2014年04月01日

二宮町吾妻山、1富士2菜の花3桜

029.JPG  29日土)二宮町の吾妻山(136.2b)にツレと登ってみました。駅西口から20分〜30分で頂上です。登山道の階段が大分整備され、登りやすいですね。登山中に木々の間から海が見降ろせます。頂上では富士山は見えないことが多いのに、今日はラッキーでした。真っ白に雪を頂いていますね。目

060.JPG 当日は桜が2分咲き位でしたが、菜の花はまだ残って咲き誇っていました。4月に入れば桜との共演も見られるかも。 桜は株によっては満開です。ちょと雲が多かったかな。
でもここは、超大型望遠鏡が無料で見放題なのがいいですね!曇り


040.JPG 吾妻山から海岸方面を眺めます。梅沢海岸に続いて穏やかな砂浜が続きます。
温暖で海と里山の恵みがいっぱいなこの地域、こんな場所で生涯暮らせたらな〜っと思います。わーい(嬉しい顔)キスマーク
posted by シゲ(^-^)v at 20:45| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

初釣りは小物釣りで!

078.JPG いや〜、初釣りは出遅れました。寒いので億劫になりますね。いつも通り、初釣りは大磯港で「延べ竿」の小物釣りです23日(木)は風もなく天気も良さそうです。でも朝のうちは寒いですね。目

 8時頃東堤防に到着、満潮は9時21分、小潮。潮は澄んでいる。ふらふら今日は木っ端メジナは出てこないかも。コマセを巻く、延べ竿なので近くのポイントから巻きます。小さいのが舞い上がってくる。冷たいのでボラの子は少ないようだ。あせあせ(飛び散る汗)

082.JPG  そんな時ウキが沈む、体が反応する。その位置で腕をグットぐっとっとこらえます。これだ、今年初めての魚の感触、上がってきたのは15センチ位のウミタナゴでした。わーい(嬉しい顔)

その後満潮までにウミタナゴが5枚ほど、濁りが少し入ってからは、小メジナが1枚でした。この位のサイズなら延べ竿でウキの動きを楽しめるね!グッド(上向き矢印)るんるん

087.JPG 近くでは地元の人が、サビキでサッパ(ママカリ)を釣っている。結構釣れるもんだ。うん!情報では1日1束とか!?わたしにも間違って1枚引っかかりました。黒ハート決定手(チョキ)眼鏡



097.JPG 満潮後は釣れない時間が続いたが、最後に16センチのメジナを上げて、12時30分頃納竿としました。今日の釣果は、ウミタナゴ15センチ前後を7枚メジナは15センチ・16センチ2枚、サッパ1枚です。キスマーク

 昨年1月はボーズなので、自分的には今年は良いスタートとなりました。ただ小潮で波もないので、本命のメジナはいまいちでしたが。ちっ(怒った顔)わーい(嬉しい顔)

 メジナとサッパは煮付けで、ウミタナゴは最近凝っている、醤油みりん漬けにしてみました。調理は結構手間がかかりますよね。
 あっそうそう、メジナは元気で、家でもハネていましたよ。がく〜(落胆した顔)レストランビール 
posted by シゲ(^-^)v at 15:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

午年はライバル上昇運!?

004.JPG 新年明けましておめでとうございます。今年もブログは、「釣り・メダカ時々ガーデニング」で、気ままにいきますので、気長にお付き合い下さい。わーい(嬉しい顔)

 午年の一年は「尻下がり」とか「ライバル上昇運」とか言うみたいです。何か「生真面目に突き詰めて」考えてしまうらしいので、マタゾロ隣国と仲違いしなければいいな、と思っています。ちっ(怒った顔)

 わたしの方は趣味(道楽ですが・・・)の、釣りとメダカの飼育で手一杯なので、新しい意欲は湧いてこないんですが、空き時間を利用して「読書」(単行本)を増やしたいですね。るんるん

009.JPG 昨年お世話になった「大磯東」の12月14日の画像です。波も立って釣りは無理そうでした。あせあせ(飛び散る汗)

 昨年は初めての「大磯東」でラッキーにもそこそこの釣果を得られましたが、同じ方法で同じような釣果が得られるとは限らないので、今年の仕掛けなどは更に緻密に考えていきたいと思っています。目

 ただ、長寸や匹数にこだわるあまり、釣りを楽しむことを忘れたくありませんね。昨年は粘り勝ちもある一方で、長時間釣行で疲労困憊もあったので、程々にして楽しみましょうか。わーい(嬉しい顔)るんるん 
posted by シゲ(^-^)v at 17:04| Comment(10) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

出会い頭の1匹だけか!?

004.jpg 天気は良いようですけど、厳しい情報が続いていますね。時化後穏やかな海が続いたので、2日(月)大磯東へ行ってきました。あさ7時にポイントへ到着。9月に爆釣した場所を、今年最後に確認したかったんです。風波弱く若干濁り、まったりとした感じです。過去釣れた雰囲気だが、ただ海水が冷たい。(写真は大磯西です)目

 朝のうちは北風が冷たいが、日が昇ると温かい。一投目2色3色ではかすかな当たりが。上がってきたのは小さなメゴチ。5色4色では当たりなし。ここでじっくりヒネを待ちたかったけど、たまらず移動。移動してくる釣り人の情報でも釣果なし。ふらふら

 しかも、今日はジモティーが少ない。その訳を聞いてみると東では土曜日日曜日もこんな感じだったらしい。その後4色で強烈な当たりがあったが、送り込んだが悪かったせいかバラしてしまった。11時になっても状況は変わらないので、やったことのない大磯港西側への大移動を決断しました。パンチパンチ

006.jpg 中学校西方から入ると帰ってきた釣り人が。今日は魚が居ないという。「ガガ〜ン」、でもやってみるか?なる程西側遠方に若干の釣り人、以外は釣り人が居ない!それにしても同じ時間帯なのに、北浜とは海の状況が違うもんだ。波も押し寄せ波口で砕け、バシバシっと西から東へ連鎖だ。そんな中第一投は5色から4色へ、入ったところで確かな当たりが手元へ。19センチのヒネが釣れました。今日のボーズ回避、良かった〜!わーい(嬉しい顔) 

007.jpg でもその後は遠くも近くも当たりなし、ふと足元を見ると砂浜でピチピチと跳ねる魚が。見ると10メートルぐらいの範囲だ。何かに追われて上がってきたと思うが、イワシの幼魚か?食べれるか分からないが、とに角回収。結構あるもんだ。るんるんグッド(上向き矢印)

 大磯西で釣れたが疲れもピークなので、午後1時には納竿としました。大磯海岸の状況、コレで終わらないと思いますが、早くも厳寒の釣りに意識替えです。まあ遠いので、積極的には釣行しないということです。もうやだ〜(悲しい顔)
ワカサギのようなイワシは、脂で揚げて食べてみました。意外と内蔵がジャリジャリするので、これからは拾うのは止めよう。さて次はどうしますか?exclamation&questionわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 14:57| Comment(14) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

ヒネは未だいる!

010.jpg キスはまだ釣れそうなので、22日(金)大磯東へ行ってきました。予想では穏やかな一日となるハズです。午前7時に到着、風は弱く海水濁りなし。ただ低気圧の影響か残っているのか、微妙に波っけあり。満潮8時。朝のうちは寒いが日が昇るにつれ暖かく。目

 東から西へ攻めます。しかし9時まではピン1匹。オマケに底が荒れているみたいで、仕掛けの絡みがひどい。4色以上で当たりなく、3色がメインでのようだ。西へ小移動。ここで2色半でヒネ1匹ゲット。だが後に続きません。ふらふら

 015.jpg 10時にまた少移動、両サイドではヒネをボツボツ、ここでは絡みはありません。一呼吸おいて2色半で懐かしいあの当たり、ゴゴン~ゴン~!ちょっと誘ってヒネの連だ。2度の連の後同じポイントで強引な引き、見るからに20センチ以上、23センチありました。グッド(上向き矢印)るんるん

 同じラインで丁寧にサビイてくると、2色ちょっとで激震、だがこの後2回続け波口でバラし、カケアガリで潜り込まれている。やっぱり喰いも浅くなっているので、竿は軟らかいのが有利かと。ダッシュ(走り出すさま)

 017.jpg
020.jpg 数を伸ばしてツ抜けを狙ったが、この日は他の釣師も5匹〜6匹のようだ。当たりも止まったので、12時頃納竿としました。恐らく土曜日、日曜日は更に天候が好転するので、釣果が期待できそうです。結局釣果は、17センチ~23センチ6匹、ピン1匹の合計7匹でした。黒ハート

 キスはカルパッチョと塩焼きにし、ビールを飲みながら暫く釣りの反省です。それにしても仕掛けが絡んで、時間のムダが多い1日となった。でも大磯東はまだヒネが釣れそうだ。近くでドスコイ!次は軟調竿で攻めます。わーい(嬉しい顔)パンチ
posted by シゲ(^-^)v at 15:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

最後にやっっっと?ドスコイ!

003.jpg 時化のあと、もういいかな~と思って14日(木)には大磯東に行ってきました。朝のうちこそ寒かったが、日中は風が弱く予想に反して暑いくらいだ。7時より前回ポイントからスタートです。次項有

 波は静かで澄んでいる。、一見釣れそうだ。干潮8時18分、今日の餌はアオイソメ、岩イソは販売が不安定だね〜!第一投は3色から2色へ。当たりはありません。次は4色から3色へ引きます。4色で当たりが、上がってきたのはピン兄サイズです。目

 その後も単ピンを主体にボツボツと上がってくるが、ジリ貧なので、西へ小移動を繰り返し、ピンを追加します。ピンのみの恐怖に、9月に爆った所に大幅に西へ移動します。ここでピンを2匹追加。10時を過ぎてもピンのみ、ここを諦め再度東へ最後の移動に掛ける。パンチ

 2色半でググっと、あの当たりが手元に蘇りました。しかもダブル!しかしこのポイントは近場にゴミの山、雑巾のように重く、引き上げるのに始末に終えない!コレを避けながら19センチ~23センチを4匹追加。それにしても軍手やら雑巾やら、仕掛けは絡み竿も危ない!ダッシュ(走り出すさま) 

008.jpg
011.jpg 左右に探ってみても、バタバタっと当たりは短時間で終了、12時頃になったので、納竿としました。時計
 今日の釣果は、12センチ〜14センチが18匹、19センチ〜23センチが4匹の合計22匹でした。この日釣り人は皆移動を繰り返していたが、早朝はピンが多く、暖かくなってから短時間ヒネが出たようです。ただ、何処で出るかは分からないが、東側が比較的いいようだった。黒ハート

013.jpg 一時はピンのみで終わるかなっと思ったが、これなら納得でした。大磯東もだんだん難しくなっているようです。まったく釣れてない人も居る一方で、ポイントを探り当てた人は恩恵を受けているようだ。がく〜(落胆した顔)

 持ち帰ったキスは、ヒネは刺し身と塩焼き、 ピン兄いは醤油みりん干しにしました。醤油の香りが焼酎にはたまらないんだよね~。さて来週の釣行予定は何処へ。ビールわーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 15:02| Comment(10) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

天気は良いが・・・。

 キス釣りは終盤に入ったので、悔いの残らないようにしたいと思います。でも某上州屋では、東京スナメは入荷を終了したらしい。ふらふら

005.jpg 30日(水)は前日の雨も明けて天気が良いようなので、大磯西に行ってみた。午前7時着、晴れで風弱、海水は薄濁。干潮8時05分。若潮と昨日の雨が気にかかります。目

 まずは前回のポイントから第一投。近場から狙います。余り反応がありません。ピンを3匹ほどで4色以上に切り替え。ヒネが食いつきました。考えると今年は東京スナメをメインで狙ってきたが、どうも良型の喰いはいいらしい。 その後小移動を繰り返し、ヒネを5匹としました。数は釣れなくても、まあ良いか・・・。わーい(嬉しい顔)

006.jpg
011.jpg 結局この日は、ピン〜21.5センチまでの合計11匹で12時に納竿としました。
ヒネの5匹はカルパッチョ風に。キスのあっさり感が、オリーブにはよく合うんだよね〜!この日缶ビールは3本空けました。ビールわーい(嬉しい顔)

013.jpg
022.jpg 終盤なので、キス釣りは行ける時に行っておきます。翌日31日(木)大磯東を攻めてみます。
9月みたいに、爆釣が有るかも。あの経験が完全に頭を狂わしています。まったりと余裕の釣りをしたいですね。わーい(嬉しい顔)

 午前7時ポイントに到着。昨日と同じような予報なのに、今日は波がないね。でもザワツキ感もない。干潮は9時02分、中潮か。3色に投げて2色から引いてみる。結構ビリビリっとピンの当たりはあるが、掛かりは悪そうだ。掛かっても単ピン。ガマンがいりますね。眼鏡

 時に3色から2色にサビいて、ヒネの連をゲット。オ〜9月の再来か〜!でも続きません。
そんなことで、朝のうちは時としてヒネを連で上げた事もあったが、全般ではピン主体、それも丁寧に一匹づつ拾いあげるのが、難しい状況でした。がく〜(落胆した顔)

 この日は風もなく波もないので、もっと釣れるかと思ったが、干潮後に上げてからポツポツピンが来た程度で、その後濁りも出てきたので、12時前には納竿としました。
結局、ヒネが20.5センチを含め4匹、ピンが15匹の合計19匹です。針が小さければピンがもっと連れたと思うけど、1匹づつピンを重ねるのは、辛かった〜。もうやだ〜(悲しい顔)

 この日もヒネはカルパッチョ、ピンは干物にしました。
今年10月までの釣りで、20チ以上が9匹、例年に無く多かったと思います。やっぱり東京スナメは違うかも。11月からは最終章。チャンスを逃さず、餌は青イソでも使うかと思っていますよ。わーい(嬉しい顔)黒ハート 
posted by シゲ(^-^)v at 14:07| Comment(13) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

波の読み違いでした!

008.jpg 22日(木)は予報では、風1メートル、波は「1メートル後1.5メートル」なので、平塚海岸へ行ってみました。朝6時にポイントへ到着。「ドドっバ~ン」音がすごいです。ちっ(怒った顔)

 海岸にはゴミや丸太が打ち上げられている。波は時には3メートルはありそうだ。ただ沖に白波は立っていないので、釣りはできそうです。(この後天気予報は、22日23日とも、「波2メートルうねりを伴うに変更されました)。目もうやだ〜(悲しい顔)

 投げてみた。ラインに藻が絡まります。おまけに木屑が引っかかてラインがの損傷が大きい。波足が長く泡を吹いています。それにしても平塚は海に砂が押し出され、浅くなったものです。ふらふら

009.jpg 初めは4本針で投げていたが、絡まってぐちゃぐちゃになるので、3本〜2本と針数を少なくする。魚がいるのかいないのか?当たりはわからないけど、近くでカニを引っ掛けます。手(チョキ)









014.jpg 風は北東の風、波は激しく東へ流れている。今度も木屑かと思ったら、オモリの下に白いものが。いい型のキスが釣れました。でも大分波にもまれたらしく、ぐったりしている。こんな状況でもキスがいるとは。ダッシュ(走り出すさま)
海況はあまり変わらず、さすがのサーファーも砂浜で遊んでいるので、9時には納竿としました。あせあせ(飛び散る汗)わーい(嬉しい顔)

 当日は釣り人も2人〜3人、前日は穏やかだったらしい。台風の影響だと思うが、釣行日の決定は難しいですね。でも1匹だったが、キスを計測してみたら意外と大きく、今季初の20センチとなりました。次回は9月か。今度は期待できそう。わーい(嬉しい顔) 
posted by シゲ(^-^)v at 18:25| Comment(12) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

いよいよ猛暑釣り!

019.jpg 梅雨が開けて途端に灼熱地獄、釣行にはちょっとひるんじゃいますね〜。とは言うものそこは釣り人の性、日(火)国府津海岸へ行って来ました。予報では午前中は風なし、波なし。本当の灼熱地獄か!ちっ(怒った顔)

 現地へ7時到着、相変わらず釣り人は多い。そのうちキス釣師以外は退散です。今日は大潮、波は砂利浜をえぐって高台まで目一杯押し寄せる。だがまだそんなに濁りはありません。干潮は11時35分、ここまでは頑張りたい。目グッド(上向き矢印)

 1投目から竿先に何らかの反応があります。キス15センチ位か、釣れました。1時間で2匹、ボツ・・・ボツ・・・という感じですか。その内ゴツゴツ!の当たり、なんか黒くて扁平だが、浜で初めてのカワハギでした!2匹目以降時間がかかり、9時頃から風もなく汗がタラタラ流れます。とにかく給水をドンドンして、竿を握る手がぬるぬるなので、汗を拭います。モバQ晴れ

028.jpg  暑くて釣果は二の次で退散かと思ったが、朝のうちは近場で、10時頃から濁りが出てくると、4色5色で単でたまに釣れ、結局干潮近くまで頑張ったが、一面の濁りと藻が増えてきたので、納竿としました。むかっ(怒り)

 キスもだいぶ大きくなって、この日はキス15センチ〜18.5センチまで7匹、カワハギ20センチとメゴチでした。わーい(嬉しい顔)

 国府津海岸の釣行はこの日も割り込みを敢行しましたが、恐らく涼しい早朝は、夜明け前から釣り人でいっぱいかと思います。次回は一工夫が必要な釣行となって来ました。どんっ(衝撃)パンチ
posted by シゲ(^-^)v at 15:01| Comment(16) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

梅雨でもキス釣りたい!

004.jpg  天気が不安定なので、釣行日の選択は難しいですね。でも天気予報を信じて、20日(木)に国府津海岸へ出撃して来ました。予報では曇り弱雨、波は少し高そう。でも梅雨時の雨は、意外と邪魔にならないので、決定しました。雨あせあせ(飛び散る汗)

 午前6時到着、波の音が「ドッパ~ン」いつもと違います。白波もチラホラ、雨がシトシト。釣り人は少ないです。台風も接近してるからな〜!目

 それでも西側には入れそうにないので、東側の前回ポイントへ。雨は午前中降ったり止んだり、湿度は100%近い!体力使いますね。今日も餌は「東京スナメ」、潮が濁っていても、喰いが違うたらーっ(汗)

 干潮は9時10分、ここまでで釣果がいつも決まってしまう。情報では最近近場で食って来るらしいので、4色からサビキます。確かに3色から2色で当たりが。そしていつもより明確だ。グッド(上向き矢印)

 目の前のカケアガリと、台風接近のせいかヤケに大きくなっている波口が、要注意だ。それでもやっと1匹を釣り上げて一安心です。2色付近は13センチ〜14センチみたいです。喰いが浅いのか波がキツイのか、引き抜く時に2度~3度痛恨のバラし、まだまだ未熟です。ダッシュ(走り出すさま)

015.jpg 干潮まではボツボツと、同じサイズが釣れた。干潮を過ぎる頃には濁りも増して来る、ゴミも。。そんな時カケアガリ近くで一瞬「竿が「グイ!」っと来て、そのうちフワッと。慌てて巻くが横へも。サバかよ〜。上針には20センチの「メジナ」、下にキスだ。ここのカケアガリは何でも居るんだな?!がく〜(落胆した顔)

 10時頃2連で追加したが、その後は伸び悩み、更に東へ移動するも、メゴチのみで、雨も止まないので、11時には納竿としました。小雨

008.jpg 今日の釣果は、キスが13センチ~14センチ9匹と18センチの1匹。20センチのメジナは嬉しい外道でした。小雨は降っていたが、風が弱いので思ったより釣りになりました。国府津海岸は、目の前の深いカケアガリが面白そうだ。メジナもいれば、ピンギスも居そうです。当分通わしてください。わーい(嬉しい顔)
posted by シゲ(^-^)v at 16:12| Comment(14) | TrackBack(0) | 湘南平塚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする