しい顔)
DSC02880.JPG 
DSC02890.JPG 昼食後は駅から近くのAER(アエル)31階の展望テラスに上がる。眺望が素晴らしい。仙台の整然とした町並みと山並みが眼下に広がる。目

DSC02891.JPG
DSC02917.JPG その後ホテルにチェックインし昼寝、夜に備える。
 夕ご飯は迷った挙句、一番町の「かき徳」に入る。外観はモダンだが店の中は柱と梁が出た和風の座敷だ。
連れはかき徳定食で僕はカキ土手鍋にした。その時気が付いたのが甘い風味の仙台味噌だ。ぼってりと大きい松島ガキもさることながら、雑炊が美味しい(写真)。夜も申し訳ないが生ビール、焼きガキを頂いて今日の締めとする。わーい(嬉しい顔) 詳しくは次項有 炭火焼牛タン利休 と 仙台かき徳


posted by シゲ(^-^)v at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする